前回に引き続き、高校生アイデアどんぶり選手権の第二次審査の様子をご紹介したいと思います。


第二次審査(実技審査)では、考案したどんぶりレシピ(どんぶり+もう1品(副菜、汁物、デザートなど))を実際に調理し、試食した上で審査されます。
制限時間は60分。皆さん、手際よく調理を進めていきます。

c0166720_10371746.jpg
c0166720_10374837.jpg
c0166720_10381183.jpg
c0166720_10382893.jpg
c0166720_10384283.jpg
c0166720_10385792.jpg



補助大学生の仕事は調理器具や食器の案内、洗い物などで、調理には手出し不可。高校生を見守っています。

c0166720_10400979.jpg
c0166720_10403673.jpg
c0166720_10405668.jpg


無事、全員調理を終えました!あっという間の60分間でした。


c0166720_10421520.jpg
ずらりと並んだ8種類のどんぶり。どれもおいしそうです。
中には、食器を持参した方もいて、こだわりが伺えます。



調理が終わったら、次はPRタイムです。
PRタイムの様子は、次の学科ブログで!



[PR]
by seimei-eiyou | 2017-08-10 10:02 | どんぶり選手権 | Comments(0)