第11回 生命工学部「公開授業」 楽しいバイオ実験 速報

本日、平成23年7月30日(土)、生命工学部最大?のアウトリーチ活動である「第11回 福山大学生命工学部「公開授業」 楽しいバイオ実験が始まりました。 その速報です(現在進行中)

c0166720_14132033.jpg
まず受け付け風景です。 受付はいくつかの経路があり、ちょっと複雑です。

c0166720_14142199.jpg
午後1時半、海洋生物科学科の三輪教授による司会進行で始まりました。

c0166720_141568.jpg
この会の首謀者、秦野生命工学部長による挨拶です。 普段の教授会の様子からは考えられないような垢抜けた挨拶でした。 君子豹変?です。 この会を心から楽しんでいるのがよくわかります。  

※君子豹変す、は悪い意味ではなく、本来良い意味です。 この言葉は中国の『易経』の中にある「君子は豹変す。小人は面を革(あらた)む」に由来します。 意味は・・・ また今度。

c0166720_14202748.jpg
この会の特徴は、「老若男女」です。 1歳のお子様から、ウン十歳の方まで、参加者の層がとにかく広い! ちなみに、参加者総数は160名ほどだそうです。 実際はもっと申し込みがあるのですが、こちらのキャパシティーが追いつかず、お断りしている状況です。

c0166720_1422593.jpg
出番を待つ担当教員です。 直接担当する教員だけでも相当な数で、学生さんの助けがなければとても回りません。 その学生さん、今年は試験期間のまっただ中。

c0166720_1424789.jpg
参加者を先導する生物工学科の原口教授です。 両手を広げて、さて何を言っているのでしょうか? 吹き出しを付けて、その中に入る言葉を考えよ。 

例) 「さあ、みなさん。 これから飛んで見せます!」

つづくかも・・・
 
[PR]
by seimei-eiyou | 2011-07-30 14:32 | 行事 | Comments(0)