平成29年度 第1回市民フォーラム

6/24(土)に平成29年度市民フォーラム 食と健康のライフサイエンスの第1回目が、福山駅前の宮地茂記念館で行われました。
c0166720_13534657.png
第1回は、生命工学部の公開授業と共催で、テーマは「給食の今と昔」です。
今回も、多くの方にご参加いただきました。
c0166720_13535606.png
まず井ノ内学部長より、開催のご挨拶をいただきました。
c0166720_13540475.png
次に、本学科の石井香代子教授より、「給食における新調理システム(凍結含浸法など)」の講演がありました。

給食と聞くと、多くの方が学校給食を思い浮かべると思いますが、「特定の人たちに食事を提供する」「栄養管理もセットで実施している」という定義より、病院、福祉施設、事業所など、多くの場所で給食は提供されています。
普段目にすることのない給食施設のシステムや、使用される機器、さらには石井教授の行っている研究のことなど、わかりやすくお話いただきました。
c0166720_13541216.png
次に、福山市教育委員会事務局 学校教育部 学校保健課 指導主事 井上美穂先生より、「学校給食の歴史」の講演がありました。

給食が初めて提供された時から、給食の変化とその時代背景、現在の給食がどのようなものか、時折クイズも交えながら、ご紹介いただきました。
自分が食べていた給食を思い出して懐かしんだり、今の給食を見てその変化に驚いた方も多かったのではないでしょうか。
c0166720_13541917.png
講演が終わったあとは、質疑応答も活発に行われました。

第2回市民フォーラムは、11/18(土)「食中毒に気を付けよう」をテーマに行われます。ご興味のある方はぜひご参加ください。
c0166720_13542831.png
最後に、受付を担当してくれた学生の皆さん、お疲れさまでした。


[PR]
by seimei-eiyou | 2017-06-26 14:12 | Comments(0)