第4回 高校生アイデアどんぶり選手権

 今年で4回目を迎えました高校生アイデアどんぶり選手権についてご報告します。

 今年も料理自慢の高校生が、アイデアに富んだどんぶりレシピを多数応募してくれました。その総数は、なんと156件!!その中から一次審査を勝ち抜いた8名が8月7日(木)に生命栄養科学科の調理室に集結しました。台風の影響で開催前日は警報も出ている状況でやきもきしていましたが、当日は快晴に恵まれ、無事選手権を開催することができました。
開会式では、審査員の先生方を前に皆さん緊張の面持ちで臨んでいました。

c0166720_13364703.jpg

 「実技開始~!!」の掛け声で始まった調理時間は1時間です。料理の味だけでなく、調理の手際や衛生管理なども審査の対象となります。審査員が各テーブルを審査しながら回るという、いつもとは違う状況での調理に、高校生の皆さんも始めは少し緊張していましたが、慣れてくると手際よく進めていました。では、二次審査に進んだ8名の皆さんとアイデア料理をご紹介しましょう。
c0166720_13315705.jpg
 エントリーNo.1 は、広島県立安芸高等学校の宗畑さんです。宗畑さんのアイデアどんぶりは、「とんちりカラフル丼 ~麹風味~」、副菜は「ばれいしょのきんぴら」です。写真は、豚肉の調理を始めるところですね。はたしてどんなカラフル丼ができるのでしょうか。楽しみです。



c0166720_13382224.jpg
 エントリーNo.2は、広島県立大門高等学校の久戸瀬さんです。久戸瀬さんのどんぶりは、「ピリ辛スタミナ丼」、副菜は「和風ガスパチョ」です。今回の二次審査に唯一勝ち上がった男性です。料理男子は、素敵ですね。



c0166720_13393674.jpg
 エントリーNo.3は、広島県立安芸南高等学校の山本さんです。山本さんのアイデアどんぶりは、「さっぱりジュレ丼」、副菜は「まるごと梅ゼリー」です。写真は、山本さんがナスを切っているところです。夏野菜の代表ともいえるナス、どんなどんぶりになるのでしょう。期待が膨らみます。


c0166720_13404448.jpg
 エントリーNo.4は、広島県立安古市高等学校の橋野さんです。橋野さんのどんぶりは、「さっぱりゴロシャキ ライスサラダ」、副菜は「キラキラグレープフルーツゼリー」です。材料に使用した青じそ、ちしゃ、枝豆、きゅうり、スナップエンドウ、ミントは、橋野さんの御祖父様が畑で作られた野菜だそうです。新鮮野菜たっぷりのどんぶりは、どんな味に仕上がるのでしょうか。楽しみです。


c0166720_13400066.jpg
 エントリーNo.5は、広島県立広島観音高等学校の佐竹さんです。佐竹さんのアイデアどんぶりは、「コイワシのトマト中華風あんかけ」、副菜は「レモン杏仁」です。写真は、レモン杏仁用のレモンを切っているところですね。広島は、レモンの産地ですから、きっとさっぱりと美味しいデザートが出来あがることでしょう!コイワシのどんぶりも興味津々です。


c0166720_13414861.jpg
 エントリーNo.6は、岡山県立総社高等学校の石井さんです。石井さんのどんぶりは、「ヘルシーささみのネバネバ丼」、副菜は「もやしときゅうりの塩昆布あえ」です。石井さんは、健康のことを考えて丼のごはんに雑穀米を使うそうです。写真のささみフライ、美味しそうに揚がっています。


c0166720_13413675.jpg
 エントリーNo.7は、岡山県立倉敷鷲羽高等学校の大西さんです。大西さんのアイデアどんぶりは、「たこ飯天丼」、副菜は「しじみの赤だし汁」です。写真は、大西さんが黄ニラを調理しているところです。岡山では、全国の約7割の黄ニラが生産されているそうです。この黄ニラは、いったいどう調理されるのでしょう。楽しみです。


c0166720_13394980.jpg
 エントリーNo.8は、岡山県立井原高等学校の坂本さんです。坂本さんのどんぶりは、「夏野菜とゴボウのピリ辛丼」、副菜は「かきたま汁」です。ごぼうの栽培が盛んな井原市に住む坂本さんならではのアイデア丼ですね。写真は、坂本さんが玉ねぎのみじん切りをしているところです。上手に刻んでいますね。


 調理時間終了~!!あっという間に60分が経過しました。
 皆さんのアイデア料理が完成しました。早速、ご紹介しますね。
c0166720_13443629.jpg
 エントリーNo.1、宗畑さんの「とんちりカラフル丼 ~麹風味~」と「ばれいしょのきんぴら」です。ネーミングの通りとってもカラフルなどんぶりになりました。自作の「お品書き」もいい味を出していますね。


c0166720_13445972.jpg
 エントリーNo.2、久戸瀬さんの「ピリ辛スタミナ丼」と「和風ガスパチョ」です。豪快にのったオクラとピリ辛の豚肉が食欲をそそります!!オクラの切り方や糸唐辛子の盛り方がプロっぽいですね~。


c0166720_13444442.jpg
 エントリーNo.3、山本さんの「さっぱりジュレ丼」と「まるごと梅ゼリー」です。コンソメジュレを掛けて食べる丼、涼しそうで夏にはピッタリですね。アボカドやナスやトマト、それにハンバーグが載ってボリューム満点でありながら野菜たっぷりなのでヘルシーですね。地元の梅ワインを使用されたというゼリーも、おいしそうです。


c0166720_13450505.jpg
 エントリーNo.4、橋野さんの「さっぱりゴロシャキ ライスサラダ」と「キラキラグレープフルーツゼリー」です。野菜たっぷりでとてもヘルシーですし、食感が楽しそうです。丼とサラダが合体したような斬新さがありますね。グレープフルーツゼリーの色合いもとてもきれいです。



c0166720_13445529.jpg
 エントリーNo.5、佐竹さんの「コイワシのトマト中華風あんかけ」と「レモン杏仁」です。ごはんに大根菜、ごま油、白ゴマが混ぜてあるので、写真を見ているだけで良い香りが漂ってきそうです。コイワシは、前日のお天気の影響で購入が危ぶまれたそうですが、無事手に入って丼を作ることができたとのことです。良かったですね!!


c0166720_13444861.jpg
 エントリーNo.6は、石井さんの「ヘルシーささみのネバネバ丼」と「もやしときゅうりの塩昆布あえ」です。どんぶりの上にのっているのは梅干しです。ささみフライと梅干しの組み合わせ、合わないはずはありませんよね。審査員にも美味しかったと評判でした。


c0166720_13450258.jpg
 エントリーNo.7、大西さんの「たこ飯天丼」、副菜は「しじみの赤だし汁」です。たこ飯の上に豪快にのった天ぷらは、穴子、黄ニラ、星に型抜きしたニンジンです。これぞ、ザ・贅沢丼!! 黄ニラは、のりで巻いて、ホウキのような形で揚げていました。職人のような技に審査員も大注目していました。ちなみに、試食した大学生スタッフの間で人気No. 1の一品でした。


c0166720_13444038.jpg
 エントリーNo.8、坂本さんの「夏野菜とゴボウのピリ辛丼」と「かきたま汁」です。豚ひき肉とゴボウ、玉ねぎのピリ辛炒めの上にミニトマトとオクラのトッピングが色鮮やかです。とても可愛らしい仕上がりになりました。がっつり食べられるのですが、オクラやゴボウやトマトといった野菜もたっぷりでヘルシーです!


c0166720_14071702.jpg
 いよいよ審査です。審査員の先生方も真剣です。さて、どのような結果になるのでしょうか。


c0166720_14154289.jpg
どの作品もすばらしい出来栄えで、写真撮影にも熱がこもります!!!

審査結果の前に、休憩時間中のことを少しご報告します。
審査にはやや時間を要するので、その間にちゃっかり学内を見学していただきました(ミニミニオープンキャンパス!?)。この写真は、大学院生が給食実習室を案内しているところです。
c0166720_14224522.jpg

食育クラフトやブログコーナーを開設して、体験もしていただきました。
c0166720_14223947.jpg
 
156件のどんぶり応募作品もご覧いただきました。お友達の作品や、他高校の力作に、みなさんじっくり見入っていました。記念撮影をされている方もいらっしゃいましたよ。嬉しいですね~。
c0166720_14153740.jpg
 

さて、そうこうしているうちに、いよいよ審査結果がでました。厳正な審査の結果、最優秀賞に輝きましたのは、岡山県立総社高等学校の石井さんです!!石井さんには、賞状と記念品としてタブレットPCが贈呈されました。
c0166720_13315790.jpg


 続いて優秀賞は、広島県立大門高等学校の久戸瀬さんです!久戸瀬さんには、賞状と記念品としてどんぶり椀2客組セットが贈呈されました。
c0166720_14293595.jpg
 

さらに、審査員特別賞は、広島県立安芸南高等学校の山本さんです!山本さんには、賞状と記念品として保温ジャーランチセットが贈られました。
c0166720_14294045.jpg
 審査員の先生方によると、今回はどの作品もレベルが高く、接戦だったとのこと。各賞を受賞された皆さんは、本当におめでとうございます。残念ながら3位までに入ることができなかった皆さんは、是非とも来年、リベンジしてください。アイデアあふれるどんぶりを期待していますよ。
 それはそうと、ここまでブログを読んで下さった皆さまも美味しそうなどんぶり写真を見ているだけでは満足できませんよね。ということで、第一食堂で今回の最優秀賞作品「ヘルシーささみのネバネバ丼」をメニュー化してくださることになりました!!販売期間は未定ですが、またブログで御報告しますので、是非一度ご賞味ください。
c0166720_14312585.jpg
c0166720_14294907.jpg

[PR]
by seimei-eiyou | 2014-08-11 14:35 | どんぶり選手権 | Comments(0)


福山大学生命栄養科学科は、平成20年にスタートした全国で唯一の生命工学部に設置された管理栄養士養成施設です。 本ブログでは、生命と健康、そして栄養に関する話題を広く取り上げ、学科の今をお伝えします。


by seimei-eiyou

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク集

カテゴリ

全体
おしらせ
行事
その他
実験・実習・授業
出来事
サイエンス
食と健康
どんぶり選手権
未分類

画像一覧

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月

最新のコメント

国際センターのiwamo..
by 国際センター iwamoto at 20:41
このブログ書いた人だれ?..
by ガーヒー at 16:27
かきカレーは、私の地元で..
by 福山大学経済学部OB at 00:33
僕のコメントが記事になっ..
by 福山大学経済学部OB at 22:53
新年あけましておめでとう..
by 福山大学経済学部OB at 19:48
日本酒ですか。 うーん..
by seimei-eiyou at 20:58
福山大学コラボ商品といえ..
by kooiwoon at 17:59
上記の勘違い、どうも失礼..
by seimei-eiyou at 18:56
うーん・・・、2年半前の..
by seimei-eiyou at 11:59
みやと 様 そうで..
by seimei-eiyou at 11:53

検索

記事ランキング