第4回市民フォーラム

すでに1週間が過ぎてしまいましたが、先週の土曜日に第4回目の市民フォーラムを開催しました。
今回のタイトルは「人もペットもダイエット」で、人と動物の肥満やダイエットを同時に考えるという、ちょっと変わったフォーラムでした。
この講演会は、元々は私(教員KY)が犬と一緒に散歩する人を見て、犬とその飼い主の体型が似ているのではないかと思ったところから出発しています。実際にそのように感じている人は他にも多いようで、獣医師さんからも同じ意見を聞いたことがあります。
ところで、犬をはじめとするペットは、飼い主にとって家族の一員であることは言うまでもありませんが、同時に飼い主の生活習慣を良い方向に変えてくれる支援者でもあります。犬の散歩が飼い主の運動不足の解消に役立つのはよく知られています。
ところが、そのペット自身が今や生活習慣病に侵されつつあります。「ペットと飼い主がそろって糖尿病になった」という笑えない話もあります。家族の一員であるペットとその飼い主の方が、そろって健康に過ごすには何をすべきなのかと考えました。
c0166720_1945330.jpg

前置きが長くなりましたが、今回は日本ヒルズ・コルゲート㈱の獣医師でありペット栄養管理士でもある神尾匡恵先生に「犬と猫の栄養管理 ~効果的なペットの減量~」についてご講演いただいた後、福山大学生命栄養科学科の准教授で管理栄養士の石井香代子先生に「食のちから ~ダイエットのヒント~」についてお話いただきました。
神尾先生のお話では、人間の1/2~1/10ほどの体重しかない動物にクッキー1枚を与えた時の影響は、人の2~10倍に相当するそうで、おやつが肥満の最大の敵になります。
c0166720_10581430.jpg

c0166720_10582340.jpg


石井先生には、体験談もまじえて(?)人のダイエットを分かりやすく解説していただき、規則的な食生活が大切であることが分かりました。
c0166720_1164497.jpg

そして、栄養を管理して食事や運動に気を配るのは、人間(飼い主)であることは、人でもペットでも共通しています。
c0166720_19473468.jpg

今回は、少しとっつきにくいテーマにもかかわらず51名もの参加者があり、熱心な質問もたくさんありました。参加いただいたかたにはお礼を申し上げます。

c0166720_10533693.jpg

これで今年度の市民フォーラムは終わりになりますが、来年度も引き続き新しいテーマを考えて開催いたしますので、楽しみにしてお待ち下さい!
[PR]
Commented by seimei-eiyou at 2011-12-01 21:22
こりゃ、困りました。 
家のこたつでも、こんな無防備に寝ることはまずありませんねぇ。
よほど居心地のいいお家なんでしょう。
Commented by KY at 2011-12-06 18:34 x
今回はN先生の家の“大吉君”の写真を2枚使わせていただきました。丸くて大きい背中が魅力的です。こたつで熟睡している写真でリードのように見えているのは、こたつの電気コードです。電動犬ではありません。
Commented by seimei-eiyou at 2011-12-07 18:22
あれはコードだったんですね。 変わったリードだと思ってました。 それにしても、普通はコードをよけて寝ると思いますよ、N先生。 大吉君、だらけすぎじゃないですかぁ。 
by seimei-eiyou | 2011-12-01 19:47 | 行事 | Comments(3)