教育懇談会

8月から始まった教育懇談会も、本日(9月5日)が最終日です。

教育懇談会というのは、午前中に大学の全体説明をして(教育、就職、学生生活など)、昼食後、前期の成績を踏まえて保護者の方と個人懇談を行います。 教育は未来に対する投資だとよく言われますが、そうだとすると午前中の全体説明は株主総会、午後は個別相談会と言えます。

若い頃は懇談会が苦手でした。 保護者の方といったいどんな話をすればいいのだろう、間が持たないなぁ・・・、と悩んだものです。 でも最近はかなり楽しみにしています。 

保護者の方とお話しすると、学生さんの、学校での姿とはまた違った一面を知ることができ、学生さんをより多面的に知ることができます。 また、保護者の方はいろいろなバックグラウンドをお持ちなので、お話をお伺いすると大変参考になります。

大学教育に関心が高いとか、子供と一緒に勉強してみたいという保護者の方も多いと感じます。 たとえば本学科では、市民フォーラムなど各種一般市民向けの講演会や講習会を行っていますので、ご興味の方は是非積極的にご参加いただければと思います。 また、フードシステムマネージメント実習では給食実習を行いますので、お時間のある方にお越しいただき、学生さん(お子様方)の作った料理を食べていただくのもよい案かと思います。

問題は連絡方法です。 保護者の方にどうやって連絡すればいいのか? このブログを読まれるのも一つの手です。 各種行事の案内のほか、学科の様子がだいたいわかるようになっています。 実際、お子様(学生さん)と一緒にブログを読んでいるという保護者の方は、結構いらっしゃいます。
[PR]
by seimei-eiyou | 2010-09-05 14:44 | 行事 | Comments(0)