高校生アイデアどんぶり選手権 その4

4日にわたってレポートしてきたどんぶり選手権ですが、いよいよ審査結果です。

まずは、惜しくも3位にはとどきませんでしたが、
食堂賞を受賞された3作品のうち2作品から。
(3作品のうち1作品は最優秀賞ですので後ほど。)

●広島県立世羅高校 学生さんの作品 
「がっつり丼、キャベツ梅肉和え」
 大学の学生食堂は、やはり「がっつり」が人気だそうです。(昨年度もおろしでさっぱりがっつり丼が食堂賞を受賞しておりました。)
c0166720_13185626.jpg

c0166720_1331414.jpg


●広島県立安古市高校 学生さんの作品 
「とろとろ天の川丼、さっぱりトマト」
 暑くて食欲のない時でもさらっと食べられるよう工夫されたそうです。
オクラの星が七夕っぽくかわいいです。
c0166720_13325951.jpg


では、
[第三位 審査員特別賞]
●広島県立瀬戸田高校 学生さんの作品 
「タコとまらねー丼、ひんやりレモンゼリー」
ネーミングは、タコ、トマト、ラー油を使っていることからきているそうです。
PRタイムでは、地元特産品を使った丼で街おこしができたら、という熱いアピールをしてくださいました。
c0166720_13374459.jpg

c0166720_13375577.jpg


つづきまして
[第二位 優秀賞]
●岡山県立総社高校 学生さんの作品 
「たこ唐サラダ丼、ミルクプリン」
岡山県産のタコとレンコンを使っているそうです。
野菜がふんだんに使われており、1日分の野菜の約半分が摂取できるバランスのよい丼です。
c0166720_1343966.jpg

c0166720_1434014.jpg



いよいよ金メダル・・ではなく
[第一位 最優秀賞] および 食堂賞
●広島県立大竹高校 学生さんの作品
 「はながたえびどんぶり ナムルくん」
エビを甘辛く味付け、ソバの実を散らし、中華風に仕上げた作品。
最初はそのままいただき、残り半分になったら大竹特産のしいたけの戻し汁をかけてお茶漬けのようにいただくという、アイデア満載の一品です。
c0166720_13462162.jpg

盛り付けもきれいです。えびが生き生きとしています。
c0166720_13463339.jpg

食べ方のPOPも作ってきてくれました。
c0166720_13472762.jpg


副賞としては、1位;デジタルカメラ、2位;iPod、3位;ブルートゥースヘッドセットが贈られました。

そして、惜しくも入賞をのがしたものの、第一次審査入選作品をご紹介します。

●広島県立葦陽高校 学生さんの作品
「たきこみ丼のいり豆腐のせ、きゅうりと新しょうがの酢のもの」
c0166720_13524955.jpg


●広島県立御調高校 学生さんの作品
「鳥の唐揚げ茶づけ、大根とにんじんのなま酢」
c0166720_1353428.jpg

c0166720_1353586.jpg


●広島県立総合技術高校 学生さんの作品
「なすの挟み揚げ丼、レモンゼリー」
c0166720_13545317.jpg

c0166720_135565.jpg


賞状授与式の後、集合写真を撮影しました。
出場された高校生のみなさん、関係者の皆様、お疲れ様でした!
c0166720_13593044.jpg

[PR]
by seimei-eiyou | 2012-08-02 13:50 | 行事 | Comments(0)