第2回 市民フォーラム

11月15日(土)に、本学ではSSHの講座が行われていましたが、福山駅前の宮地茂記念館では『平成26年度市民フォーラム 食と健康のライフサイエンス』の第2回目が行われました。

c0166720_15030241.jpg
(受付担当の本学科1、2年生)

第2回目となる今回は、「食育」をテーマに2名の先生が講演しました。

地域の方たちにも広く認知されてきたこの市民フォーラムは、今回も多くの方のご参加をいただけました。

c0166720_14474365.jpg

c0166720_14480871.jpg
(挨拶;山本教授)

c0166720_14481289.jpg
(司会;高橋准教授)

まず、生命栄養科学科 石﨑 由美子 教授(管理栄養士)より、

「食育 -中・高年から子供へのメッセージ-」と題し、

「健康寿命」「8つのこ食(個・子・孤・小・粉・固・戸・濃)…ニワトリ症候群」「食に関する指導(学校現場における)」「食育ネットワーク」等のキーワードをもとに講演がありました。

c0166720_14505856.jpg



次に生命栄養科学科 赤木 収二 教授(医師)より、

「お酒との上手なつきあい方 」と題し、

「お酒と人間の関わり(歴史)」、「お酒と健康」、「適量で適正な飲酒」といったテーマについて分かりやすく講演いただきました。

c0166720_15021501.jpg

c0166720_15022693.jpg

(会場風景)


今回は、平成26年度市民フォーラムの修了式もありました。

1、2回両方のご出席をいただいた方へ、井ノ内学科長より修了証書をお渡ししました。

c0166720_15024862.jpg

今年度も食と健康のライフサイエンスへご参加くださった皆様、ご協力くださった関係者の皆様、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。




[PR]
by seimei-eiyou | 2014-11-18 15:21 | 行事 | Comments(0)