Nたま

今週の大学祭で、生命栄養科学科から模擬店を出します。
お店の名前は“Nたま”です!
c0166720_18452982.png

メニューは焼芋と芋パフェの二つです。
芋は大学の地元東村町の誠会よりご提供いただいたサツマイモ(安納芋)です。見事な地産地消です。
今回は、模擬店の宣伝かたがた、準備の様子をお伝えします。

まずは先週の土曜日に芋をいただきに行ってきました。ちょうど保育所の芋掘り会があり、最初は園児たちと一緒に芋掘りです。
c0166720_18455087.jpg
c0166720_1846140.jpg

そして、焼芋ですが、掘りたての芋は味が乗っていないそうで、事前に収穫して寝かせておいた物を焼きました。
写真は焼芋器、その名も“石焼ドラゴン”です。
c0166720_18462517.jpg

薪をくべて釜の温度を十分に上げます。
c0166720_18463774.jpg

暖まってきたら、芋を並べて入れ、しばらく待ちます。
c0166720_18465077.jpg

じっくりと焼き上げて、とっても美味しい焼芋の完成です。
c0166720_1847845.jpg

あとはワイルドに食べるだけ。
c0166720_1847218.jpg

お腹いっぱいに焼芋をいただいた後、安納芋を100kg以上いただいて帰りました。
誠会の皆さん、保育園の園児さん、ありがとうございました。
c0166720_18473292.jpg



ここから後半戦
まずは芋を洗って、根っこやヘタを処理します。
c0166720_18474962.jpg

1日日陰で干してから、箱にしまいました。これで芋の準備は完了です。
c0166720_1848544.jpg

続いて焼芋を入れる袋の準備です。表具屋さんで襖の裏紙をもらい、それを切って糊で止めて袋にしました。最後に“Nたま”のロゴを入れました。
c0166720_18482070.jpg

もちろん、ロゴ用のはんこも手作りです。
c0166720_18484345.jpg

この袋を150枚も用意しました。
c0166720_18485698.jpg

さらに看板の製作です。こちらも基本的に手作りです。
授業で習った教育用媒体作りの技術をフル活用しています。
c0166720_18491479.jpg

ハロウィン風のすてきな看板が出来上がりました。
c0166720_18492891.jpg

あとは、前日にテントを張って、お店をセッティングするだけです。
美味しい焼芋を楽しみにしていて下さい!

当日は芋パフェも販売します。お値段は、焼芋が150円、芋パフェが250~350円です。焼芋は生芋の重さで約250gです。芋パフェはトッピングにより値段が変わります。
c0166720_18494957.jpg

ぜひぜひ、食べにきてください!!
図書館の横で販売しています。
c0166720_18501471.jpg

c0166720_1510229.jpg


PS:“Nたま”の由来ですが、Nは栄養士(Nutritionist)や管理栄養士(National registered dietitian)の英語名に由来しています。ただ、少々こむずかしいので、栄養(Nutrition)とおぼえてください。学生たちはその玉子なので“Nたま”です。テレビアニメの題名に似ていますが、とりあえず別物です。
[PR]
by seimei-eiyou | 2012-10-17 18:51 | 行事 | Comments(0)