第1回市民フォーラム

6月13日(土)に、平成27年度市民フォーラム 食と健康のライフサイエンス の第1回目が、福山駅前の宮地茂記念館で行われました。

c0166720_14202922.jpg

第1回目となる今回は、「食が身につく」をテーマに2名の先生が講演されました。

c0166720_1421502.jpg

まず、村上 泰子 准教授より、「身になる栄養の話」の講演がありました。


「日本人の食事摂取基準(2015年版)」に示されている指標を軸に、食生活上の問題を再確認していきました。
お話の中で、「野菜を食事の始めに食べている方は挙手を!」という問いかけには、多くの皆様が手を挙げられていました。
さすが!人一倍食に興味を持ってくださっている皆様がいらっしゃっているのだと実感しました。


次に、菊田 安至 教授より、「ご飯が脂肪になるには」の講演がありました。
c0166720_14221581.jpg

ご飯が脂肪になるまでを実際に理論で説明すると、かなり大変です。
ですが、ユーモラスなお話を交えながら、わかりやすく説明されました。

最後に、この講演会の陰でとてもよく働いてくれた受付の皆さん、案内の皆さん、お疲れ様でした。
c0166720_14223199.jpg

受付をしてくれた皆さん

c0166720_14224317.jpg

案内をしてくれた皆さん


第2回市民フォーラムは、11月14日(土)14時より、「口は幸いの元」をテーマに開催されます。
是非、皆様お越しください。
[PR]
by seimei-eiyou | 2015-06-15 10:17 | 行事 | Comments(0)