そうめん流し

絶好のそうめん流し日和に恵まれた7月7日水曜日の正午。 18号館生命栄養科学科・応用生物科学科正面玄関前にて「4年生有志主催 学科大流しそうめん大会」が厳かに挙行されました。

c0166720_13185754.jpg
心配された天候も問題なく、蒸し暑い夏の日差しが照りつける中で、汗を拭きふきのそうめん流しです。 本日は教養講座のため短縮授業だったので、お昼休みの時間がやや短かった!

c0166720_13203894.jpg
竹3本をつなげた全長20~30mの長尺ラインに学生さんが群がります。

c0166720_13221234.jpg
こちらが入射口です。 水道ホースを巧みに利用しています。 伝統の技が生きています。 

c0166720_1324876.jpg
こちらがそうめん発射用のカタパルトデッキです。 中心メンバーである4年生のチャミさんがそうめんを流しています。 

c0166720_13252061.jpg
助手の勝部先生も楽しそうに流しています。

c0166720_13261848.jpg
竹と竹との接合部、ギャップ・ジャンクション構造を利用してそうめんを絡め取るというテクニックです。 

c0166720_13271974.jpg
ラインの構造は、最初急斜面があって、その後緩斜面へと続きます。 まるでスキーの滑降競技のようです。 他学科からも人が集まってきます。

c0166720_13494927.jpg
こちらは飲み物コーナーです。 飲み物も、カンパによるフリードリンクです。

c0166720_13303762.jpg
そうめんを湯がく速度が間に合わず、間が持たないのでトマトや白玉団子を流しています。 トマトはともかく、白玉団子はつかみにくい。

c0166720_1346410.jpg
c0166720_13311232.jpg
こちらは変装メガネをかけた平松先生です。 変装した平松先生は学生さんの人気の的で、写真を撮られまくっていました。 意外にも、あまり違和感ないですね。

c0166720_13321329.jpg
左端にhagarenのお父様のように写っているのは桑田先生です。

あまり食べられませんでしたが、それがかえって幸いしてか、そうめん、大変に美味しゅうございました。 構想6年、制作3年、総制作費7億円をかけた(かけてない、かけてない!)大プロジェクトを成功に導いて頂いた4年生有志の皆様、ありがとうございました。 
[PR]
by seimei-eiyou | 2010-07-07 13:42 | 行事 | Comments(0)