桜アイス for学園祭【塩漬け編】

学内の桜は先週末に見頃を終え、鮮やかな緑の葉をつけ始めています。
そんな中、今咲き始めているのは八重桜です。
c0166720_13144765.jpg

今年で3回目になりますのでご存知の方も多いと思いますが、学園祭で提供する桜アイスの準備を行いました。
昨年はあいにくの雨模様であまり採取できず、桜アイスを食べられなかった、とのお声もありましたので、目標は昨年の2倍!を合言葉に学生さんも気合を入れて頑張りました。
c0166720_13285735.jpg

今回は授業の関係もあり4年生有志で行いました。
だいたいこのくらいの咲き頃を収穫します。
c0166720_1330887.jpg

採った後は洗浄をします。
と、その前に桜の重量を測定。
c0166720_13301798.jpg

おわかりでしょうか、このボウルは給食実習室にあります一番大きなボウル。
これに2個分です。
収穫量は約3kg!
昨年の倍どころか6倍もの量を収穫できました。
学生さんも感激しています。

これを2段階で洗浄し、一つずつ丁寧に汚れを落としていきます。
c0166720_13302437.jpg

c0166720_13303221.jpg

途中で人手を増やしてこの大所帯になりました。
学生さんだけでも10人ほど。
みんな真剣です。

洗い終えた桜の水気を取り、桜の重量にあわせて計っておいた塩をまぶします。
塩はミネラルが豊富な粗塩を使用します。
c0166720_13304092.jpg

これに重石を乗せて冷蔵庫へ。
数日すれば塩漬けの第1段階が完成、という具合です。

昨年をはるかに上回る量となりましたので、アイス以外にも使えないかといろんなアイデアが飛び交っていました。

実はこの桜アイスを提案したのも今回頑張ってくれた4年生で、もしかしたら学園祭までにおいしいアイデアが出てくるのではないかと期待しています。

また今回、中国新聞社のタウンリポーターの方の取材をお受けいたしました。この様子は後日「中国新聞ファミリーげたの町通信」に掲載されるとのことです。
[PR]
by seimei-eiyou | 2012-04-20 13:32 | 行事 | Comments(0)