第5回高校生アイデアどんぶり選手権! その4 結果発表!

どんぶり選手権、いよいよ結果発表です!
c0166720_11421015.jpg

今回は最優秀賞1名、優秀賞2名、審査員特別賞2名が選出されます。
複数名該当者がいるところはエントリー番号順(PR発表順)にご紹介してきます。

さてまずは、審査員特別賞です。

1人目は
総合技術高等学校 水野幸希さんです。
どんぶり名「豚とんアボガ丼」
副菜名「きらきらオクラみそスープ」
c0166720_11262272.jpg

c0166720_11262858.jpg

豚肉とアボカドの組み合わせがばっちり!
アスパラとプチトマトの配置にもこだわっていました。
写真には写っていませんが、副菜のスープの器には「Merci」の文字もありました。
ランチョンマットから器から全て計算されたデザインです。

2人目は
おかやま山陽高等学校 東友美さんです。
どんぶり名「鯛のバジルソース丼」
副菜名「おかひじきの和え物」
c0166720_11372852.jpg

c0166720_11373170.jpg

鯛とバジルソースの相性に驚きました。
黄色と赤のプチトマトを交互に並べて、オクラで緑も配置。
色も鮮やかです。
おかひじきは初めて頂きましたがこりこりとした食感が楽しかったです。

お二人には保温弁当箱が送られました。

続きまして優秀賞です。
1人目は
安芸高等学校 河野瑛子さんです。
どんぶり名「夏野菜たっぷり! 瀬戸内海鮮丼~みぞれあんかけ~」
副菜名「枝豆しんじょうのお吸い物」
c0166720_11375915.jpg

c0166720_1138359.jpg

綺麗に揚がった天ぷらを盛り、さらにみぞれあんを分けておくことで食べるときまでさくさくした食感を残しておけます。
みぞれあんにはレモンが入っており、よりさっぱりと夏らしいものになっていました。
天ぷらに合わせて、しんじょうのお吸い物でバランスをとっていました。

2人目は
比治山女子高等学校 河野晴香さんです。
どんぶり名「夏野菜カレー」
副菜名「七夕ゼリー」
c0166720_11383167.jpg

c0166720_11383416.jpg

夏野菜をたっぷりと、使ったカレーです。
カレーは野菜のバランスをとるためか下に敷かれています。
オクラをタテに切って盛り付けるアイデアに拍手!

お二人にはハンドブレンダーが送られました。

さあ、最優秀賞の発表です!
最優秀賞は、
広島県立大門高等学校 山手仁さんです!
どんぶり名「7種のスパイスケバブ丼」
副菜名「サラダ・ガレット」
c0166720_1139247.jpg

c0166720_1139559.jpg

唯一の男性が最優秀賞をさらっていきました!
どんぶり名の通り、7種類もスパイスを使っていました。
調理中から食欲をそそる香りがしていました。
ややピリ辛なところがご飯に合う!

副菜のガレットはそば粉ではなく春雨の皮を使ったそうです。
どんぶり、副菜両方に対する工夫が決め手でした。

賞品としてホームベーカリーが送られました。
c0166720_1213321.jpg

大きさが大きさなので重たそうですが、嬉しい重みになったのではないでしょうか。

そして今回、食堂メニュー化に選ばれたのは最優秀賞の作品です!
食堂メニュー化の時期が分かりましたら、またブログでお伝え致します。

本当に甲乙付けがたく接戦でした。
審査が紛糾して非常に時間がかかっていたようです。
「本当は全員に最優秀賞を差し上げたい気持ちです」とは木村審査委員長の講評です。

最後に恒例集合写真をとりました。
c0166720_12284285.jpg

c0166720_12284630.jpg

スタッフ全員も入ってぱちり。
皆さんお疲れ様でした!

今回惜しくも入選できなかったみなさんもとても素敵な作品でした!
審査が紛糾するほど素敵な作品は、その5に掲載致します!
[PR]
by seimei-eiyou | 2015-08-21 12:33 | どんぶり選手権 | Comments(0)