誠会の柏餅づくり

6月22日に大学のある東村町の有志の方で構成されている「誠会」の柏餅づくりに参加してきました!!今日は、その時の様子をご報告します。

朝9:00に東村保育園横の集会場に集合してまずは記念撮影!前日までの雨が嘘だったかのように気持ちよく晴れた日でした。
c0166720_1185229.jpg

最初の仕事は、柏餅の中に入れるあんこを25gの玉にしていく作業です。きっちり1つずつ計量するのですが、2年生の橋本さん、なかなか手際が良いですね~。きっとフード実習で慣れているのでしょう!
c0166720_1134869.jpg

次は、生地作り。少し見にくいですが、生地の色が2色あるのが分かっていただけるでしょうか?1つは真っ白な米粉、もう1つの茶色っぽい生地はもち麦粉(大麦)です。柏餅と言えば通常、米粉で作りますが、東村町ではもち麦も栽培されているため、もち麦粉でも柏餅を作られるそうです。大麦は栄養価に優れており、白米の約20倍もの食物繊維を含んでいます。食物繊維の中でも特に水溶性の食物繊維を多く含むため、コレステロールの消化吸収を妨げる効果があると言われています。また、ビタミンB群、カリウム、カルシウムを多く含むのも特徴ですね。カリウムはナトリウムを排出し、血圧を下げる効果があり、カルシウムには骨を強くする働きがあります。したがって近年、大麦は糖尿病や肥満などの生活習慣病予防が期待される穀物と言われているんですよ。東村町のお年寄りがお元気なのは、大麦効果なのかもしれませんね。おっと、話が脱線してしまいましたが、米粉ももち麦粉もぬるま湯を加えながら捏ね生地にしていきます。
c0166720_1142530.jpg

生地が完成したら次は生地にあんこを包む作業。あんこがはみ出ないようにきれいに包みます。
c0166720_1151692.jpg

最後は、ボテの葉やカシの葉で団子を包んで蒸すと完成!ただ、このカシの葉で包む作業が難しいんだな~。
c0166720_1155863.jpg

出来あがったばかりの米粉とモチ麦粉の柏餅は、最高に美味しかったです!!また、お土産としてたくさんの柏餅をいただいて帰りました。誠会の皆様、どうもありがとうございました。
c0166720_1164953.jpg

[PR]
by seimei-eiyou | 2013-06-24 11:11 | 行事 | Comments(0)