第3回市民フォーラム パイの調理科学

11月17日(土)9:30より、福山大学にて、今年度最後となります第3回市民フォーラムが開催されました。
c0166720_1413391.jpg
スタンバイする大量のりんご他食材。

今回は「パイの調理科学」と題し、
・講義(美味しいパイを作る為には、 使う材料、ねかす時間、焼く温度など どうすればよいか?)
・実習(アップルパイづくり。生地から作ります)
を行いました。
c0166720_14135182.jpg
講師は渕上先生です。
c0166720_1414151.jpg
講義はパイ生地づくりの実演込みです。パイは折り込みパイと練り込みパイがありますが、今回は前者。
パイ生地にバターを折り込んで作ります。
参加者の皆様、熱心にメモを取って聞き入っていらっしゃいました。

講義の後は班ごとにパイ生地づくりの開始です。
c0166720_14141439.jpg
パイの中身のりんごの甘煮づくりは難しくありませんが…。
c0166720_14142111.jpg
生地作りは難易度が高いです。
当日は雨で気温が高かったこと、人数が多かったことも相まって室温が上昇。折り込んだバターが生地から溶け出るアクシデントが続出しました。
c0166720_1414289.jpg
渕上先生が補助に入られる場面も…。
(バターが溶け出た場合、少しなら、出た場所に粉を振り、麺棒や麺台に付いたバターをそぎ取って再開すると良いそうです。たくさん出た場合は暫く冷蔵庫で生地を休ませた方が良いそうです)

c0166720_14143769.jpg
完成したアップルパイ。しっかり層が出来て美味しそうです。

また、今年度最後の市民フォーラムでしたので、最後に修了式が行われました。
修了証書と、記念品として本学学生が考案した、山崎パンのコラボ商品、檸檬と白餡のパイをお渡ししました。
c0166720_14144763.jpg

修了証書は23人の方に送られました。

また、当日は朝一番、また雨が降る中、実に50人の方にご参加頂きました。今回で今年度の市民フォーラムは終了となりますが、来年度以降も皆様に楽しんで頂ける内容の講演や実習を行いたいと考えております。
[PR]
by seimei-eiyou | 2012-11-20 14:18 | 行事 | Comments(0)