高校生アイデアどんぶり選手権 その1

先週のことになりますが・・・
7月25日、蝉しぐれのやまないよく晴れた朝、
第二回高校生アイデアどんぶり選手権が行われました。
c0166720_1025438.jpg

c0166720_1045242.jpg


なかなかレポートが書けず、申し訳ありませんでした。
そしてブログ編集長I先生、数々のどんぶりプロローグをありがとうございました。

まずは審査、準備の様子~開会までをお送りします。

さかのぼること一カ月、6月23日第一次審査応募締め切り後の審査風景です。
142件(13校)もの応募があったため、審査関係者はうれしい悲鳴をあげながら、3日間にわたる審査で選考に選考を重ねました。
その結果、8人の応募者を第一次審査通過者として選抜いたしました。
c0166720_10135941.jpg
c0166720_1012916.jpg


さて、当日の朝です。
スタッフとして協力してくれた大学生とどんぶりやご飯の準備風景です。
たくさんのどんぶりたちと、お米を研いでいる大学生たち。
4年生の学生が、高校生1名につき1人サポートしました。
c0166720_10155071.jpg


当日のタイムスケジュールを確認している大学生たち。
分単位でのハードスケジュールです。
引率の先生方、保護者の方からおほめの言葉をいただくほどよくサポートしてくれました。
c0166720_1017791.jpg


高校生が準備に入ります。身支度、食材のチェック、食器選び、調味料の計量など、緊張した面持ちで準備を進めます。
c0166720_10205229.jpg


そして、開会式です。松田学長より高校生に激励のお言葉をいただきました。
c0166720_1030562.jpg


位置について
c0166720_1034242.jpg

調理スタート!制限時間は60分です!
c0166720_1022201.jpg

プロカメラマンの岩本先生も気合十分です。
c0166720_1026411.jpg


高校生、真剣な面持ちで取り組んでいます。
c0166720_102704.jpg

調理中の様子も採点されるため、高校生のみなさん、さぞかしドキドキしたことでしょう。
私だったらあんな緊張感のなか平常心を保って料理できる自信がありません。
c0166720_1028102.jpg

ちなみに審査員の先生方+秦野先生、山本先生です。
今年は、若い男性の意見も取り入れるということで、生物工学科広岡先生にもご協力いただきました。
c0166720_10461441.jpg

一生懸命お家で練習した様子が垣間見れますね。
c0166720_10282298.jpg


さて、ここまで開会直後までの様子をお送りしてきました。

to be continued...
[PR]
by seimei-eiyou | 2012-07-30 10:47 | 行事 | Comments(0)