第1回 オープンキャンパス 報告

本日、8月1日(日)に、第1回福山大学オープンキャンパスが開催されました。 そこで、その様子をご紹介します。

c0166720_1692122.jpg
学科別行事では、まず内科医の渡邉先生がご挨拶をされました。 本来は学科主任の渕上先生がご挨拶すべき所、骨折、入院中とのことで、渡邉先生に白羽の矢が当たりました。

c0166720_1694051.jpg
次に石崎先生が、管理栄養士の仕事についてわかりやすく解説されました。 先生は栄養教育やスポーツ栄養学がご専門で、小学校での栄養指導や、強豪福山大学サッカー部を例に挙げて説明されました。

c0166720_1695455.jpg
次は3年生によるキャンパスライフの紹介です。 大学見学会では、トコロさんがプロ並みのナレーションをしましたが、今回は初々しい紹介でした。 例えて言うなら、シルシルミシルのAD堀君かな。 「勉強と遊びがうまく絡み合っていて、めちゃめちゃ楽しいです」的な・・・

c0166720_16101289.jpg
こちらは媒体を使った子供向け虫歯指導のひとこまです。 500mgと4mgというのは、何かの栄養素の必要量でしたが、忘れてしまいました。 ここまでが午前中の行事です。 

その後大学会館で昼食を摂りました。 生命栄養科学科は早目に食事を摂ったのですが、帰る頃に薬学部が合流すると食堂は大混乱です。 食器返却口にトレーが山積しているのに、どうやら人手不足で片づけられず、食器が足りなくなっているみたいです。 それを見かねた石井先生が、助太刀に入られました。 石井先生は大量調理のプロです。 

食事をしていた栄養学科の2年生に事情を説明し、数名がヘルプに入ってくれました。 それ以外にも事務方や教員が加わり、在学生と事務部トップが並んで食器洗いや後かたづけに奮闘する様は、いかにも福山大学らしい(ほほえましい?)光景でした。 シャツに味噌汁がかかりながらも手伝ってくれた学生のみなさん、どうもありがとうございました。

c0166720_16231282.jpg
さて、午後は施設見学やら、フードモデル、SATシステム、体組成分析など、在校生の指導の下、いろいろなだしものを順番に巡りました。 

c0166720_16285649.jpg
次に毎年恒例の、倉掛先生による液体窒素を使ったびっくりアイス作りです。 暑い夏にアイスクリーム、しかもスモークが出ますので幻想的な雰囲気になります。 

c0166720_16292230.jpg
その後各テーブルに分かれて、高校生と在校生がアイスクリームの飾り付けをします。 このテーブルではなにやら宴会気分で乾杯していますね。 

c0166720_16325078.jpg
こちらのテーブルでは、1年生の男子学生がなにやら説明をしてます。 まだ大学に入ったばかりなのに、なかなか頼もしい。 聞き耳を立てていると、結構厳しい質問も飛んでいたようです。

c0166720_16322316.jpg
最後にアンケートを書いて、石崎先生が締めの挨拶をしました。 これで、長いような短かかったようなオープンキャンパスの一日が終わりました。

オープンキャンパスと見学会はあと1度ずつありますので、ぜひ多くの方のご参加をお待ちしています。 
[PR]
by seimei-eiyou | 2010-08-01 16:47 | 行事 | Comments(0)