第3回 市民フォーラム 「郷土料理教室」 その2


 高校生アイデアどんぶり選手権の記事の間をぬってしまいますが、同日午前に開催されました市民フォーラム「郷土料理教室」について紹介致します。
 8月27日(土)9:30~12:00の日程で、市民フォーラム第3回が開催されました。市民フォーラムは今年で4年目になりますが、料理教室は初めての試みです。
 福山市食生活改善推進員の方々のご指導の下、8班に分かれて郷土料理を作りました。

 献立は、たこ飯、ねぶとのから揚げ、てっぽう和え、アスパラガスの肉巻き、もものジュレです。
c0166720_14594210.jpg

 どの辺りが郷土料理かと言いますと…。
●産地
 福山近郊でとれる野菜や魚をふんだんに使用しています。桃は神辺産、たこ、ねぶとは瀬戸内海で獲れた魚です。特にたこは大ぶりで歯ごたえがある立派なものでした。
(魚は中﨑先生の御親戚のお魚屋さんから購入いたしました。たこは納品時、足だけでなく頭付きでした)

●ねぶとのから揚げ
 ねぶとは、ねぶとじゃこ、テンジクダイとも呼ばれ、瀬戸内海で8月にとれる、掌サイズの小さな白身魚です。一口サイズで食べ易く、おつまみやおやつにも良いとのこと。
 

●てっぽう和え
 からし酢味噌で和えるてっぽう和えもあるようですが、今回作ったてっぽう和えは、だいこん、油あげ、酢じめした鯖、豆腐などの食材を、白ごまと白味噌で和えています。
豆腐を角切りにして形を残して和える点が、白和えと違っています。
 さばの酢と味噌がよく合い、さっぱりして後味で夏に向いています。

 福山の郷土料理というとうずみが浮かびますが、それ以外にも多様な料理があるようです。
 参加者の方にも「おいしい」「家でも作りたい」と御好評でした。


c0166720_14545938.jpg
こちらはねぶとの頭をとっている様子。レシピはもちろん当日配布でしたが、参加者の皆様方は手際が良く、予定より早くできあがりました。
c0166720_14573143.jpg
手伝いの学生も、参加者の皆様と一緒に大変頑張ってくれました。
c0166720_14575167.jpg
冷やされる桃のジュレ。飾りの花が鮮やかに映えています。

 次回の市民フォーラムは第4回「人もペットもダイエット」11月26日(土)午後1時半から、会場が変わって駅前キャンパスで行います。
 次回は講演会となりますので、多数の御来場をお待ちしております。
[PR]
by seimei-eiyou | 2011-08-31 14:59 | 行事 | Comments(0)