第1回 高校生アイデアどんぶり選手権 「決」

『第1回 高校生アイデアどんぶり選手権』の紹介も今日で最終回。 今回は「決」です。

c0166720_18395854.jpg
審査風景です。 あらかじめ決められた採点項目に則り、厳正な審査が行われました。 ただ、審査員の年齢が、やや高い! これは審査結果に大きく響くと思われます。

c0166720_1842726.jpg
こちらは、ノーサイド後の食事風景です。 一緒に戦った後なので、かえって親近感が湧くようで、すぐ友達になっていました。

c0166720_1843225.jpg
いよいよ渕上審査委員長による結果発表です。 審査結果をちらりと見ましたが、すごい接戦です。 まさに紙一重の闘いです。

c0166720_18453872.jpg
その激戦を制したのは、広島県立総合技術高等学校3年生のM君です。 料理自体なかなかよくまとまっていて、なにより審査員にぴったりあった献立作りだと思いました。 しかし第2位の広島県立大竹高校のTさんとの点差はごくわずか。 ぶっちゃけ、結果がどう転んでも不思議ではありませんでした。

c0166720_18464748.jpg
次に、大学食堂の店長さんによる特別賞の発表です。 特別賞には2つが選ばれ、そのうち大学食堂でメニュー化されるとの事です。

c0166720_18481446.jpg
最後に記念写真をパチリ。 参加者、審査員、高校の先生、ご家族の方、サポートの方などが一堂に会しています。 皆様の良い記念になれば幸いです。



 
[PR]
by seimei-eiyou | 2011-09-02 18:52 | 行事 | Comments(0)