龍谷高等学校

本日8月19日、岡山県の龍谷高校の1年生さん13人が、生命栄養科学科に来校されました。
そこで、その様子を紹介します。c0166720_1592716.jpg


最初は石﨑准教授による、「高校生のための栄養学」の講義が行われました。
若くて元気な高校生は、とりあえず食べておけば良いのでは?と思う勿れ、
若いうちに正しい栄養学を学んでおく事が、その後の人生にも影響する、というお話でした。

その後は調理実習です。

「高校生のバランスの良い昼食を作ろう」をテーマに、けれどあまり難しくない内容を、という事でビビンバを作りました。
ビビンバにのせる具は、各人が責任を持って最後まで調理します。

スライサーを使ったように大根とにんじんを千切りする男子高校生。 私よりうまかったです。 手際の良さはプロ級でした。
c0166720_1513812.jpg
c0166720_1515789.jpg
こちらは温泉卵を作っている様子。 温泉卵とは、黄身がかたくて白身が軟らかい卵のことです。

温泉卵は沸騰させず、お湯を65~70℃に維持しながら30分ゆでます。温度管理が命なので温度計が手放せません。 片時も目を離さない厳密な温度管理が功を奏し、きれいなおんたまが出来上がりました。
c0166720_1516480.jpg

それぞれが責任を持って作った食材は、自分たちできれいに盛りつけます。 同じ具なのに個人差が溢れます。
c0166720_15164295.jpg

各班で、多数決でいちばんきれいに盛りつけた学生さんには、村上講師から豪華景品が贈られました
(豪華すぎる賞品のため、写真が撮られていません。 とりあえず、非常時に大変役立つ逸品でした)。

食べながら、今日の昼食はバランスが良い食事だったことを、「6つの基礎食品と3つの食品群」(※)の媒体で確認しました。
c0166720_15191923.jpg

 ※栄養素別に食品を6グループに分けた表のことです。6つのグループの食品全てを食べることで、自然にバランスの良い食事にすることができます。

ちなみにこの媒体は、本学科3年生が実習で作ってくれたものを拝借させてもらいました。

本日は暑い中、遠路はるばるお越しいただきありがとうございました。 ご自分たちの普段の食生活を振り返るきっかけになれば、また調理実習が良い経験になったと思ってもらえれば幸いです。
[PR]
Commented by mitsu at 2010-08-20 15:09 x
ビタミン大事ですよね!夏場は熱中症という強敵もいますし。少しでも疲労回復につながる食生活を今後も考えていきたいものです。
by seimei-eiyou | 2010-08-19 15:26 | 行事 | Comments(1)