GOPANが街にやってくる(はず)!


c0166720_1933362.jpg米粉ではなく、ご家庭にあるコメから直接パンが焼けるという世界初のホームベーカリー、三洋電機の「GOPAN」。 本来ならすでに発売されているはずでしたが、大手量販店などから予想以上に引き合いがあり、供給体制を整えるために発売時期が11月11日にずれ込むほどの人気だそうです。

以前このブログでも、表参道にオープンした「GOPAN Cafe」についてご紹介したのをご記憶でしょうか(こちら)。 三洋電機さんでは「GOPAN」をライス・ブレッド・クッカーと呼んでおり、その力の入れようがわかります。

さて、この「GOPAN」。 なんと発売前のデモ機を、三洋電機さんのご厚意で大学祭期間中お借りすることができることになりました。 今週末に開催される福山大学大学祭「三蔵祭」では、「GOPAN」の展示と紹介、および(多分)実演ができるはずです。

もちろん皆様の最大のご関心は試食だと思います。 これについては、1回焼くのに約4時間かかるそうで、一日に2斤焼くのが精一杯です。 おそらく、すごくラッキーな方しか味見ができないものと思いますので、あしからずご了承下さい。 

展示場所は「福山大学グリーンサイエンス研究センター 1階玄関」(生命工学部エリア)の予定です。 この5万円もするライス・ブレッド・クッカーがどんなものか、ご興味の方は一度お越し下さい。

PS 学科では、製粉方法の違う米粉の評価のため、最近は毎日のように研究室で米粉パンを焼いています。 果たしてコメ穀粒からどのようなパンが焼けるのか、とても興味があります。 デモ機が届きましたら、その結果をご報告したいと思います。
[PR]
by seimei-eiyou | 2010-10-21 19:48 | 行事 | Comments(0)