就職体験発表会・在校生より元気な卒業生

3年生も研究室配属が決まり、すでに研究室での実験等はじまっているところもあります。
そんな彼らも就職活動がはじまろうとしています。

企業での仕事はどのようなものがあるのか、国家試験の勉強や卒業研究とどのようにバランスをとって行けば良いのか。
実際に経験者の話を聞く機会として、毎年就職体験発表会を開催しています。
今回は11月29日(金)に行いました。
c0166720_1842236.jpg

卒業生3名、在校生2名に話をしてもらいました。
卒業生は管理栄養士として福祉施設で働いていたり、食品企業で働いていたり。
どのように考えて現在の職を選んだのか、就職活動に当たってのアドバイス等をしてもらいました。
c0166720_18501652.jpg


また、現在大学院に在学している学生には、大学院ではどのようなことをしているのか、研究室生活はどのようなものかについて、公務員に決まっている学生は、公務員試験対策について話しをしてくれました。

発表会終了後の懇親会では、各自気になる職場についている先輩の話を聞きに行っていました。
c0166720_18572226.jpg

少しでも話が聞けたでしょうか。
懇親会には栄養科の先生も都合を付けてご参加いただきました。
普段このような話をすることはないと思いますので、就職に関わること以外でも、3年生のこれからの活動における糧となってくれたらと思います。

ちなみに、懇親会では話題作りになればとお菓子を用意するのですが、先輩たちの(お菓子を食べる)勢いに圧倒されていた3年生たち。
福祉施設に勤めている卒業生は今年の臨地実習指導も引き受けてくれましたので、その点でも緊張していたのでしょうか。
先輩たちのように積極的な姿勢で頑張っていきましょう!
c0166720_18581239.jpg

[PR]
by seimei-eiyou | 2013-12-13 19:07 | 行事 | Comments(0)