桜摘み❀

天候に恵まれた今日!
秋に行われる三蔵祭の時に使用する桜の花摘みを行いました。
作業の一部をご紹介します。

4年生有志の30名程度の学生と共に作業を行いました。
摘む桜は八重桜という品種のものを摘みます。
福山大学ではソメイヨシノのアーケードが大変綺麗なのですが、
塩漬けに使うのはこの八重桜です。
c0166720_17343331.jpg


ソメイヨシノに比べて、花びらの数が多く、ピンク色も濃いのが特徴です。
学生の皆さんは是非大学内に咲いていますので、
どこに咲いているのか探してみてください!

大人数で摘んだので、予定していた時間よりも早く摘み終わることが出来ました。

c0166720_17364195.jpg

c0166720_17365462.jpg

c0166720_173735.jpg


摘み終えた桜は次に洗浄作業へと進みます。
水が溜めてある3槽の流しに摘んだ桜を入れて、順次水洗いをしていきます。
c0166720_17392367.jpg

c0166720_17475864.jpg


3槽通った後は、しっかりと水気を切って一袋に集めます。
c0166720_17401477.jpg


そして、桜の重量の25%の食塩を加えて全体に満遍なくなじませます。
c0166720_1741976.jpg

c0166720_17412050.jpg


最後に、重石を乗せて冷蔵庫に保存すれば今日の作業はここまで!
浸透圧の関係で余分な水分が出てきます。
その後、酢を加えたり乾燥させたり…という作業を経て、
やっと桜の塩漬けの完成です。

作業をしてくれた皆さんありがとうございました。
今年の三蔵祭でも桜アイスを作ります。
いまから待ち遠しいですね!
[PR]
by seimei-eiyou | 2016-04-15 17:48 | 行事 | Comments(0)