履修指導

今日から授業が本格的に始まりました(本当は先週の土曜日から)。 実質的な授業初日となる今日と明日は、1時間目と2時間目の間に履修指導の時間を設けました。 これは例年履修届や時間割作成で誤りや勘違いがたくさん見られるからだと思います。

c0166720_20245362.jpg
大学の授業は高校と違って、自分の興味や将来計画と照らし合わせて授業を自由にとれるところにあります。 ただ興味ある授業を何でも好きに聴けるわけではなく、単位数や時間の制約、その他もろもろの事情でいろいろな制限があり、時間割をたてるのは結構複雑な作業です。 教員の中にも、教務の細部までは理解していない方が多いのではないでしょうか。

今日提出して頂いた時間割・履修届をチェックしてみると、単位の数え間違いや授業番号の間違いなどミスが散見されます。 勢い、履修指導は技術的なミスの摘発が中心となります。 もし誤った履修届を提出しても後日行われる履修確認で訂正できますが、もう少しインテリジェントなシステムがあればと思います。 マクドナルドは単品をバラバラに注文しても、総額が安くなるようにセットメニューを提案してくれますね。 賢い!

履修指導は、学生さん一人一人の興味や事情にあわせて、どんな授業を取ればいいのか相談するような時間になればいいなと思います。
[PR]
by seimei-eiyou | 2010-04-12 20:26 | 行事 | Comments(0)