入学式2011

本日(4月3日、日曜日)午前10時より、福山大学学生会館ホールにおいて平成23年度福山大学入学式が挙行されました。 入学式に先立ち、東日本大震災で亡くなられた方を悼み、黙とうを行いました。

本年度より東北大学から本学に赴任された南先生が「あちらは地獄、こちらは天国。 東北の方々には申し訳ない気がする。」とおっしゃっていたように、例年通り入学式が行える幸福をかみしめました。 入学式には、震災後にもかかわらず、保護者の方をはじめ多くの関係者の方にご来駕いただき、明るく活気のある入学式となりました。

c0166720_169678.jpg
 例年ならば万朶の桜(ばんだのはな)の下での入学式になるところ、今年は入学式が繰り上げられて早まったことと、冬が寒かったため、一分~三分咲きでしょうか。 里内先生の挨拶によると、「満開の花だとあとは散るばかり。 一分咲きの方がこれから咲く楽しみがあってよろしい。」とのこと。 さすが元学部長、うまいこと言いはる! このまま順調に咲き進むと、今週半ばには見頃になり、おそらく週末のキャンパスは花見客で満員?

c0166720_16175573.jpg
入学式のあと1クラス担任の石井先生による説明が行われました。 資料の配付や、書類の回収、学生証の交付など、いよいよ始まりの季節で気が引き締まります(私個人はまだゆるゆるですが)。

説明会の写真を2枚掲載しておきます。 明日以降、気が向けば桜情報などもお届けできるかも。

PS 本日お越し頂いた保護者の方は、昼食後18201教室にて教員の紹介と学科の説明会を行いました。 こちらも例年にもましてたくさんの保護者の方にお越し頂きました。 説明会後は、人数が多いので3グループに分かれて学科のツアーを行いました。 普段保護者の方とお話しする機会が少ないので、こういった会は貴重です。
 
[PR]
Commented by 福山大学経済学部OB at 2011-04-03 22:36 x
まずは、本日無事に入学式が挙行され、福山大学学生になられた皆さんおめでとうございます。

大学生活ほど時間があるのは、人生の中で今しかありません。その今をしっかりとした意識を持って有意義な大学生活を過ごしてほしいものです。

PS:僕自身も、10年以上前になりますが入学式の事を覚えています。あの桜満開の並木道は、今でも覚えています。福山大学の桜は、素晴らしいですね。


PS2:今年は、入学式が早かったようですので、これから桜もきれいに咲き満開の中で、キャンパスライフを過ごせるのは羨ましいですね。
by seimei-eiyou | 2011-04-03 16:28 | 行事 | Comments(1)