集まれ! 理系女子 第3回

平成23年10月29日(土)、JR福山駅前の福山大学社会連携研究推進センター(宮地茂記念館)において、『集まれ! 理系女子 第3回女子生徒による科学研究発表交流会』が開催されました。 

主催はノートルダム清心学園 清心女子高等学校で、今年で3回目となります。 これまでの3回は、いずれも本学の駅前校舎をご利用頂いております。 新幹線「のぞみ」が停まる駅の真ん前という立地と、会場費の点で優位性があるからだそうです。 スケジュールなど詳しくはこちらの頁をご覧下さい。 下の写真ではわかりにくいのですが、参加者は100数十人の後半でしょうか。

c0166720_18574610.jpg
内容は、お昼を挟んだ3時間ほどが研究のポスター発表、それから金沢大学名誉教授の田崎和江先生による「放射能除去の話」、女性研究者の研究発表が3題、最後に東大分子細胞生物学研究所の加藤茂明先生による「研究室における女性研究者の活躍の話」でした。 

c0166720_18564370.jpg
女性研究者の研究発表は、東大分子細胞生物学研究所の藤山先生、大阪府立大獣医学科の大学院生の方、そして本学科の中浦先生がお米の話をされました。 写真では中浦先生、まるでカラオケで熱唱しているように見えます。

c0166720_18572390.jpg
講評2題のあと、参加各校に表彰状が授与され、清心学園の小谷校長のあいさつで、長い1日が終わりました。 参加された女子高校生の皆様、付き添いで来られた高校関係者の皆様、そして準備運営に当たられた清心女子高校のみなさま、どうもご苦労様でした。 また来年お待ちしています。
[PR]
by seimei-eiyou | 2011-10-29 19:04 | 行事 | Comments(0)