「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

生命と栄養のブログ from 福山大学 生命栄養科学科

seimeieiyo.exblog.jp

福山大学生命栄養科学科は、平成20年にスタートした全国で唯一の生命工学部に設置された管理栄養士養成施設です。 本ブログでは、生命と健康、そして栄養に関する話題を広く取り上げ、学科の今をお伝えします。

H28年 第2回体験入学会

8月21日(日)
第2回目の体験入学会が行われました。
日差しが強くとても暑い日となりましたが、たくさんの高校生、保護者の方々に参加していただきました。

第1回と同様、大学会館にて受付・全体説明の後、各会場にて学科紹介が行われます。

c0166720_11491821.jpg

菊田学科長のご挨拶から始まり、高橋准教授から学科の紹介、生命栄養科の学生から学生生活の紹介が行われました。

c0166720_11493054.jpg

生命栄養科で履修する実験・実習の話や通学方法、女子学生寮のことなど、丁寧に説明してくれました。

次の施設見学では、調理室・臨床栄養学実習室と給食室の見学をしていただきました。
この教室で行われる実習や、教材・機器類について学生が説明してくれました。
臨床栄養学実習室の教材や給食室の調理機器類は、普段目にすることのないものばかりなので、皆さん興味津々といった様子でした。

c0166720_11493833.jpg
c0166720_11494456.jpg


ここまでで午前の部は終了。
学生会館で昼食をとったら、午後はいよいよ調理科学実験です。
生命栄養科学科で、実際に大学生が授業で行う実験の1つであるバター作りを行います。

ここでも、実験の説明は大学生がしてくれます。
c0166720_11495259.jpg


牛乳と生クリームの重量を量り、保冷剤で冷やしながらひたすら振ります。

c0166720_115241.jpg


高校生に負けじと大学生も振ります。
c0166720_1150365.jpg


しばらく振り続けると・・・

c0166720_115010100.jpg

大成功!
生クリームから、しっかりバターが取れました。
写真の奥側が出来上がったバター、手前は分離した水分です。

出来上がったバターは、クラッカーに塗って試食しました。
自分で作ったバターのお味はいかがでしょうか?

試食を終えたら、バターが出来る原理について模擬講義を受けます。
c0166720_1150174.jpg


以上で、第2回体験入学会は終了です。
暑い中ご参加いただきありがとうございました。
次回は、9月3日に見学会があります。
ご参加お待ちしております!



最後に・・・
体験入学会を手伝ってくれた大学生の皆さん、お疲れ様でした!
c0166720_11502364.jpg

[PR]
# by seimei-eiyou | 2016-08-22 11:59 | 行事 | Comments(0)
※はじめに※  ※   ※   ※   ※
それぞれのどんぶり全体写真の右側がやや切れて表示されることがありますが、写真を選択すると全体画像を見ることができます。
うまく表示されない場合は、それぞれの写真を選択してご覧ください。
※   ※   ※   ※   ※   ※

ではでは、今回、惜しくも上位入賞を逃してしまいましたが、170件の中から二次審査に進んだ作品をご紹介したいと思います!
掲載許諾を頂いた方の作品をPR順にご紹介致します!
お腹が空いているときに見てしまうと、空腹が増してしまいますのでご注意!

比治山女子高等学校 金井咲樹さんの
「キーマカレー丼」「季節のサラダ」です!
c0166720_22560173.jpg
c0166720_22555903.jpg
夏野菜であるオクラとなすとをたっぷり使ったどんぶり!
カレーでぴりっとした舌をサラダのみずみずしさで休めます。
野菜がたっぷりとれる献立です!

倉敷鷲羽高等学校 永井瑠さんの
「夏バテ解消丼」「シュワッとデザート」です!
c0166720_22591738.jpg
c0166720_22591856.jpg
岡山県連島産の連島れんこんをふんだんに使ったどんぶりですが、どこに隠れているかわかりますか?
左側のれんこんチップス、上にあるつくね、さらに、じつは山芋と混ぜてとろろとしてかけています!
上には星型のオクラを乗せ、デザートのスイカもハートの形に抜いていて、かわいらしく仕上げました。

次は世羅高等学校 入江一樹さんの
「もも肉のピラフおもどん♪」「オニオンスープ」です!
c0166720_23055776.jpg
c0166720_23055618.jpg
ピラフに玉子焼きを載せてオムライス風にし、さらにトマトソースで絡めたもも肉を乗せています。
もも肉をたっぷり使った ザ・肉!
レタスでシャキシャキした食感を間に交えながら頂けます。

同じく世羅高等学校 上神田初音さんの
「甘辛たれのたこ天丼」「3層ゼリー」です!
c0166720_23120993.jpg
c0166720_23120730.jpg
三原産のたこを天ぷらにし、ネギをたっぷりと添えた天丼です。
副菜のゼリーはグレープジュースやオレンジジュースでクラッシュゼリーを作り、層を作るように仕上げました。
こってりしたどんぶりとアッサリしたゼリーの組み合わせがばっちりです。

続きまして 大門高等学校 山手仁さんの
「香る!!改良型親子丼」「夏野菜のガスパチョ」です!
c0166720_23173601.jpg
c0166720_23173767.jpg
こちらの親子丼は煮るのではなく、とり肉と卵を別々に炒め、さらにズッキーニを添えて洋風に仕上げました。
味付けにはクミン、コリアンダーなどのスパイスを使用し、食欲増進を意識したとのことです。
ガスパチョはトマト、きゅうり、パプリカをミキサーにかけて作り、野菜たっぷりです!

続いて、広島桜が丘高等学校 岡村克彬さんの
「夏バテ知らずのサッポリ丼」「夏野菜の冷製スープ」です!
c0166720_23234398.jpg
c0166720_23234110.jpg
サラダ菜の上に炒めた牛肉、明太マヨネーズをかけ、周りに散らしているのは梅かつおたくあんです。
レモンでさっぱりと、さらに食感が”ぽりぽり”と楽しいどんぶりです。
冷製スープにはトマトやきゅうりが入っておりさらっと頂けます。

次の方の作品は
「れんこんの蒲焼き丼」「お麩とニラのお吸い物」です!
c0166720_23284380.jpg
c0166720_23284183.jpg
れんこんをすり下ろして揚げ、うなぎのように仕上げたどんぶりです。
安価においしく鰻丼気分が味わえます!
副菜のお吸い物であっさりと頂けます。

広島観音高等学校 沖元誠淳さんの
「ガパオライス風丼」「プルプルレモンゼリー」です!
c0166720_23332739.jpg
c0166720_23332662.jpg
ガパオライスをどんぶりにアレンジしたものです。
とり肉、パプリカをいためたものにしそを加えて夏らしくしています。
さらにレモンゼリーでさっぱりと!

廿日市西高等学校 尾㔟アリスさんの
「カラフル塩カルビ丼」「みそ汁」です!
c0166720_23374749.jpg
c0166720_23374543.jpg
牛肉をメインに、添えているのは大根、ニンジン、山芋をすり下ろしたものです。
野菜をすり下ろしてさらさらっと、さらにキムチ、ネギ塩も添えてがっつり食べられるよう工夫したどんぶりです!
みそ汁も野菜が入っていてほっこりします。

11名の方に一次審査入選賞の賞状と、副賞のおもしろUSBメモリが贈呈されました!
そして最後の集合写真をぱちり!

既に第6回を迎えた高校生アイデアどんぶり選手権ですが、高校生のみなさんの発想はまだまだ驚かされてばっかりです!
食について、健康について、また、地域の食材について考えるきっかけになればと思います。
本当にお疲れ様でした!

[PR]
# by seimei-eiyou | 2016-08-13 09:00 | どんぶり選手権 | Comments(0)
※はじめに※  ※   ※   ※   ※
それぞれのどんぶり全体写真の右側がやや切れて表示されることがありますが、写真を選択すると全体画像を見ることができます。
うまく表示されない場合は、それぞれの写真を選択してご覧ください。
※   ※   ※   ※   ※   ※

さて、審査が終了したら、気になる結果発表です!
表彰式では、まず審査委員長である石﨑教授より、全体の講評が行われました。
今回の審査では特に、アイデアの斬新さなどが上位入賞の鍵となったようです。
c0166720_18542040.jpg
ではまずは…審査員特別賞から!
審査員特別賞は2名の方が選ばれます!
1人目は総合技術高等学校 良江杏月さんの
「和風おろし南蛮丼」「ほっとひと息 わが家のお味噌汁」です!
c0166720_21200540.jpg

c0166720_18591357.jpg
唐辛子をきかせた甘辛タレをカラッと揚がった天ぷらにかけていただきます。
夏の食欲がないときにでも箸が進みそうです!
使用した地産の食材は白ねぎ。
揚げることで甘さが増しています。

同じく審査員特別賞の2人目は
廿日市西高等学校 石田ひなのさんの
「夏に食べたい!11品のたっぷり丼」「もちもちだんごと色どりフルーツ」です!
c0166720_21200479.jpg

c0166720_19053268.jpg
野菜をふんだんに使って、食べやすく切ることで、さらさらっと一気にかき込めそうな丼です!
夏の暑い中、火を使わなくても良い丼を考案してくれました。
地産の食材は釜揚げしらすとレモン、さらにかき醤油を使っています。

お二人には賞状と共に副賞であるスマイルベイカーが贈呈されました!
c0166720_19121961.jpg
c0166720_19132022.jpg
続いて、優秀賞の発表です!
優秀賞もお二人の方が選ばれました。
お一人目は安芸高等学校 香川雅裕さんの
「こぶ茶鯛とトマトのさっぱり丼」「オクラとはんぺんとピーマンの酢の物」です!
c0166720_21200897.jpg

c0166720_19180737.jpg
今年から生の魚介類の提供はなし、とルールが変更になったのですが、こちらの丼は鯛をゆでて提供するのでOK!と一次審査を通過した作品です。
鯛をゆでる前にこぶ茶と塩麹で下味を付けることで、鯛のゆで汁をどんぶりの味を変えるかけ汁として使用する、という鯛のおいしさを存分に味わえるものでした。
地産の食材はもちろんレモン鯛とトマト、副菜のオクラです。

優秀賞2人目は同じく安芸高等学校 坂本春菜さんの
「広島のいいとこ丼」「甘酒風味BYS(バナナ・ヨーグルト・ストロベリー)スムージー」です!
c0166720_21200289.jpg
c0166720_20483566.jpg
メインは厚揚げに広島菜と下味を付けた豚肉を巻き米粉をつけて焼いたものです。
米粉を使うことでカラッとし、豆板醤の入った甘辛だれを絡めて味を付けました。
豆腐をメインに据えながら、ボリュームたっぷりに頂けるものでした。
地産の食材はもち豚、広島菜漬、そして広島産大豆で作られた厚揚げでした。

お二人には賞状と共に、副賞であるハンドブレンダーが贈呈されました!
c0166720_20544854.jpg
c0166720_20544655.jpg

そして最後は…、最優秀賞の発表です!
最優秀賞はもちろんお一人のみ!
それは…
総合技術高等学校 中元淳奈さんの
「カラフル☆タコミート丼」「ももヨーグルトムース」です!
c0166720_21200789.jpg
c0166720_20562007.jpg
タコとミートソースを合わせた意外性と共に、どんぶりのあとに食べる副菜のヨーグルトムースのさっぱりさとのバランスも評価されました。
盛りつけの彩りもとっても鮮やか!
辛いものが好きで、また、甘いものが苦手なご家族の方に召し上がって頂けるよう考案されたそうです。
地産の食材はタコ、アスパラガス、ももでいずれも三原市産とのことです。

優秀賞を受賞された中元さんには賞状と共に副賞であるホームベーカリーが贈呈されました!
中元さんの素敵な笑顔!
c0166720_21013398.jpg
そして、高校生アイデアどんぶり選手権に後援頂いている、本学第1食堂で提供するどんぶりが、渡部料理長より発表されました。
c0166720_21141491.jpg
大学生に提供するため、また、男子学生が多いと言うこともあり、基準はご飯と合うかどうかと、ボリュームと肉!
あとは、どれだけ提供までの時間を短くできるかどうかです。
順位と全く関係なく選ばれる「食堂賞」。
こちらに選ばれたのは…?
総合技術高等学校 良江杏月さんの「和風おろし南蛮丼」です!
c0166720_18591357.jpg
食堂賞に選ばれた和風おろし南蛮丼(再掲)
食堂賞は大学祭が終わった10月下旬頃提供されます。
その様子はまたこちらのブログでお伝え致します!

次の更新では、第一次審査入選賞の作品を発表致します!

[PR]
# by seimei-eiyou | 2016-08-12 21:32 | どんぶり選手権 | Comments(0)

昨年度に引き続き、お一人あたり1~2分程度のPRを行っていただきました!
今年はよりはっきりとどんぶりの彩りが見えるようにテレビに映して行いました。
その前でみなさん緊張しながらPRを行います。
参加者の番号順に写真を掲載していきます。
資料を使ったり、実際に使用した食材についてわかりやすく表現しながら行う方もいらっしゃいました。

c0166720_21543452.jpg
c0166720_21543480.jpg
c0166720_21494589.jpg
c0166720_21544982.jpg
c0166720_21550233.jpg
c0166720_21550274.jpg
c0166720_21550122.jpg
c0166720_21550178.jpg
c0166720_21550288.jpg
c0166720_21550224.jpg
c0166720_21552284.jpg
c0166720_21552251.jpg
c0166720_21552201.jpg
c0166720_21552206.jpg

緊張するPRタイムが終わったら試食です!
自分の料理のできばえ、PRタイムを見て気になった他の参加者のどんぶりなど、好きなものを召し上がっていただきました!
自由にとって頂く形にするとなかなかとりにくいようだということがこれまでの流れで分かってきましたので、とりわけは各台についた大学生が行いました。
c0166720_21000244.jpg
終わった後の安心感からか、笑顔もこぼれます。

c0166720_21011686.jpg
希望のものはしっかり食べられましたでしょうか?

存分に召し上がっていただいている隣の部屋では黙々と試食審査中。
c0166720_21030515.jpg
今年は大学生2名も審査員に加わってもらい、審査を行いました。
c0166720_21031688.jpg
c0166720_21025927.jpg
気になる結果は・・・次回「結果発表!」編にて!

[PR]
# by seimei-eiyou | 2016-08-11 21:59 | どんぶり選手権 | Comments(0)

さて、いよいよ号令と共に調理開始です!

制限時間は30分。

c0166720_19252799.jpg

事前調理したものを持ってきていただき、大学では仕上げのみを行っていただく流れです。

c0166720_19261143.jpg
仕上げのみとはいえできたてを提供したいもの。
調理する上での時間は短いので、事前にしっかり段取りを組まれてきています。


c0166720_19261090.jpg
作っていただくのは2人前。
少ない量を焼きすぎないよう丁寧に仕上げていきます。
c0166720_19260979.jpg
c0166720_19263751.jpg
c0166720_19265868.jpg
c0166720_19265730.jpg
こちらは揚げ物です。
油跳ねに気をつけて!

合間に大学生のサポートが入ります。

大学生の役割は調理器具の置き場の説明や、洗い物の補助などに限り、調理補助は致しません。

c0166720_19263472.jpg
c0166720_19263447.jpg


時間はあっという間にすぎていきます。

最後に急いで盛りつけ!




基本的な調理器具やどんぶりの器などは用意しておりますが、どんぶりの器や副菜の容器、お盆など、こだわって持参される参加者の方もいらっしゃいました。

c0166720_19265974.jpg
c0166720_19263857.jpg
c0166720_17421402.jpg
ずらっとならんだできあがり作品の前で審査員が見た目の盛りつけチェック。
調理中も見回って調理技術のチェックを行っていました。
c0166720_20065551.jpg
一部調理時間をオーバーした参加者もいらっしゃいましたが、無事調理終了!
次はPRタイムです!




[PR]
# by seimei-eiyou | 2016-08-11 20:09 | どんぶり選手権 | Comments(0)
どんぶり選手権の様子を順次お伝えして参ります。
写真たっぷりでお届け致しますので、少しずつ数日に分けて更新していきます。

まずは開会式前の様子から!
調理開始前から勝負ははじまっています!
受付が終わればまずは担当学生がご挨拶。
c0166720_16413759.jpg

高校生お1人に対し、1人ずつ大学生が補佐につきます。
参加される高校生の皆さんができる限り万全の体制で臨めるよう、調味料の場所や調理器具の用意など一緒に行いました。
c0166720_1642146.jpg

c0166720_16443726.jpg


初めて使われる方ばかりですので、教員から調理室使用についての説明が入ります。
c0166720_16421039.jpg

皆さんが早めに集まっていただき、さらに準備も終わりましたので、少し予定を前倒しして開会式を行いました。
菊田学科長によるご挨拶。
c0166720_16421974.jpg

それを聞く緊張でいっぱいの高校生たち。
調理の様子は、その2に続きます!
[PR]
# by seimei-eiyou | 2016-08-10 16:45 | どんぶり選手権 | Comments(0)
本日8月9日(火)、高校生アイデアどんぶり選手権を行い、無事終了致しました!
暑い中、高校生の皆さんにお越し頂き、また、大学生スタッフにも多大なご協力を頂き大変感謝しております。

今日は無事終了しました、という報告のみで、明日より順次時系列に沿ってブログにてご報告したいと思います。

今回は、写真部所属の学生に撮影をお願いしたので、今までの教員目線とまた違った写真がお送りできると思います。
お楽しみに!

c0166720_18483565.jpg

[PR]
# by seimei-eiyou | 2016-08-09 18:49 | どんぶり選手権 | Comments(0)
7月23日(土)に、「第16回 福山大学生命工学部公開授業『第2回 楽しいバイオ実験』」が本学で開催されました。
毎年、ちょうど小学生の皆さんの夏休みにあたる時期に開催されているので、今年度も興味を持って親子で参加されている方が多数いらっしゃいました。
c0166720_14485047.jpg

今回の各実験のテーマは、
A.酵母と遊ぼう!
B.野菜や果物の味を調べてみよう!
C.食品の色を見てみよう!
D.アイスクリームを作ってみよう!
E.かわいい!水中の小動物の世界!
F.海藻で押し葉をつくろう!
の6つです。この内、生命栄養科学科では、「C.食品の色を見てみよう!」、「D.アイスクリームを作ってみよう!」の2テーマを担当しています。


ここで当日の様子を、少しご紹介します。

「食品の色を見てみよう!」では、身近な食品に使われている着色料を分離、分析する実験を行いました。
c0166720_101068.jpg


この実験では、石油系の色素の分析手法を用いています。
石油系色素は発色の鮮やかさや安定性、コスト面から、弁当用のソーセージやかまぼこ、駄菓子やゼリー、福神漬けなどの漬物に、今も広く使われています。

ですが最近は、自然派志向の影響で、それらの食品に含まれる着色料も「コチニール、ベニバナ、クチナシ、アナト―色素」など虫や植物由来の原料が多くなっているので、石油由来の「赤104号、青1号、黄色4号」といったいわゆる合成着色料があまり使用されなくなってきており、分析できる食品を探すのだけでも難しくなってきました。

c0166720_10154664.jpg

実験手順は、まず食品の色素を水に溶けださせ、
c0166720_10145236.jpg

その液を酸性にし、毛糸を入れ加熱すると色素成分だけが毛糸に吸着します。
c0166720_1015542.jpg

そして、色素以外の余分なものを洗い流して
c0166720_10401953.jpg

アルカリ性溶液の中で色素を抽出したものを煮詰め、ガラスプレートに色素液をのせます。
c0166720_1043192.jpg

これを専用の液体の中に浸ししばらくすると、絵具のように混ぜ合わせた色素も元の使用された色ごとに分かれて確認することができます。
例えば、紫のゼリーからは1種類の青と赤だけではなく、数種類の赤色・青色、少量の黄色など複雑な組み合わせで色付けされていることも観察されました。


「D.アイスクリームを作ってみよう!」では、簡単にしかも短時間でできるアイスクリームを作る実験を行いました。

普通、アイスクリームを作るにはかなりの手間と時間がかかってしまいます。
生クリームと砂糖と卵とバニラエッセンス(バニラエッセンスを入れない場合はミルクアイスクリームになります)でアイスクリーム液を作り、これをしっかりと泡立て空気を含ませたものをタッパーなどに入れ、冷凍庫に入れて数時間おきに取り出しては凍った表面をかき混ぜまた冷凍、さらにまたかき混ぜ・・・と繰り返し作業します。

その手間をなくすために、今回の実験では氷と食塩を合わせることで温度が下がる性質を利用して、アイスクリームを作りました。
c0166720_1525545.jpg

ステンレス製の容器の中に、アイスクリーム液を入れて密閉し、その容器をさらに大きな容器に入れ、その周りの隙間に氷と食塩を入れます。
これをしばらく振り続けることで、容器の中でアイスクリーム液がかき混ぜられながら、氷と食塩によって急激に冷やされ凍っていきます。
c0166720_1673877.jpg

このときなぜ急激に冷やされるのかというと、氷は水になるときに周囲から熱を奪いながら溶け、また塩が水に溶けるときにも周囲から熱を奪っています。
この「周りの熱を奪う」現象により温度が下がり、さらに周りにできた塩水は水とは違い0℃以下でも凍らないため、塩と氷がある限り最終的に-21℃まで下げることができます。

c0166720_1651555.jpg

最後に、できたアイスクリームを器に盛り付け試食をしました。
自分で作ったアイスクリームの味はいかがだったでしょうか?

アイスクリームを食べた後には、水が凍っていく瞬間を観察して頂きました。
過冷却状態にした水に氷を一粒落とすと、あっというまに全体が凍っていく様子が観察できました。
一瞬で凍っていくのでなかなか写真には残せません。
みなさん歓声を上げながら観察していらっしゃったので、楽しく体験ができたのではないでしょうか。

生命栄養科学科では普段の学生実験でも、このように食品を扱った題材を数多くしています。
このような実験を通して、食べ物に興味関心を持って下さるきっかけになると嬉しく思います。
[PR]
# by seimei-eiyou | 2016-07-25 11:40 | 行事 | Comments(0)

H28年度 臨地実習出発式

昨日、7月21日(木)に H28年度 臨地実習出発式を執り行いました。

井ノ内学部長と菊田学科長より激励のお言葉をいただきました。
c0166720_13555441.jpg
c0166720_1356572.jpg


井ノ内学部長の激励の言葉の中に、「A・K・B」をしっかりと心にとめて実習に臨もうというものがありました。
Aは「明るい笑顔で挨拶」
Kは「感謝の気持ちを忘れずに」
Bは「準備」
とのことでした。

最後に、臨地実習生代表の学生が宣誓を述べました。
c0166720_13591212.jpg


臨地実習出発式を終えて、いよいよ実習開始が近づいてまいりました。
気を引き締めて、実習に取り組みましょう!
[PR]
# by seimei-eiyou | 2016-07-22 14:00 | 行事 | Comments(0)

H28年 第一回体験入学会

本日、7月17日(日)に第一回体験入学会が行われました。
c0166720_15294026.jpg

まず初めに、大学会館ではロボヴィーちゃんがお出迎え!
近づくと話しかけてくれました。
c0166720_15302785.jpg

そしてロビーには一人乗りの車も展示しております!
大学会館では学科別にブースが設けられています。
c0166720_153304.jpg

何やら楽しそうに談笑しております。
生命栄養科の和気あいあいとした明るい雰囲気が伝わってきますね。

そして18号館に移動しました。
井ノ内学部長のご挨拶から始まり、石井准教授の学科説明、4年生から学生生活について発表を行いました。
c0166720_15354121.jpg

1年生から4年生の授業内容、行事等について元気よく説明してくれました。
学生生活の発表の後は、施設見学を行いました。
c0166720_15362098.jpg

c0166720_15375673.jpg

100食の大量調理を行う給食実習室や、病気の方に対する栄養管理について学ぶ臨床栄養学実習室を学生が説明してくれました。

学生食堂で昼食をとった後、ガールズトークで学生と交流したり、管理栄養士に関するDVDを鑑賞しました。
そして、午後からは待ちに待った体験学習です!
今回は牛乳と生クリームからバターを作り、出来たバターの重量を比較しました。
まずは重量をはかって・・・・・・・振ります!!!
c0166720_154355.jpg

c0166720_15434387.jpg

こちらは生クリームから作ったバターです。たくさんのバターが出来ました。
クラッカーを添えて実食しました。クラッカーの塩気が丁度よかったです。
c0166720_15573816.jpg

c0166720_15445190.jpg

ジャムもご用意しております!美味しかったですね。

その後は、バター作りについて山本教授より模擬講義をしていただきました。
バターを工業的に製造する場合の機械なども講義していただき、実際の大学での授業を体験してもらいました。
c0166720_1546173.jpg

体験入学会に参加していただいた高校生・保護者の皆様、本日はありがとうございました。
夏休み中にも第二回の見学会・体験入学会があります。
ご参加お待ちしております!
[PR]
# by seimei-eiyou | 2016-07-17 16:03 | 行事 | Comments(0)

流しそうめん!

こんにちは!4年生のFです!
本日の12時10分~ 毎年恒例の「流しそうめん!」を行いました!
午前中は雨がたくさん降り、一時はどうなることかと思いましたが、雨も弱まり無事開催することができました。

その様子がこちら( `・ω・)ゞ
c0166720_1733527.jpg

c0166720_1735385.jpg

c0166720_174565.jpg

c0166720_174169.jpg

たくさんの方が来て下さり、大変にぎわいました(〃 ̄ー ̄〃)

準備していたおにぎり、ソーセージ、スイカ、ゼリー。そこに先生の差し入れのきゅうりの漬物も加わったのですが...
あっという間になくなりビックリ!
どうやらお腹が空いてたようです(´∀`)

本日の主役!

流しそうめんの様子です。
c0166720_1755239.jpg

c0166720_17221472.jpg

c0166720_1761836.jpg

どんどん人が増えて大渋滞!
皆いい笑顔をしていました(*´∀`*)ノ

毎年恒例となった「流しそうめん」。
先生方のアドバイスを頂きながら生徒主体に企画、実施をしました。色々と大変でしたが大きな達成感を得ることができました。

生徒同士の中もより深まるこの企画。
ぜひ来年も行っていただきたいです!
[PR]
# by seimei-eiyou | 2016-07-13 17:22 | 行事 | Comments(0)
以前此処のブログでも紹介した、松永ごはんコンテスト(5月9日のブログ)ですが、その後嬉しいご報告がありました。応募作品の内、生命栄養科学科 2年生の柴田千緩さんの“塩から揚げのあんかけ丼”が、なんと小学校の給食献立になったそうです!
c0166720_15293270.jpg

c0166720_1529473.jpg

 実際の応募作品、そして考案した柴田さんがこちら。(丁度調理学実習中だったため、白衣での写真です)

 以下は、コンテストを主催した福山市 松永支所の方のお話です。
「“松永ごはん”を広く知ってもらうために給食への採用を相談したところ、コンテストの入賞作品は難しいが、応募作品なら給食に出来そうな物がある、という話になりました。その中から、“塩から揚げのあんかけ丼”が 6月17日(金)の松永ブロックの小学校の給食メニューに登場しました!
c0166720_11145363.jpg

写真は、松永小学校の給食時間です。
c0166720_15294688.jpg

この日の献立は「しおからあげのあんかけどんぶり」「プチトマト」「とうふじる」「牛乳」
最初に校長先生から,松永と塩の関係について紹介がありました。4年生は,これから授業で「松永の塩田」について学習するそうで,塩づくりの体験もあるそうです。

おかわりをする子もたくさん。
から揚げは,もともと人気のメニューですが,それに塩の風味が利いていて,野菜もたっぷり入って,みんなおいしそうに食べていました。
c0166720_11134429.jpg

「塩から揚げあんかけどんぶり,おいしかった人?」と問いかけると「はーい!」と,多くの子どもが元気よく手を挙げてくれました。

 柴田さんの「塩からあげのあんかけ丼」は、コンテストでは惜しくも入賞とはなりませんでしたが、こんな形でお披露目されることになるとは…!! 松永と塩の関係を学ぶツールとして大いに活用されたのではと思います。
[PR]
# by seimei-eiyou | 2016-07-06 15:32 | その他 | Comments(0)

2016年度 第1回見学会!

先日7/2に第1回見学会を行いました。
雨の日が続きどうなることか心配していましたが、当日は晴れ!
絶好のセグウェイ日和でした。

今年から福山大学公式キャラクターふくりんちゃんがスタッフTシャツの背中でも笑顔を振りまいています。
c0166720_11165279.jpg

さて、学科行事ですが、午後だけの短い時間でも内容はてんこ盛りです。
教員による学科紹介
c0166720_11261757.jpg

学生による学生生活発表の後に
c0166720_11262127.jpg

食事バランスをチェックするSATやエルゴメーターで10kcal消費する運動量はどのくらい?などの体験
c0166720_11262410.jpg

施設見学をして頂きました。
c0166720_11262712.jpg

すべて学生が行いましたので、疑問点を聞きやすかったのでは?と思います。

体験入学会では体験授業もありますのでお楽しみに!
セグウェイはやっているのかな?気になる方もぜひお越しください。
[PR]
# by seimei-eiyou | 2016-07-04 11:28 | 行事 | Comments(0)
6月25日(土)・26日(日)、岡山県立大学にて第12回栄養改善学会 中国支部学術総会が行われました。

私たち給食経営管理研究室の学生(4年生)は26日の学会に参加し、ポスター発表をしました。
私たちの発表のテーマは「特定給食施設の介護食製造の実態と課題」であり、先輩の卒業研究の資料を参考に、その内容を一枚の大きなポスターに仕上げました。
発表の様子です↓
c0166720_19125274.jpg

大勢の人の前で発表するのは、やっぱり緊張しますね・・・
c0166720_19131456.jpg

3分間のポスター発表 → 質疑応答 → 20分程度のフリーディスカッションという流れで発表を行いました。
私たちの研究室の他にも、今年度から助手になられた神波先生が「春の七草におけるホスファチジン酸の生成」というテーマでポスター発表をされました。
また、近藤寛子先生が栄養改善の向上に貢献する優れた発表をされたことを表彰され、栄養・実践研究賞を受賞されました。おめでとうございます!

今回、私たちは初めて学術総会に参加し、様々なテーマのポスター発表や、他大学の先生の講演を聴くことができました。ポスターを作って人前で発表するという機会はなかなか無いので、私たちにとって貴重な経験となりました。

発表後に記念撮影!
c0166720_19133941.jpg

c0166720_19135133.jpg

[PR]
# by seimei-eiyou | 2016-06-30 19:15 | 出来事 | Comments(0)
6月25日(土)に、福山大学近くの東村町公民館でちまき作り交流会が行われました。
c0166720_1028342.jpg


毎年、田植えの終わった時期の慰安を兼ねてこの時期にかしわ餅や、ちまきを作って食べるのがこの地域の習わしだそうです。
このような東村町の様々な行事を伝承し、地域興しをしているのが「誠会」です。

c0166720_10233085.jpg

誠会の代表の方から開催の挨拶や、行事の由縁、参加者のご紹介がありました。
今年度も福山大学からは、生命栄養科学科の「地域交流グループ Nたま」メンバーを中心に参加させていただきました。

以下からは、ちまき作りの様子です。
生地はもち麦の粉を用いています。
c0166720_11543514.jpg


ぬるま湯を加えながら、そば打ちのように粉全体に水分を均等になじませていきます。
c0166720_11552541.jpg


もち麦の特性として、最初の生地の固さと蒸し上がりの固さはほぼ同じになるそうで、このとき加える水分量でもちの固さが決まるそうです。

水分がちょうどよく回ったら、粉をひとまとめにして練っていきます。
c0166720_11562051.jpg


これを小分けにして、中にこしあんを入れます。
c0166720_1213598.jpg


こうしてできた団子を俵型にして、数枚のどんぐりの葉で隙間なく包み、い草で縛って固定します。
c0166720_122594.jpg

こうすることで、もちが空気に直接触れることがなくなるので傷みにくくなり、冷蔵庫の無かった昔なら涼しい井戸につるして保存し、数日間はちまきを食べて楽しんでいたそうです。

c0166720_1221778.jpg

この包む作業が一番難しく、初めはガタガタしたり、重心がうまく取れなかったりもしていましたが、何十個とこなしていくうちにプロのような仕上がりに!

c0166720_1222547.jpg

包んだ後のちまきは、ト○ロが持っていそうなかわいらしいものになりました。


c0166720_14191184.jpg

かしわ餅も合わせて作って、蒸籠に入れて外のかまどで蒸しあげます。
c0166720_14192115.jpg

c0166720_14193717.jpg


待ち時間には、東村保育所の子供たちがうたの発表をしてくださっているうちに、辺りにはだんだんと蒸し上がった良い香りが漂ってきました。
c0166720_15121987.jpg


そして、待ちに待った試食タイム!
c0166720_15132098.jpg


あんこがぎっしり詰まっているので、途中破裂したものもありました。
c0166720_15135446.jpg


c0166720_15141439.jpg

こちらは普通のかしわ餅。
c0166720_15142155.jpg

そしてこちらが、もち麦のちまきです。
それぞれに包んでいた葉の香りや、食感の違いや色の違いなど味わい深い風味がありました。


ここのところ、天候不良が続いていて気分も落ち込み気味でしたが、美味しいものをみんなで作って食べるというのはいい気分転換にもなったでしょうか?
次回のNたまの活動予定は秋の「やきいも交流会」です。お楽しみに。
[PR]
# by seimei-eiyou | 2016-06-27 10:26 | 行事 | Comments(0)

梅雨の合間に

本日は梅雨の合間に晴天が広がっています。
18号館と33号館の間の斜面には、梅雨の時期に咲く「あじさい」がとても綺麗に咲いています。
c0166720_13173473.jpg

c0166720_13175019.jpg

c0166720_1318286.jpg

左側にある花も、実はあじさいです。

c0166720_1323677.jpg

明日からは再び天気がぐずつくみたいですが、
湿気や暑さに負けずに過ごしていきましょう!
[PR]
# by seimei-eiyou | 2016-06-18 13:23 | おしらせ | Comments(0)
福山大学では毎年6月頃にマナーアップキャンペーンと題して、クリーンアップ・マナーアップ活動をしています。
2016年度は、6月13日~6月17日までの5日間実施されます。
c0166720_13595491.jpg


本日は、18号館周りの草ぬきやゴミ拾いをお昼休みに行った様子をご紹介します。

c0166720_13584866.jpg

小さな雑草は手で抜くことが出来ますが、しっかりと育ったものは剪定ばさみを使って取っていきます。
c0166720_13585886.jpg

18号館の入口横に置いてあるプランターの間にたまりやすい落ち葉もほうきを使って取っています。
c0166720_1433835.jpg

草抜きを頑張っている背中。

c0166720_147926.jpg

皆さんお疲れでした。皆さんのおかげで18号館の周辺がとても綺麗になりました!
ありがとうございました!
[PR]
# by seimei-eiyou | 2016-06-15 14:09 | 行事 | Comments(0)

ブイヨン

毎週木曜午後、2年生の調理実習が行われています。

実習ではかつおだし、こんぶだしを始め、様々な出汁を使った調理を行います。
今回ご紹介するのはブイヨンです。

ブイヨンとはフランス語で「肉・骨・魚類などと香辛料・香味野菜などをいっしょにして長時間煮込んで作る煮出し汁」という意味があります。(デジタル大辞泉より)
材料をひたすら煮込んで取る出汁です。

まずは材料から。
c0166720_1444062.jpg

写真に写っているのは牛のすね肉、セロリ、にんじんですが、さらに玉ねぎ、パセリの茎、白コショウが入ります。
牛肉も、この倍量を使います。

まずは肉をコトコト煮込んでいきます。
c0166720_14452399.jpg

今回調理したのは約50人分。
写真の鍋2つでようやく半分です。
全部で鍋を4つ使用します。

灰汁を取りながら約1時間煮込んでいき、
c0166720_14462286.jpg

香味野菜であるセロリ、玉ねぎ、さらににんじんを加えます。
c0166720_14474651.jpg

ある程度煮たらパセリの茎、白コショウ(粒)、ローリエを加え、煮込んでいくと、はじめの量の約半分になっていきます。
c0166720_1448336.jpg


これを漉したらできあがりなのですが、量が多いのでまずは野菜を分けてから
c0166720_14492498.jpg

漉していきます。鍋2つ分(約9リットル)ができあがりました。
上の写真の野菜を引き上げる際に使っている道具はシノア(シノワ)と言って、スープを漉す際に使う物とのこと。まさに今回のようなときに使用します。
c0166720_1450271.jpg

ちなみに、たっぷりうまみが取られた材料たちですが
c0166720_1451957.jpg

すね肉が良い感じに軟らかくなっているので、料理とは別に、学生に煮て食べてもらうことになります。
バター醤油でおいしくお召し上がりになったとか。

所要時間は約3時間。
実習中に行うと間に合わないので、今回の調理は久保田助手が担当致しました。
たまたま調理実習室に用事があって調理工程を眺めていたのですが、良い香りがするのに食べられないもどかしさを感じました。

2年生の皆さん、できあがりはいかがでしたでしょうか。

c0166720_1174195.jpg

~ さいの目きり野菜入りコンソメ ~

[PR]
# by seimei-eiyou | 2016-06-07 08:59 | 実験・実習・授業 | Comments(0)

第1回市民フォーラム

6月4日(土)に、平成28年度市民フォーラム「食と健康のライフサイエンス」の第1回目が、福山駅前の宮地茂記念館で行われました。雨の降る中、たくさんの方にご参加いただきました。
c0166720_11122424.jpg


第1回となる今回は、「スポーツ栄養で健康アップ」をテーマに、2名の講師が講演されました。

まず、株式会社わかさ生活の小林美緒さんより、「女子プロ野球選手における栄養指導の実例」の講演がありました。
c0166720_116074.jpg

c0166720_1174460.jpg


実際の食事調査や、それを基にした栄養指導などのお話を交えながら、スポーツ栄養についてお話されました。普段なかなか聞くことのできないプロ選手のお話を、皆さん熱心に聞いていました。

次に、福山平成大学福祉健康学部 健康スポーツ科学科 専任講師 高本健彦先生より、「健康運動について」の講演がありました。
c0166720_1193513.jpg


運動と健康について、グラフや資料を用いながら分かりやすく説明していました。途中の運動強度のお話では、どの程度の速さなのか、実際に前で歩いて見せていました。

講演後には、質疑応答が活発に行われました。
c0166720_11103721.jpg




最後に、この講演会の陰でとてもよく働いてくれた受付の皆さん、お疲れさまでした。
c0166720_1114445.jpg

c0166720_1115463.jpg


第2回市民フォーラムは、11月12日(土)14時より、「米と小麦のおいしい話」をテーマに開催されます。
皆様、ぜひお越しください。
[PR]
# by seimei-eiyou | 2016-06-06 11:18 | 行事 | Comments(0)

H28 学科スポーツ大会

こんにちは!!生命栄養科学科四年生です!!
5月21日、新入生歓迎ソフトバレー大会が行われました☆

多くの1年生が参加してくださり、とても盛り上がりました!
2、3年生も数名参加してくれ、学年関係なく仲良くバレーを楽しみ、良い交流ができたと思います。
c0166720_9383434.jpg

c0166720_9384828.jpg

c0166720_939258.jpg

c0166720_9392058.jpg

c0166720_9393617.jpg


選手宣誓はこちらの3人。わき毛を気にしている様子です。
c0166720_9394736.jpg


優勝した我らがDチーム☆☆☆
c0166720_940740.jpg


最後に集合写真をパシャリ♪
c0166720_9402074.jpg


次の日みなさん筋肉痛になったことでしょう。
お疲れ様でした!
[PR]
# by seimei-eiyou | 2016-05-23 17:55 | 行事 | Comments(0)

H28年 学生表彰式

本日の教養講座の後、学業部門の学生表彰がありました。
c0166720_14552417.jpg

生命栄養科学科からは3人が表彰されました。
おめでとうございます。
表彰状と記念品の贈呈が行われました。
1年間の努力が認められると嬉しいですね。

本当におめでとうございます!
[PR]
# by seimei-eiyou | 2016-05-11 14:57 | 出来事 | Comments(0)
5月1日(日)に開催されました、松永ごはんコンテスト入賞者表彰式に行って参りました。
見事! このコンテストの入賞者の1人に選ばれた本学科2年生の村上真奈美さんの、入賞までの道のり?をご紹介します。

表彰式は、「福山市市制施行100周年 松永合併50周年記念事業 第7回フレンドリーピックまつながカープヂェー 松永合併50周年記念式典」の中で行われました。
「カープヂェー」とは,ラテン語で,「今日一日を有意義に使いましょう。楽しみましょう。」という意味だそうです。
 まちづくり推進委員会,地域の福祉施設,外国人市民や外国人市民の支援団体と一緒になって,多文化共生社会の実現に向けて,集い・お互いを知り・共にまちづくりをしていくためのきっかけとなることを目的に毎年開催されています
福山市ホームページより引用)

松永ごはんコンテストは、その中のイベントの1つで松永にちなんだ料理のコンテストです。
2月に書類審査、3月に試食審査を経て、5月の表彰式では入賞した7名の方が表彰されました。

福山大学からは、本学教員2名が審査員として参加し、本学科の学生51名がコンテストへの応募しました。
本学以外にも近隣の小学校や一般の方から205点の応募があったそうですが、その中で、村上真奈美さんが優秀賞・「ゲタちち賞」に見事選ばれました!

[1]試食審査! …の練習
遡ること3月の試食審査の2日前。
春休みにも関わらず、大学で試食審査の練習をしました!
c0166720_1653024.jpg
c0166720_1655141.jpg

c0166720_1663584.jpg
写真1~3)卵焼き作り
幅の広いヘラが大活躍! 慣れた手つきで次々と料理を作っていきます。
c0166720_1665349.jpg
写真4)完 成 !

練習後、教員も一緒に試食して「少し卵焼きが甘過ぎるかな?」「砂糖を減らそう」「ハム巻きはマヨネーズを添えた方が…」と相談。改善点も見えてきました。

[2]試食審査 当日!
3月13日、松永駅前の西部市民センターにて、試食審査が行われました。
c0166720_167588.jpg
c0166720_16793.jpg
c0166720_1671480.jpg
写真5、6、7) コンテスト会場、審査の様子

使い慣れた大学の調理室とは違う場所で料理をするのは、とても大変だった、と村上さん。
それでも練習した甲斐もあって、本番でも練習と同じく美味しそうなお弁当ができました。
c0166720_1675025.jpg

写真8)「松永散策弁当」
色あいが鮮やかで、見た目にも楽しそうなお弁当ですね。
中身は
・50周年ごはん(松永合併50周年の「50」を海苔で作り、鮭フレークは御祝いの桜吹雪をイメージ)
・卵焼き(のりを使った、げたの形の卵焼き)
・いかだウインナー(松永湾に浮いている、下駄作りにも使われていた丸太ぽく)
・もみじ形のにんじん(広島県の木のもみじです)
・にんじんのハム巻き、豚こまハンバーグ
お弁当のおかずも、松永にちなんだ物ばかりです。卵焼きの下駄は思わず散歩したくなるような躍動感があります。

他の参加者の方々の作品も、ハンバーガー、ケーキ、お寿司など、どれも松永愛があふれていて甲乙つけがたく、接戦が予想されました。
が、審査結果は表彰式に持ち越しです。

[3]表彰式 当日
5月1日。見事な快晴で表彰式日和でした。

c0166720_168068.jpg
c0166720_168476.jpg
写真9、10)当日の表彰式の様子

村上さんの作品は惜しくも最優秀賞は逃しましたが、松永ゆかりの下駄をモチーフにした卵焼きなど、松永への愛着があふれた作品であること、色どりや食材の配置など見た目やセンスが良いこと、また、駅弁として売り出せる!ような普及性があることが高く評価されました。
c0166720_1694731.jpg
c0166720_1695457.jpg
写真11、12)表彰後の様子
村上さんは優秀賞である「ゲタちち賞」を受賞し、賞品として福山市東村町のお米5㎏と表彰状、松永ごはん最優秀賞、優秀賞のレシピ本が贈られました。おめでとうございます!!

※「ゲタちち」とは、松永合併50周年PRキャラクター「ゲタファミリー」の一員で「お父さん」です。
 各賞のネーミングは、7人のゲタファミリーの個性に合わせて考えられ、ゲタちちがお弁当を持って松永を散策するイメージで「ゲタちち賞」となったそうです。
c0166720_1611416.png
写真13)ゲタファミリーのイラスト。左が「ゲタちち」だそうです。

管理栄養士のたまごである村上さん。今後の大学生活に生かしていける、良い経験になったのでは、と思います。お疲れ様でした!
[PR]
# by seimei-eiyou | 2016-05-09 16:13 | 行事 | Comments(0)
少し遅くなりましたが、この4月、生命栄養科学科には2名の新任教員が赴任しました。今回はその2人を紹介したいと思います。※学長室ブログにも紹介記事を掲載しています

c0166720_16522830.jpg

 まず、山本沙也加助手です。
 山本助手は、岡山県立大学 大学院の栄養学専攻の出身です。管理栄養士、栄養士の資格を持っています。大学院では代謝生化学を専攻し、修士課程では主にたんぱく質のメチル化に関する研究を行っていたそうです。
 助手になりたいと思った理由は、大学や大学院で研究の面白さを知り、大学で働くことで研究を続けて行きたいと思ったからとのこと。また、人に教えることが好き!とのことで、教員にぴったりですね。
他にも色々おうかがいしました!
◎福大生の印象 とても元気! 男子学生が多い (注:出身大学は男子学生が少なかったそうです)
◎趣味 数字パズル
◎好きな食べ物 おつまみ
◎好きな花 紫陽花
◎行ってみたい場所 ヨーロッパ
◎性格 マイペース
◎座右の銘 鶏口牛後(大きな集団の後ろについていくよりも、小さな集団でも先頭に居た方が良い)

c0166720_16524326.jpg

続いて神波景子助手です。
神波助手は本学の生命栄養科学科を3月に卒業したばかりの教員です。管理栄養士国家試験もつい先日受験し、見事合格!しました。専門は臨床栄養学で、栄養士、フードスペシャリスト、専門フードスペシャリスト(流通・サービス)の資格も持っています。
 神波助手が管理栄養士に興味を持ったのは中学生の頃だそうです。最近は食事や栄養に興味を持つ方が増えていますが、その分誤った知識が広まることもあります。正しい栄養学の知識を持って、個人に合う食事が提案できる職業であることに魅力を感じたとのこと。
 また3年生の臨地実習で行った病院で、病院の管理栄養士が、医師や看護師、薬剤師など異なる職種と連携して栄養指導にあたっていました。栄養学が医学や薬学など幅広い分野と関連していることを目の当たりにし、臨床栄養学って奥が深い!面白い!と感じたそうです。
 学生時代、友人に勉強を教えて「わかった!」と言ってもらえることが嬉しかったという神波助手。今後、講義や実習を通して学生に知識を教授することで、将来有望な管理栄養士を育てていきたいと夢を語ってくれました。

若い教員が加わり、生命栄養科学科をはさらに明るくにぎやかになりました! 2人の今後のますますのご活躍を期待しています。
[PR]
# by seimei-eiyou | 2016-04-27 16:53 | その他 | Comments(0)

桜摘み❀

天候に恵まれた今日!
秋に行われる三蔵祭の時に使用する桜の花摘みを行いました。
作業の一部をご紹介します。

4年生有志の30名程度の学生と共に作業を行いました。
摘む桜は八重桜という品種のものを摘みます。
福山大学ではソメイヨシノのアーケードが大変綺麗なのですが、
塩漬けに使うのはこの八重桜です。
c0166720_17343331.jpg


ソメイヨシノに比べて、花びらの数が多く、ピンク色も濃いのが特徴です。
学生の皆さんは是非大学内に咲いていますので、
どこに咲いているのか探してみてください!

大人数で摘んだので、予定していた時間よりも早く摘み終わることが出来ました。

c0166720_17364195.jpg

c0166720_17365462.jpg

c0166720_173735.jpg


摘み終えた桜は次に洗浄作業へと進みます。
水が溜めてある3槽の流しに摘んだ桜を入れて、順次水洗いをしていきます。
c0166720_17392367.jpg

c0166720_17475864.jpg


3槽通った後は、しっかりと水気を切って一袋に集めます。
c0166720_17401477.jpg


そして、桜の重量の25%の食塩を加えて全体に満遍なくなじませます。
c0166720_1741976.jpg

c0166720_17412050.jpg


最後に、重石を乗せて冷蔵庫に保存すれば今日の作業はここまで!
浸透圧の関係で余分な水分が出てきます。
その後、酢を加えたり乾燥させたり…という作業を経て、
やっと桜の塩漬けの完成です。

作業をしてくれた皆さんありがとうございました。
今年の三蔵祭でも桜アイスを作ります。
いまから待ち遠しいですね!
[PR]
# by seimei-eiyou | 2016-04-15 17:48 | 行事 | Comments(0)
引き続き、新入生オリエンテーション合宿2日目の様子をレポートします!


~2日目~
本日のメインイベントはうどん作りです!
朝食を終えると早速うどん作りの始まりです!
講師の方が丁寧に作り方を教えてくださいました。
c0166720_1643480.jpg

小麦粉に塩水をいれたら素早くかき混ぜることが美味しく作るポイントだそうです!
生地ができたら伸ばして切って・・・
c0166720_16431632.jpg


うどんの完成です!
麺はその場で茹でて美味しくいただきました!!
c0166720_16432810.jpg

c0166720_16441419.jpg

c0166720_16442550.jpg


太い麺に細い麺、個性豊かなうどんが出来上がりました。


これで新入生合宿オリエンテーションはおしまいです。
初めて会う人達だらけで緊張したかもしれません。
これから一緒に勉強していく仲間達、これをきっかけに仲良くなれたらいいですね!!
[PR]
# by seimei-eiyou | 2016-04-09 16:47 | 行事 | Comments(0)
こんにちは!生命栄養科4年生です!
4月5、6日の2日間行われた、新入生オリエンテーションについてレポートしていきたいと思います!
c0166720_1626433.jpg


~1日目~
緊張した面持ちの一年生達。
オリエンテーションは履修登録から始まりました。
初めての作業に戸惑いつつもなんとか科目を選べた様子・・・
c0166720_16275170.jpg


履修登録が終わると宿泊先のツネイシしまなみビレッジへ移動しました。
その前に集合写真をパシャリ。
c0166720_1628575.jpg

初々しいですね^^

さて、宿泊先に着いて荷物を置いたらキャンドルづくりの始まりです!
c0166720_16282130.jpg


グラスの中に砂を入れて土台を作り、さらに好きなガラス細工や貝殻を入れていきます。
c0166720_16283517.jpg

砂の色の組み合わせや何を入れるかなどみんな一生懸命考えていました。
個性が表れていてとても面白かったです。
c0166720_1628519.jpg


次は自己紹介です。
まずはお互いを知りましょう!大学生活も始まったばかり。
名前を知らない子も多いのでは?
これから仲良くなってくださいね!!
c0166720_1629686.jpg



夕食はビュッフェです。
c0166720_16292945.jpg

お腹はしっかり満たせたでしょうか?

夕食後はみんなでレクリエーションです!
誕生日ゲームに始まり、風船割りゲーム、箸渡しゲームなどチームに分かれて順位を競いつつ楽しみました。
みんな熱が入っていましたよ^^(大量のお菓子が景品なので(笑))
c0166720_1630245.jpg

とても真剣です。
小豆はさすがに大変そうでした。

その後は自由時間。
みんな思い思いの時間がおくれたでしょうか?
疲れて寝る人もいれば新しい友達との会話に花を咲かす人もいたことでしょう。
1日目はこれで終わりです。おやすみなさい。

次回は、2日目についてレポートします!
[PR]
# by seimei-eiyou | 2016-04-08 16:33 | 行事 | Comments(0)

平成28年度 入学式

桜のトンネルが綺麗な4月3日、2016年度入学式が挙行されました。
c0166720_1658130.jpg

今年度は新1年生男子7名、女子43名、2年次編入生が1名、3年次編入生が1名の合計52名が生命栄養科学科に新しく仲間入りをしました。
教職員・先輩方も新入生の入学を大変喜んでいます。
c0166720_1659679.jpg

これからの学生生活や勉強について不安もあると思いますが、先生方や頼もしい先輩方と一緒に頑張っていきましょう。
午後からの部活・サークル活動の紹介では、興味のある部活等がたくさんあったと思います。
勉強もしっかりとやりつつ、充実した学生生活を送って下さい。

また、保証人の方に説明会も行いました。
説明会では、就職状況・履修科目等の説明をさせていただきました。
c0166720_16595675.jpg

その後、臨床栄養学実習室や給食実習室等の見学を行いました。
こちらは見学の様子です。
c0166720_170916.jpg

c0166720_1702347.jpg

この4年間で様々な実験・実習があります。
その中でこの設備も使用するため、是非楽しみにしていて下さいね。
c0166720_1703647.jpg

[PR]
# by seimei-eiyou | 2016-04-03 17:04 | 行事 | Comments(0)

一足お先に…❀❀

こんにちは。病態栄養学研究室三年生です!
最近大学の桜も咲き始め、少しずつ春を感じだしましたね^^
そこでわが研究室では昨年に引き続き今年もわらび採りへ出かけました!
大学内にわらびが生えているとは知りませんでしたが、28号館の給食室と18号館の間にあります。

c0166720_164803.jpg

斜面にたくさん生えており、袋一杯に採る事が出来ました!

c0166720_16444178.jpg

c0166720_16445625.jpg


採ったわらびはあく抜きをしてみんなで調理しました。
あく抜きは洗ったわらびに重曹をふって、お湯をかけて一晩置くだけなので簡単にできますよ。

炊き込みご飯に煮物に味噌汁等々、みんなでお花見をしつつ…

c0166720_16452399.jpg

c0166720_16453646.jpg

c0166720_16454915.jpg

とても美味しくいただきました!


そして…….

わが研究室Kくん、さくらの独唱(笑)
とても楽しく、おもしろかったです!!

c0166720_1646925.jpg


そろそろ大学の桜も満開が近づいてきたので、
入学式には満開の桜が新入生を迎えてくれるのではないでしょうか?
栄養科はこんなこともしている楽しいところです。
季節を感じつつみんなで楽しく過ごしていきましょう^^
[PR]
# by seimei-eiyou | 2016-03-30 16:07 | おしらせ | Comments(0)

平成27年度 卒業式

平成28年3月22日(火)に、卒業式(学位記授与式)が行われました。
本年は、管理栄養士国家試験の受験日である3月20日と、大学全体の卒業式が重なってしまう日取りとなってしまいました。そのため、生命栄養科学科54名と、同じく試験日と卒業式が重なってしまった機械システム工学科の13名、計67名の卒業式となりました。

今年度は18号館ではなく、大学会館にて学位記授与式並びに学科での学位記授与式が行われました。

c0166720_12575659.jpg

総代 学位記授与


c0166720_12581084.jpg

答辞



全体の式典の後に学科別で行われた式典の様子をご紹介します。
c0166720_12584365.jpg

c0166720_12583428.jpg
学位記授与


c0166720_12591169.jpg
全国栄養士養成施設協会会長表彰状授与


c0166720_12593016.jpg
日本化学会中国四国支部支部長賞授与


その他に、日本フードスペシャリスト協会表彰状授与、学部長表彰が行われました。

その後、菊田学科長よりお祝いの挨拶がありました。

そして、学生生活を振り返ってということで、4年間の中で撮影された写真をスライドショーで鑑賞しました。
c0166720_130051.jpg

思わず大きな声を出して笑ってしまう写真、思いかけず涙してしまう写真…など、様々な思い出の詰まった写真が映されました。
c0166720_1301327.jpg

c0166720_1302635.jpg


その後の祝賀会では、学生、教員、保護者が歓談したり写真撮影をしたりしました。
c0166720_1304191.jpg

c0166720_1305185.jpg

c0166720_131555.jpg

c0166720_1312062.jpg


卒業式終了後は謝恩会が盛大に行われ、昨年度ご退職された渕上先生もご出席してくださいました。
3月末で福山大学をご退職される、木村先生、片寄先生、伊藤先生より、みなさんへの感謝の気持ちとはなむけの言葉をいただきました。
c0166720_1322052.jpg

c0166720_1323211.jpg

c0166720_1324223.jpg

c0166720_1325126.jpg

c0166720_133819.jpg

c0166720_1332736.jpg

c0166720_1333951.jpg

c0166720_1335190.jpg

c0166720_134236.jpg


c0166720_1341445.jpg

卒業生の皆さん4年間お疲れ様でした!

そして、今後のご活躍とご健康を心より願っております!

[PR]
# by seimei-eiyou | 2016-03-23 13:13 | 行事 | Comments(0)

春の見学会2016

先日(19日)、春の見学会が行われました。

井ノ内学部長の挨拶からはじまり
c0166720_20122749.jpg

石井准教授による学科紹介
c0166720_20123421.jpg

学生による学生生活の説明がありました。
c0166720_20123650.jpg

まずは実習やイベントなどで使用する機器、SATシステムと体組成計測定の体験。
学生の知識が試される部分ではありますが、質問にも頼もしく応対してくれていました。
c0166720_20123837.jpg


次に施設見学。
調理室、臨床栄養学実習室、給食室、栄養教育実習室を巡ります。
説明担当の学生たちは緊張しながらも、自分の経験を交えながら話してくれました。
c0166720_20121875.jpg

c0166720_20124173.jpg


さて、ここからがいつもの見学会と違うところ。
今回は学科での時間が多く割り振られていたため、桒田助教によるバター作りの実験も行いました。
c0166720_20124470.jpg

各台に担当の学生が付いてとにかくシェイクシェイク!

暑すぎるとバターも溶けやすいので時間はかかるのですが、今回の季節は春。
寒すぎず、バター作りに適した気候でした。
c0166720_2012466.jpg

出来具合を確認する担当学生

できあがったバターを前に、”なぜバターができるのか”についてプチ講義。
「市販の普通牛乳でもできるのか」
「なぜホモジナイズ処理を行うのか」
c0166720_20124881.jpg

先生方からの援護射撃もありつつ、本日の日程が終了しました。

見学会なのに体験入学会のイベントもある、とっても”おいしい”スケジュールだったと思います。
参加して下さった高校生、保護者の皆様、ありがとうございました。
担当学生、お疲れ様!
[PR]
# by seimei-eiyou | 2016-03-20 15:56 | 行事 | Comments(0)