2012年入学式

一昨日のことになってしまいますが、今年の入学式が行われました。
栄養の入学者数は過去最多(?)の55名で、そのうちの9名が男子学生です。また、3年次への編入生が4名いて、合計で59名が新しく仲間となりました。
みんな揃って、卒業を目指して頑張って下さい。

c0166720_8151725.jpg
これは全体の入学式の後に学科ごとに別れて、学生一人一人に入学許可証を渡している時の様子です。
また、全体の入学式で生命工学部の新入生を代表して、入学許可証を壇上で学長から直接手渡されたIさんの抱負が4日付の中国新聞に紹介されていました。(写真が無くてすみません)

さて、新入生はあまりこのブログを読んでいないかもしれませんが、一言だけ。

入学式のあとの先生の挨拶で、生命栄養科学の学生の最終目標は国家試験合格です、といった言葉を何度か聞いたことと思います。国家試験はこの学科の中で非常に大きな目標であることは間違いありません。でも、本当に皆さんの4年間の最大の目標が国家試験なのでしょうか?
管理栄養士資格は大切だと思います。しかし、これさえあれば幸せが約束されているわけではありません。(どんな資格でも同じですが)
そこで、管理栄養士資格にさらに何かを加える工夫をしみて下さい。“何か”は自分で決めてください。

PS:お説教はこれぐらいにして、次回はオリエンテーションの様子をお伝えします。
[PR]
by seimei-eiyou | 2012-04-05 08:16 | 行事 | Comments(0)