第5回高校生アイデアどんぶり選手権! その5 一次審査入選賞の作品集

どんぶり選手権、惜しくも入賞を逃した作品をご紹介致します。
結果発表でもお知らせしましたように、非常に接戦でしたので入賞できなかったことが不思議なくらいおいしそうな作品です。

おなかが空いているときに見るとご飯が恋しくなること間違いなし!
それでは、PR発表順にご紹介していきます。

賀茂高等学校 木原優月さんの作品です。
どんぶり名「しらたきでヘルシー‼シャキっとレンコン肉みそ丼」
副菜名「粕汁」
c0166720_12593670.jpg

c0166720_1259403.jpg

調理中に炒めていたれんこんたちは味噌で調味されたようです。
白滝も使うことで低エネルギーかつボリュームアップ!
レモンを載せることでおしゃれに、またあっさりと仕上げています。
粕汁は野菜をタップリ使い、冷房で冷えた体にちょうどいいです。

清水ヶ丘高等学校 池田 綾野さんの作品です。
どんぶり名「夏バテ防止対策丼」
副菜名「栄養タップリトロロ」
c0166720_1321411.jpg

c0166720_1321710.jpg

鳥の唐揚げがタレに絡めてどんぶりに載っています。
なぜ「夏バテ防止対策」なのかは黒酢あんにしていること。
リンゴ酢も入っていて味にこだわりがあります。
実はごはんにゴマを絡めている点もポイントだそうです。

井原高等学校 松本 幸さんの作品です。
どんぶり名「エビと枝豆の中華あんかけ丼」
副菜名「かきたま汁」
c0166720_1363359.jpg

c0166720_1363679.jpg

すりつぶしたエビにみじん切りにした枝豆を混ぜて団子にし、さらにそれを揚げる!
団子は調味されており、ひとつにとてもアイデアと時間がかかっています。
どんぶりにかけたあんはやさしい味に仕上げていました。
玉ねぎで食感の違いも楽しめます。

世羅高等学校 盛谷 菜々花さんの作品です。
どんぶり名「夏野菜たっぷり!3色丼」
副菜名「カラフルサラダ」
c0166720_13112042.jpg

c0166720_1311251.jpg

新しい発想の三色丼です。
炒めたトマトはコンソメ味、ゴーヤーはカレー、パプリカは中にツナが入り、チーズを載せています。
まさに3つの味が楽しめる新しい三色丼!
サラダもとてもカラフルで見た目にも楽しい作品です。

安芸南高等学校 森田晴香さんの作品です。
どんぶり名「もち麦のヘルシーだけどガッツリ丼」
副菜名「安芸津産赤丸じゃがいものヴィシソワーズ」
c0166720_13144754.jpg

c0166720_1314539.jpg

まず目を惹くのは中央にどん!と構えるハンバーグ。
どんぶり名のもち麦は、実はごはんではなくハンバーグに混ぜ込まれています。
地元産のもち麦は色、食感ともに挽肉に似ているところからこのアイデアが出てきたのだとか。
副菜のヴィシソワーズもじゃがいものコクを楽しむための工夫だそうです。

総社高等学校 在間 小夏さんの作品です。
どんぶり名「ふわとろ卵のオムミート丼」
副菜名「コンソメスープ」
c0166720_13445997.jpg

c0166720_1345336.jpg

パスタの具がどんぶりに活かせないか、という考えから思いついたどんぶりだそうです。
ケチャップライスに、半熟に仕上げた卵を乗せ、さらに手作りミートソースが乗ります。
卵の黄色、ミートソースの赤、グリンピースの緑で彩りを添えます。
ミートソースの隠し味はみじん切りにしたセロリです。

総社高等学校 北村 彩さんの作品です。
どんぶり名「ヘルシーハンバーグ丼」
副菜名「オレンジのババロア」
c0166720_1435672.jpg

c0166720_144069.jpg

おからを混ぜたハンバーグです。
ハンバーグの周りに置かれた飾り切りされたにんじんが花を咲かせています。
ハンバーグのタレはぽん酢ですが、ジュレとして盛り付けられており、さらに梅干しでサッパリとした味付けにしています。
最後にオレンジのババロアでサッパリと口の中まで整えることができます。

倉敷鷲羽高等学校 金山 奉弥さんの作品です。
どんぶり名「とろーり和風丼」
副菜名「ホワイト吸い物」
c0166720_1491211.jpg

c0166720_1493494.jpg

甘辛く作った具材に混ざるのはなんとタコです!
挽肉の合間に顔をのぞかせています。
肉味噌と思って食べるとびっくりすること間違いなしの意外性のあるどんぶりです。
だいこんおろしで整えた台座に黄身がしっかりとその存在を主張しています。

倉敷鷲羽高等学校 本庄 瑠衣さんの作品です。
どんぶり名「鰆のさっぱり甘酢あんかけ丼」
副菜名「卵スープ」
c0166720_14145999.jpg

c0166720_1415106.jpg

魚を使用した数少ない作品の内の1つです。
カリっと仕上がった鰆に野菜を絡めた甘酢を乗せています。
綺麗に揚がっているので、鰆の食感は写真だけでも想像できるのではないでしょうか。
食欲のない夏でも箸を進めることが出来、さらに野菜もとれるどんぶりです。

沼田高等学校 妹尾菜摘さんの作品です。
どんぶり名「夏バテ予防!!冷しゃぶ丼」
副菜名「レモンヨーグルト」
c0166720_14202397.jpg

c0166720_14203449.jpg

冷しゃぶに添えるのはなんと納豆!
意外性のある組み合わせです。
ぽん酢ダレをかけて、仕上げにはかつお節に梅肉を和えたものを載せます。
暑い日にもさっぱりと、栄養たっぷりにいただけるどんぶりを考えてきてくれました。


こだわりがあり、どんぶり、副菜に使用する器だけでなく箸やスプーン、さらにはお盆までこだわって持ってこられる参加者がいらっしゃいました。
毎年、どんどん進化していく工夫に高校生のパワーを感じ驚かされています。
大学生も負けてはいられないですね!

以上、10作品を紹介致しました!
[PR]
by seimei-eiyou | 2015-08-21 14:33 | どんぶり選手権 | Comments(0)