第1回 高校生アイデアどんぶり選手権 「焼」

前回の「起」を受けて。 第3回目「焼」です。

Kくた教授から、「結」はどうなるんでしょうか? という質問を受けましたが、そんな先のことまで考えていません。 もし「起」、「承」、「転」、「結」のストーリーを最初から考えていたら、「序」から始めたりしてませんね。 「序」から始めて、次どうしようかと思い、苦し紛れに「起」にした次第です。 ということで、3回目は「焼」です。 このペースで行くと、「結」までたどり着けなかったり、あるいは「結」でも終わらなかったりすることもあり得ます。

c0166720_1872357.jpg
ということで、最初は石井准教授による現場説明です。 皆さん神妙な顔つきで聞き入っています。

c0166720_1893158.jpg
野菜を切っています。 後ろは、審査員の岡崎副学長です。

c0166720_1894150.jpg
魚をさばいて、すり身を作っています。

c0166720_1895118.jpg
かき揚げを作っています。

c0166720_1810346.jpg
タコを切っています。

c0166720_18102595.jpg
盛りつけをしています。 後ろのピンクのエプロンの方は、審査員の食育推進協議会の会長さんです。 写真には写っていませんが、鋭い眼光で審査されるので、参加した高校生は「とても緊張した」そうです。

次回は、できあがった作品をご紹介する予定です。 
[PR]
by seimei-eiyou | 2011-08-31 18:15 | 行事 | Comments(0)