一足先に

どんぶり選手権の受賞作品食堂メニュー化で、今週から二種類のどんぶりを大学食堂で食べられます。これに先立って、オリジナルメニューとして山陽自動車道福山サービスエリア下り線のフードコートで、「たことササミのジャンバラヤ丼」が食べられるようになっています。地元すぎてなかなか行くことのないサービスエリアですが、雨天ですることもなくなった日曜日の昼に、一足早く食べに出かけました。
c0166720_14084444.jpg

c0166720_14083661.jpg

サービスエリアのフードコートに入ると、ちょっと隅のほうですがちゃんとポスターが張ってありました。

c0166720_14081995.jpg

券売機で食券を買って、待つこと4分45秒。あの「たことササミのジャンバラヤ丼」が出てきました。

c0166720_14082580.jpg

見た目は、どんぶり選手権の時とほぼ同じです。美味しく完食させていただきました。どんぶり選手権の時に試食できなかったので味の比較ができなかったのが残念です。
ここだと、誰でも来られて楽しんでもらえます。ただ、高速を通らずにサービスエリアの裏側の駐車場に車を止めるのが、今は少しだけ大変です。
スマートICと連絡道路の工事のために、もともと細い道路が回り道になっています。迷わないように気を付けてください。

さて、次は大学食堂限定の「具タップリスタミナ丼」の番です。


[PR]
# by seimei-eiyou | 2017-10-15 14:22 | どんぶり選手権 | Comments(0)

今年度も三蔵祭が開催される時期がいよいよやってきました。
三蔵祭は10月28日(土)と10月29日(日)に開催されます。

三蔵祭の様子は随時学科ブログでご紹介します。
第1回目の今回は、1年次生の三蔵祭準備の様子をご紹介します。

生命栄養科学科では、毎年アイスの無料提供や各研究室の展示、栄養クイズなどを企画しております。
1年次生には当日の催し物もスタッフとして活躍しますが、そのときに使用する掲示物などを教養ゼミの時間に作成していただいております。
今年は『よりアカデミックに』を目標に、夏休みから栄養クイズを考えたり、調べ物学習をしたりしてきました。

それぞれ担当ごとに分かれて、作業をしています。
c0166720_10374008.jpg
こちらは栄養クイズ作成班。

c0166720_10374352.jpg
こちらは福山名産のある果物を、調べてまとめているポスター班。


当日も、学科一同、皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております!

[PR]
# by seimei-eiyou | 2017-10-14 10:41 | 行事 | Comments(0)

前回の学科ブログでお知らせしました、「高校生アイデアどんぶり選手権」食堂賞選考作品の食堂メニュー化について、内容に変更がございました。


<変更点①>
福山大学カフェテリア爽風にて「たことササミのジャンバラヤ丼」「具タップリスタミナ丼」の2種類を提供
↓変更
福山大学 カフェテリア爽風にて「たことササミのジャンバラヤ丼」の1種類
     第二食堂にて「具タップリスタミナ丼」の1種類をそれぞれ提供


<変更点②>
福山平成大学学生食堂で「たことササミのジャンバラヤ丼」「具タップリスタミナ丼」の2種類を提供
↓変更
福山平成大学学生食堂で「たことササミのジャンバラヤ丼」1種類のみを提供

2種類のどんぶりメニューが、カフェテリア爽風と第二食堂それぞれでの提供となりましたので、お間違いないようご注意ください。

また、福山平成大学では、「たことササミのジャンバラヤ丼」1種類のみの提供となりました。楽しみにしてくださっていた皆様、申し訳ございません。

提供期間や価格に変更はございません。
*10月16日(月)~10月20日(金)の5日間
*どんぶり+ミニサラダ+味噌汁のセットで500円

是非、ご賞味ください。


[PR]
# by seimei-eiyou | 2017-10-11 17:35 | どんぶり選手権 | Comments(0)

8月に開催された「高校生アイデアどんぶり選手権」食堂賞に選考された2作品が、期間限定で福山大学カフェテリア爽風に登場します!!

期間:10/16(月)~10/20(金)
場所:福山大学 カフェテリア爽風(前第一食堂)
価格:500円


どんぶり+ミニサラダ+味噌汁のセットメニューです。
今年は食堂賞が2作品ありましたので、メニュー化も2種類!!
※写真は実技審査時のものです。

c0166720_10330272.jpg


「たことササミのジャンバラヤ丼」

c0166720_10331773.jpg


「具タップリスタミナ丼」


なんと今年は、福山平成大学の学生食堂でもメニュー化されます!
(期間、セット内容、価格は同じです)
福山平成大学の皆様も是非ご賞味ください。

さらに、福山SA(下り)でも食べられます!
こちらは、最優秀賞・食堂賞W受賞の「たことササミのジャンバラヤ丼」にアレンジが加わった、福山SAオリジナルメニューになります。

期間:9/25(月)~10月中(予定)
(セット内容、価格は大学食堂のものと異なります)

こちらは現在販売中ですので、ご興味のある方は是非!


[PR]
# by seimei-eiyou | 2017-10-06 10:46 | どんぶり選手権 | Comments(0)

アイルランドのお話

先日、国際会議へ参加するためにアイルランドに行ってきました。
日本からの直通便がないため行く機会が少ないのではないかと思います。
ですので、簡単にですがアイルランドで見てきたことを一部ご紹介したいと思います。

まず、アイルランドがどこにあるかご存じでしょうか。
何名かの方にアイルランド出張の話をしたのですが、「寒そうですね!」というコメントが多かったです。
アイルランドより、北極近くのアイスランドをイメージする方が多いようでした。
アイルランドはイギリスに隣接する島国です。
c0166720_17491326.png
この地図ですと、アイスランドは左上にあります。
アイルランドは北海道より緯度は低い(北極に近い)のですが、近くを流れる暖流の影響でそこまで寒くならないそうです。

さっそくですが、栄養科らしく食事の話を。
学会の昼食案内です。
c0166720_17471255.jpg
様々な国の方が参加しているので、右下にアレルギー表示がたくさん書かれています。
この日の昼食は日常的に食べる機会の少ないラム肉を選びました。
主菜を選べば自然と主食もついてくるので、あとはサラダを自由にとる形です。
角度が悪いですが、その日の昼食がこちら。
c0166720_17471866.jpg
黄色いつぶつぶはCouscous(クスクス)です。
ラム肉は思ったよりも独特の風味もなく、食べやすかったです。

今回の昼食案内には書かれていませんが、料理メニューで時折「GF」と書かれていることがありました。
アイルランドの先生に伺ったところ、GFとはGluten Free(グルテンフリー)を指しているそうです。
アイルランドではグルテンアレルギーをもつ方が多いため、この「GF」表記が非常に重要だとか。
アイルランド以外にも、海外ではグルテンアレルギーの方が多いようです。
日本ではグルテンではなく、グルテンを含む「小麦」アレルギー表示にとどまっています。
グルテンを含むのは小麦だけではないので、海外から日本にいらした方は情報の少なさを感じるかもしれません。

また、アイルランド滞在中に宿泊したのはトリニティカレッジというアイルランドで最古の国立大学の学生寮です。
非常に歴史観あふれる大学ですので、映画の撮影に使われていることも多いそうです。
実際、私が滞在中にもなんらかの撮影が行われていました。
c0166720_18124867.jpg
ヨーロッパやアメリカでは夏期は大学生がいないので学生寮を宿泊施設として運営されていることが多いです。
学会会場はユニバーシティ・カレッジ・ダブリンの新しい建物だったので、対照的でした。
c0166720_18141233.jpg
トリニティカレッジの図書館にはケルズの書という8世紀に制作された福音書の手写本がありました。
これは「世界で一番美しい本」と言われるもので、実際に鮮やかできれいだったのですがそちらは撮影不可なので、映画のモチーフとしても使われたことがあるロングルームを掲載します。
この写真がぶれていたことが、日本に帰ってきて一番ショックだったことです。
c0166720_17511980.jpg
ロングルームの柱のところには、哲学者などの胸像が飾ってあります。
こちらはソクラテス。
c0166720_17533895.jpg
トリニティカレッジ構内で写真を撮っていると、散歩中の方に「アイルランドではよく虹が見える」と教えていただきました。
雨が多い分、虹が出る日も多いそうです。
そのあとキャンパス内をうろうろしていたときに虹を見つけました。
このとき、なんと20時過ぎでした。
c0166720_17482097.jpg
上に掲載しているトリニティカレッジの外観写真も、学会のプログラム終了後に寮に帰ってきてからの写真になるので、20時過ぎに撮った写真です。
緯度が低いので、夏は昼の時間が長いアイルランドでした。


[PR]
# by seimei-eiyou | 2017-09-29 18:41 | その他 | Comments(0)

H29 第2回見学会

9月16日(土)に、第2回見学会が行われました。
台風も接近している中、何とかそれほど悪天候にならないうちに開催することできよかったです。
c0166720_09131591.jpg
始めに、大学会館で全体説明があり、その後学科別のメニューに分かれます。

c0166720_09155354.jpg
久保田准教授の進行で、まずはこのような天気の中でも参加してくださったことにお礼を述べました。

最初は、学科創設時、学科主任でもあった山本教授よりご挨拶がありました。
c0166720_09394704.jpg
今までは、病気の人を治すためなどの『栄養』でしたが、平均寿命も延びたこれからは、病気にならないように予防したり、より健康になるための『栄養』が求められています。
そのような状況に伴って、管理栄養士の活躍の場も病院だけでなく、ドラッグストアなどでの健康指導など様々な分野で活躍の場が増え、ニーズが高まっています。
この学科は、そのような時代のニーズに合わせ、様々な大学から高名な先生を集めて設立した広島県東部で唯一の管理栄養士養成施設になります、と学科創設の変遷から就職状況等も交えたご挨拶でした。

次に、高橋准教授よりスライドを使った学科紹介がありました。
c0166720_09395555.jpg
管理栄養士国家試験受験資格を得るには、4年生の管理栄養士養成施設を卒業することが最短ルートであることや、カリキュラムマップに沿って、授業、実習、実験があり、さらにコミュニケーション能力を高めるために1年を通して様々な行事に参加しています。
さらに、管理栄養士がどのような仕事なのか、具体的に例を挙げて病院以外にも、行政、学校、福祉施設、食品会社、ドラッグストア、スポーツ選手のサポートなどがあることをご紹介されました。

次に、本学科の学生より学生生活の発表がありました。
c0166720_09395834.jpg
c0166720_09400248.jpg
実験実習の様子から、学科内イベント、通学にかかる時間など多岐にわたり、学生目線での大学生活をご紹介しました。

前半は、座ったまま学科の紹介を受けましたが、後半はいよいよメインの実際に実習でも使われている機材や部屋での体験コーナーです。
28号館の大量調理の実習で使用する給食室を案内したり、
c0166720_10272657.jpg
c0166720_10272802.jpg
栄養教育実習室という、グループワークに適した移動式の机のある部屋を見学したり、
c0166720_10273210.jpg
臨床栄養学実習室に展示してある、模型や病態に合わせて使用する食品の紹介をしたり、
c0166720_10273485.jpg
調理室で、実際に実習で作った料理の紹介やそのとき使用する様々な形の和洋中の食器の紹介をしました。
c0166720_10274592.jpg
機材を使った体験では、体組成という自分の身体の構成成分(筋肉量、脂肪量、筋肉の分布、体型の判定など)を測定してみたり、
c0166720_10274127.jpg
骨密度測定では、くるぶしの骨密度を測り、骨量を測定したりしました。
c0166720_10274292.jpg
また、SATシステムという食品サンプルを使った、ある1食の栄養バランスや組み合わせの良さを簡単に知り、評価することができるものも体験しました。
c0166720_10273876.jpg
最後に、これらの体験したものが実際の実験実習などで使用されていることをカリキュラムマップに沿って説明し、本日のまとめとしました。
c0166720_10280592.jpg

参加してくださった高校生の方、スタッフの皆さんお疲れ様でした。
これにて夏のオープンキャンパスは終了しますが、10月28日(土)、29日(日)には三蔵祭があります。
そこでは、学科の紹介に加え、各研究室の展示や無料の試食コーナーなどを企画しておりますのでぜひ足を運んでみてください!



[PR]
# by seimei-eiyou | 2017-09-19 10:59 | 行事 | Comments(0)

今年度も、4年次生の管理栄養士国家試験対策の一環で、福山大学因島キャンパスにて『代謝をUP!! 燃える夏合宿@因島』と題して、勉強合宿を行いました。
そのときの様子を、参加した学生にリポートしてもらいました。



8月31日、9月1日に因島にて勉強合宿を行いました。
天候も一時期雨の予報もあり心配しましたが、当日は快晴となり絶好の合宿日和となりました。
c0166720_17175130.jpg
今回の合宿では、3代栄養素(炭水化物・タンパク質・脂質)の代謝経路の範囲を重点的に勉強しました。

さっそく授業スタート!!
ではなく、現在の実力を把握するためにテストを行いました。
初めから高得点だった人もいればそうでない人も・・・
c0166720_17183539.jpg
テスト終了後、菊田先生による授業が行われました。
テストの内容を解説して頂いたり、事前課題を活用しわかりやすく授業をしてくださいました。

昼食後、前半を菊田先生、後半を村上先生と大学院生の先輩に授業をして頂きました。
3大栄養素の代謝経路を図式で再度詳しく確認し、わかりやすく勉強することができました。
先輩には練習問題を作って頂いたり、国家試験のための勉強法などを教えて頂きました。
c0166720_17190978.jpg
c0166720_17191217.jpg

授業が終わった後は、皆が待ち望んでいたBBQ!!!
先生方と生徒全員でコップを持って、「かんぱーい」でBBQスタート!
c0166720_17195174.jpg
皆勉強をしてお腹が空いていたのか、お肉があっという間になくなってしまいました。
c0166720_17200257.jpg
お腹いっぱいになった後は、夏といえばやっぱり花火!!!
夏の思い出をたくさん作りました。
c0166720_17200824.jpg
c0166720_17201153.jpg
夜は勉強やBBQで疲れてすぐに眠った人、夜遅くまで喋りあっていた人など様々…
あっという間でしたたが、とても内容の濃い1日目が終了しました。


2日目。早朝6時半に目覚め、まだ眠たい人も多い中ラジオ体操で目をぱっちりと!
朝食を食べて2日目もはりきって授業開始!
c0166720_17210265.jpg

西山先生が作成してくださった復習プリントを解き、1日目の内容をもう一度再度確認し、頭に叩き込みました。
c0166720_17211342.jpg
休憩後、神波先生お手製のビンゴカードで昨年の国家試験の問題を使ってビンゴをしました。
もちろん普通のビンゴではなく、問題を解いてマスを全部埋めるまで終われないエンドレスビンゴでした!
すぐに終わった人もいれば、神波先生のチェックを何度も何度も受けてやっと終わった人も様々。
ビンゴを完成した人から順に豪華なお菓子の景品をそれぞれ渡されました!!

昼食後は、隣接する水族館の見学をさせて頂きました。
ナマコやヒトデを触ったり、大きな水槽の魚に餌やりなど、普段では体験できないようなことをすることができました。
c0166720_17212068.jpg
c0166720_17220553.jpg
再び確認テストを行って2日間の合宿終了!
合宿に参加した人全員が一回目のテストの点数を上回りました。
なかには満点の人も!?

最後に記念写真をパシャリ。とても充実した2日間となりました。
c0166720_17310033.jpg
2枚目はちょっと気を緩めて
c0166720_17311039.jpg

この2日間、わざわざお越しくださった村上先生、神波先生、先輩、食事面でサポートしてくれた2年生の皆さん、そして菊田先生、西山先生に感謝いたします。
本当にありがとうございました。


~おまけ~
休憩時間の一部始終
c0166720_17222873.jpg

╲皆がんばれー!!/
c0166720_17223969.jpg

カニからの応援( ´∀` )


[PR]
# by seimei-eiyou | 2017-09-14 17:32 | 行事 | Comments(0)

 8月25日(金)に福山市内の高齢者施設「特別養護老人ホーム五本松の家」で、1年生2名が食育活動に参加しました。生命栄養科の学生の他に税務会計学科の3年生2名、福山市立大学の4年生1名も一緒に1日楽しく過ごしました。小学生は1~6年生まで15名でとっても元気な子供達でした。
 直ぐ打ち解けて、鬼ごっこから始まり、トランプでも遊びました。これは、大学から持参した栄養教材の三色分類が勉強できるペーパークラフトです。できた後は遊ぶこともできますよ。
c0166720_20101140.jpg

昼ごはん この日のメニューはビビンバ、フレンチサラダ、かき玉汁、バナナでした。ビビンバは自分で盛付けて緑の野菜や肉などを施設の管理栄養士さんから説明を聞きながら食べました。美味しかったです。

c0166720_20103893.jpg




















 栄養1年生が手作りの食育媒体で、栄養クイズを子供たちに出しています。大学生と違って(笑)、とっても反応が良く、賑やかにできました。

c0166720_20111820.jpg



















 大田記念病院の地域支援課の方が、菓子作りを企画され、福山では有名な「虎屋」の職人さんを招いて和菓子作りを教えてもらいました。

c0166720_2026989.jpg




子供たちは丸めるのが上手いと褒めてもらっていましたね。
c0166720_20411782.jpg



きれいでしょ!! 銘は「花火舟」

(報告 I.K)
[PR]
# by seimei-eiyou | 2017-09-12 21:15 | 行事 | Comments(0)

8月20日(日)に第2回目の体験入学会が行われました。
まだまだ暑さが厳しい中、たくさんの高校生、保護者の方々に参加していただきました。

まず、大学会館にて受付・全体説明がありました。
学生会館では入試や学生生活、学科相談などのブースが催されていました。

その後、生命栄養科学科のある18号館に移動しました。
菊田学科長のご挨拶から始まり、
c0166720_16440972.jpg
柴田助教から学科の紹介、
c0166720_16441060.jpg
生命栄養科の学生から学生生活の紹介が行われました。
c0166720_16441038.jpg
授業や実験・実習の話、生命栄養科学科の行事、バイト・サークルとの両立の話など…
とても興味深い話が聞けたのではないでしょうか?


次の施設見学では、調理室・臨床栄養学実習室と給食室の見学をしていただきました。
生命栄養科で履修する講義・実習ついて大学生が分かりやすく説明してもらいました。
c0166720_16441029.jpg

午前の部は終了し、学生会館に移動して昼食を食べました。
昼食時間にはキャンパスツアーやサークル紹介、学生会館でガールズトークが催されていました。


午後はいよいよ調理科学実験「アイスクリームを作ろう!」です。
c0166720_16462561.jpg
本日は固めと柔らかめの2種類のアイスクリームを作っていただきました。
ここでも、実験の説明は学生がしてくれます。
c0166720_16441134.jpg

まず材料を容器に入れ、
c0166720_16474090.jpg
氷と塩を混ぜておきます。
氷に塩を入れると温度がぐっと下がります。

この時なぜ急激に冷やされるのかというと、氷は水になるときに周囲から熱を奪いながら溶け、また塩が水に溶けるときにも周囲から熱を奪っています。
この「周りの熱を奪う」現象により温度が下がり、さらに周りにできた塩水は水とは違い0℃以下でも凍らないため、塩と氷がある限り-18℃以下まで下げることができます。


よく冷えた氷に容器を入れ、振ります!
c0166720_16472763.jpg
c0166720_16440954.jpg
学生にも頑張ってもらいました!


10~20分程度、一生懸命振り続けると……
c0166720_16440923.jpg
大成功!
短時間で2種類のアイスクリームができました!


アイスクリーム作りの原理を山本教授より分かりやすく説明していただいた後、
完成したアイスクリームを試食しました。
2種類のアイスのお味・食感はいかがだったでしょうか?


また、水が凍っていく様子を動画をまじえて観察してもらいました。
c0166720_16440901.jpg

以上で、第2回体験入学会は終了です。
暑い中ご参加いただきありがとうございました。
次回は、9月16日(土)に見学会があります。
ご参加お待ちしております!


[PR]
# by seimei-eiyou | 2017-08-20 16:51 | 行事 | Comments(0)



第7回 高校生アイデアどんぶり選手権の様子を複数回に分けてご報告してきましたが、最後は第二次審査に進んだ8作品のご紹介で締めたいと思います。
どの作品も、アイデア満載でとってもおいしそうです。


☆最優秀賞・食堂賞 W受賞
総合技術高等学校 良江杏月さん
「たことササミのジャンバラヤ丼」「緑茶のムース」
c0166720_15013591.jpg
c0166720_15014425.jpg

☆優秀賞・学生賞 W受賞
安芸高等学校 中西萌花さん
「真夏にあっさり♪アボカ丼」「甘酒風味のきな粉もち」
c0166720_15015219.jpg
c0166720_15020331.jpg

☆審査員特別賞
世羅高等学校 橘髙あおいさん
「世羅茶が香る、米粉でしっとり丼」「地味にすごい!栄養満点セラダ」
c0166720_15021142.jpg
c0166720_15022058.jpg

☆食堂賞
倉敷鷲羽高等学校 樋口美奈子さん
「具タップリスタミナ丼」「フルーツゼリー」
c0166720_15023136.jpg
c0166720_15024153.jpg

☆入選賞
広島桜が丘高等学校 岩原菜々子さん
「夏バテ防止!うなぎじゃない丼」「和風アスピックサラダ」
c0166720_15025012.jpg
c0166720_15025998.jpg

☆入選賞
倉敷鷲羽高等学校 板谷美由さん
「なすの肉味噌うま辛丼」「さっぱり桃のヨーグルトゼリー」
c0166720_15030778.jpg
c0166720_15031857.jpg

☆入選賞
世羅高等学校 岡田真依さん
「たこチャンプル丼」「地産ゼリー」
c0166720_15032844.jpg
c0166720_15033747.jpg

☆入選賞
廿日市西高等学校 家根原優花さん
「温玉梅わさびだれ丼」「レモンとバナナのデザートスムージー☆」
c0166720_15034677.jpg
c0166720_15035321.jpg




第7回を迎えた高校生アイデアどんぶり選手権ですが、高校生の皆さんの発想にはまだまだ驚かされてばかりです。
食について、健康について、また、地域の食材について考えるきっかけになればと思います。



どんぶり選手権のブログは以上です!
ここまで読んでくださった皆さん、ありがとうございました!


[PR]
# by seimei-eiyou | 2017-08-13 14:52 | どんぶり選手権 | Comments(0)


今年のどんぶり選手権も、いよいよ残すところ結果発表のみとなりました。
c0166720_14304115.jpg
上位入賞はどの作品なのか・・・
早速、発表していきたいと思います。




まずは、審査員特別賞。
選ばれたのは・・・


世羅高等学校 橘髙あおいさんの
「世羅茶が香る、米粉でしっとり丼」「地味にすごい!栄養満点セラダ」です!
c0166720_14310680.jpg
c0166720_14312341.jpg

続いて、優秀賞。
選ばれたのは・・・


安芸高等学校 中西萌花さんの
「真夏にあっさり♪アボカ丼」「甘酒風味のきな粉もち」です!
c0166720_14313493.jpg
c0166720_14451759.jpg

いよいよ次は、最優秀賞。
期待と緊張が高まります。



最優秀賞は・・・



総合技術高等学校 良江杏月さんの
「たことササミのジャンバラヤ丼」「緑茶のムース」でした!
c0166720_14455532.jpg
c0166720_14462244.jpg

上位入賞者に、賞状と副賞が送られました。
c0166720_14465218.jpg
c0166720_14471068.jpg
c0166720_14472454.jpg

今回は、大学生にも1つ、「学生賞」を選んでもらいました。
学生賞に選ばれたのは・・・

優秀賞にも選ばれました、安芸高等学校 中西萌花さんの
「真夏にあっさり♪アボカ丼」「甘酒風味のきな粉もち」です!
こちらは、学生審査員より賞状が送られました。
c0166720_14480780.jpg

そして、高校生アイデアどんぶり選手権に後援いただいている、本学カフェテリア爽風(第1食堂)で提供されるどんぶりが、渡部料理長より発表されました。
例年1作品が選ばれる食堂賞ですが、なんと!今回は2作品が選ばれました!

1人目は、倉敷鷲羽高等学校 樋口美奈子さんの
「具タップリスタミナ丼」「フルーツゼリー」です!

2人目は、最優秀賞にも選ばれました、総合技術高等学校 良江杏月さんの
「たことササミのジャンバラヤ丼」「緑茶のムース」です!

2人には、渡部料理長より賞状が送られました。
c0166720_14495166.jpg
また、この2つのどんぶりは、本学カフェテリア爽風(第1食堂)にて期間限定で提供されます。
時期は10月ごろの予定です。詳細が決定しましたら、生命栄養科学科HPにてお知らせします。



表彰式が終了し、井ノ内学部長より閉会のあいさつをいただきます。
c0166720_14500911.jpg
以上で、「第7回 高校アイデアどんぶり選手権」第二次審査が終了しました。
最後は、全員で記念撮影!
c0166720_14503038.jpg
参加してくださった高校生をはじめ、高校の先生、保護者の皆様、当日会場にお越しいただいた皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました!
また、お手伝いしてくれた大学生の皆さん、お疲れさまでした。

どんぶり選手権のブログは、次回の一次選考通過作品の写真集で終了です。どのどんぶりもとてもおいしそうですので、お楽しみに!


[PR]
# by seimei-eiyou | 2017-08-12 14:54 | どんぶり選手権 | Comments(0)



前回のブログでは、調理の様子をご紹介しました。
さて、調理も終了し、第二次審査もあともう一息!次は、PRタイムです。
どんぶり+もう1品(副菜、汁物、デザートなど)を、レシピを考案した高校生ご本人から紹介していただきます。



c0166720_13153897.jpg
c0166720_13443807.jpg
c0166720_13450113.jpg
c0166720_13453200.jpg


調理後の疲れ、審査員や大学生の前に立ちしゃべる緊張感・・・
それらを感じさせない、しっかりとしたPRでした。
中には手持ちの画用紙を事前に作成してきた方も。




c0166720_13465402.jpg
c0166720_13471079.jpg
c0166720_13483226.jpg
c0166720_13484592.jpg


1~2分程度と短い時間ながら、高校生の熱意の伝わる、素晴らしいPRタイムとなりました。



これにて第二次審査は終了。
お待ちかねの試食タイムとなります。

c0166720_13505638.jpg
おいしいどんぶりを食べ、緊張もほぐれたようで、皆さん楽しそうに食べていました。

同時に、隣の部屋では試食審査が開始されました。

c0166720_13520854.jpg
気になる結果は次回の学科ブログで!


[PR]
# by seimei-eiyou | 2017-08-11 13:53 | どんぶり選手権 | Comments(0)


前回に引き続き、高校生アイデアどんぶり選手権の第二次審査の様子をご紹介したいと思います。


第二次審査(実技審査)では、考案したどんぶりレシピ(どんぶり+もう1品(副菜、汁物、デザートなど))を実際に調理し、試食した上で審査されます。
制限時間は60分。皆さん、手際よく調理を進めていきます。

c0166720_10371746.jpg
c0166720_10374837.jpg
c0166720_10381183.jpg
c0166720_10382893.jpg
c0166720_10384283.jpg
c0166720_10385792.jpg



補助大学生の仕事は調理器具や食器の案内、洗い物などで、調理には手出し不可。高校生を見守っています。

c0166720_10400979.jpg
c0166720_10403673.jpg
c0166720_10405668.jpg


無事、全員調理を終えました!あっという間の60分間でした。


c0166720_10421520.jpg
ずらりと並んだ8種類のどんぶり。どれもおいしそうです。
中には、食器を持参した方もいて、こだわりが伺えます。



調理が終わったら、次はPRタイムです。
PRタイムの様子は、次の学科ブログで!



[PR]
# by seimei-eiyou | 2017-08-10 10:02 | どんぶり選手権 | Comments(0)


8月8日(火)、「第7回 高校生アイデアどんぶり選手権」が行われました。
今年は総数203件の応募をいただきました。
8日に行われた第二次審査では、この中から選ばれた8名が、実際に調理をし、見た目・味・独創性・調理技術などを総合して審査されます。

台風の接近で開催が危ぶまれましたが、前日に台風が通り過ぎて当日は晴天!無事開催することができました。
第二次審査の様子は、何回かに分けてブログに更新していこうと思います。



まずは開始前準備~開会式の様子。
c0166720_14561781.jpg
高校生にとっては初めての環境で調理を行うため、スムーズに調理が行えるよう、大学生が補助に入ります。
c0166720_14555426.jpg
開会式の前に、大学生と一緒に調理器具や調味料の準備を行います。




開会式では、菊田学科長より開会のあいさつをいただきました。
c0166720_14570973.jpg
審査員の紹介や、審査基準の説明、調理室での注意事項などが説明され、
c0166720_15121366.jpg
いよいよ、第二次審査の開始です。
調理の様子は、次の学科ブログで!


[PR]
# by seimei-eiyou | 2017-08-09 15:14 | どんぶり選手権 | Comments(0)


727日(木)、平成29年度 臨地実習出発式を執り行いました。



まず、井ノ内学部長より激励のお言葉をいただきました。

c0166720_14475924.jpg

臨地実習に向けての心構えを、「野球の三冠王」になぞらえて3つの「かん」で示してくださいました。ここでの3つの「かん」は「関心」、「感動」、「感謝」。

「関心」を持ち積極的に学ぶこと、「感動」があれば記憶に残りやすいこと、実習先の先生や施設の方、保証人の方に「感謝」の気持ちを持って実習に臨むことをお話くださいました。

もうひとつ、「YES」の単語に合わせて、「やる気」「エネルギー」「センス」が必要であることをお話されました。



続いて、菊田学科長よりお言葉をいただきました。

c0166720_14482889.jpg

臨地実習は、管理栄養士の職場を初めて見学・体験する貴重な時間でもあります。一年後には就職活動もあるので、自分の将来についても考えて、しっかり学んで来てくださいと激励をいただきました。

同時に、臨地実習は、実習先の施設や地域の方々の支えがあって成り立つものであることを再度認識し、覚悟を持って実習に臨むようお話されました。



最後に、臨地実習生代表の学生が宣誓を述べました。

c0166720_14493647.jpg

c0166720_14490061.jpg

出発式を通して、さらに気持ちが引き締まったのではないでしょうか。

しっかりと事前学習・準備を行い、実習に臨みましょう!


[PR]
# by seimei-eiyou | 2017-07-27 14:51 | Comments(0)

前の記事では、「ひみこのはがいいぜ」の秘密を探ろう!をご紹介しましたが、今回はもう一つ生命栄養科学科が担当した C.「シュークリームがふくらむ!」 の実験について、当日の様子をご紹介します。
c0166720_10414568.jpg
お菓子やパンなど、様々なところで小麦粉は利用されています。
小麦粉には種類がいくつかあり、それぞれの特徴を生かして粉を使い分け、料理に利用しております。
さて、この小麦粉の種類はどのように分けられているのでしょうか?

…答えは、小麦粉に含まれているたんぱく質『グルテン』の量です。
この実験では、この『グルテン』について、粉の種類による量の違いや、その特徴を見たり、食べてみたりして感覚的に体験してみました。

c0166720_10415011.jpg
c0166720_10415665.jpg
強力粉、薄力粉にそれぞれ水を加えこねてゆきます。
こねるほど、グルテンはしっかりと形成され、ひっぱってみるとその伸び方に違いがでました。
さらにそれぞれの小麦粘土を水で洗うと、粒子が細かく水に溶けるでんぷんだけが取り除かれ、ブヨブヨ、ねちゃねちゃとしたガムのようなグルテンのみが取り出せました。


次に、グルテンが含まれないコーンスターチ(でんぷん)と、グルテンが含まれる小麦粉を使ってシュー生地を作ってみました。
c0166720_10420424.jpg
c0166720_10421440.jpg
生地にはベーキングパウダーなどの膨張剤は入れず、粉とバター、卵、水だけで作っているのに、どうやって膨らむのでしょうか?

下の写真は、左がコーンスターチ、右が小麦粉を使って作成したシュー生地です。
c0166720_10422400.jpg
外側の見た目も、内側の断面の様子も全く違っていますね。

シュー生地は、加熱された水蒸気によって膨らみます。加熱によって体積が大きくなった水蒸気を小麦粉に含まれるグルテンが受け止め、ちょうどよくふくらんだころ、生地に混ぜた卵が焼けて固まるので、ふくらんだそのままの形を保ちます。

一方、コーンスターチでは水蒸気を受け止めるグルテンがないために膨らまず、そのまま焼けて固まります。
c0166720_10422997.jpg
最後は、手作りカスタードを入れて、それぞれのシューの食感なども確認しながら美味しく頂きました。


暑い中参加してくださった皆さん、サポートしてくださった学生の皆さんお疲れ様でした!
c0166720_10413772.jpg

[PR]
# by seimei-eiyou | 2017-07-25 12:01 | 行事 | Comments(0)

7月22日(土)第17回生命工学部公開授業が行われました。

今年は、
A.酵母と遊ぼう!
B.花の色が変わります!
C.シュークリームがふくらむ!
D.「ひみこのはがいいぜ」の秘密を探ろう!
E.きれいな海藻押し葉をつくろう!
F.どうぶつ飛行機をつくろう!
の6つのテーマで行われました。

今回は、D.「ひみこのはがいいぜ」の秘密を探ろう!の様子をご紹介したいと思います。

みなさんは、普段ご飯を食べる時に、自分が何回くらい噛んでいるか、数えたことがあるでしょうか?
おそらく、ほとんどの人が噛む回数を意識せずに食事をしていると思います。
このテーマでは、噛むことについて授業や試食を通じて、考えました。

はじめに、「よく噛むことは、なぜ大切なのか?」「よく噛むためには、どんな工夫ができるか?」みんなで考えてみました。
c0166720_10551024.png
お手伝いの大学生も参加し、それぞれの意見を発表してもらいました。
今回の参加者は小学生でしたが、大学生に負けないくらいたくさんの意見が発表されていました。

噛むことの大切さについて考えたあとは、実際に色々な食材を食べ比べてみました。
c0166720_10551971.png
バナナとりんご、プリンと堅焼きせんべい、するめとクッキー。
噛む回数はもちろん、あごの動き方は?唾液の出方は?など、いろんな視点から噛むことについて考えました。

次に、「よく噛むサンドイッチ作り」にチャレンジしました。
普段食べるサンドイッチは、耳を切り落とした柔らかい食パンを使いますが、今回はバゲットを使いました。よく噛むためにはどの食材を入れるといいか考えながら、サンドイッチを作りました。
c0166720_10553131.png
もちろん、このサンドイッチも試食します。
「バゲットを使うとよく噛める」「しっかり噛むと少しの量でもお腹いっぱいになる」など、普段食べるサンドイッチと比べながら食べました。

今回のサンドイッチでは、堅めのバゲットを使う、きゅうりを厚めに切る、スライスチーズではなく大きめに切ったチーズを使う・・・など、しっかり噛むために食材を工夫しました。
そう、同じ料理でも、食材に一工夫するだけで、噛む回数を増やすことができるのです。
普段の料理でも簡単にできるので、普段噛む回数が少ないなと思った方は、是非お試しください。

最後は、「ひみこのはがいいぜ」について授業を聞き、本日のまとめとしました。
「ひみこのはがいいぜ」の秘密、それは・・・。

ひ:肥満予防
み:味覚の発達
こ:言葉の発音がはっきり
の:脳の発達
は:歯の病気を防ぐ
が:ガンの予防
いい:胃腸の働きを促進
ぜ:全身の体力向上と全力投球

そう、「ひみこのはがいいぜ」は、「噛むことの良い点」をまとめたものだったのです。噛むことは、歯やあごの発達だけでなく、全身に良い影響を与えるのです。

ちなみに、現代の食事は1食あたりの噛む回数は600回程度といわれていますが、卑弥呼は1食で3990回も噛んでいたといわれています。

試食や授業を通じて、噛むことについてしっかり考えることができたと思います。
普段の食事も、しっかり噛む習慣がつくと良いですね。



[PR]
# by seimei-eiyou | 2017-07-24 11:19 | Comments(0)

7/16 第一回体験入学会

716()第一回体験入学会が行われました。

まずは、大学会館にて全体説明会が行われます。

また、同時に、学科教員と個別面談の場も設けられました。

ここでは、学科の特色や入試のことなど、疑問点を直接学科教員に聞くことができます。

c0166720_09245111.jpg

全体説明が終了したら、各学科に分かれて学科の説明が行われます。

生命栄養科学科の説明会は、井ノ内学部長の挨拶から始まりました。

c0166720_09250504.jpg

学科の説明は、村上准教授より行われます。

c0166720_09251968.jpg

続いて、4年次生から学生生活紹介がありました。

c0166720_09253483.jpg

その後は、施設紹介です。今回は、給食室と、調理室、臨床栄養学実習室の紹介がされました。

c0166720_09254496.jpg

学科紹介が終了したら、いったん昼食休憩です。本日は、大学会館の学生食堂で昼食をとります。

昼食後は、いよいよ実験です。今回は、バターを作ってみます。

容器に牛乳、生クリームをそれぞれ入れ、

c0166720_09270606.jpg

ひたすら振ります。

c0166720_09272373.jpg

交代しながら振り続けること十数分。

水分と脂肪分が分離し、バターができました!

できたバターは、クラッカーと一緒に試食します。

c0166720_09273537.jpg

自分で作ったバターのお味はいかがでしょうか?

実験後は、バターのできる原理について、石井教授より講義が行われ、本日の体験入学会は終了しました。


暑い中での開催となりましたが、たくさんの方にご参加いただき、ありがとうございました。

手伝ってくれた大学生のみなさんも、お疲れさまでした。


オープンキャンパスはまだまだ開催されます。

大学生と直接お話できる時間もありますので、興味がありましたら是非ご参加ください。


820() 第2回体験入学会

916() 第2回見学会


[PR]
# by seimei-eiyou | 2017-07-19 09:36 | 行事 | Comments(0)

流しそうめん

7月7日に学科恒例の流しそうめんが行われました!

その時の様子について、4年生から報告がありましたので、紹介します!


***

こんにちは~!4年生のMです😄

私たち生命栄養科学科は7月7日に流しそうめんを行いました!
悪天候続きだったので延期になるかと思われましたが、天候にも恵まれて七夕当日に実施することができました👏✨

今年のメニューは、そうめん以外にうどん、おにぎり、から揚げ、オニオンリング、イカリング、薬味用のきゅうり、ハム、ネギ、錦糸卵の他に、先生から提供いただいたピリ辛きゅうりや、デザートには白玉団子、4年生徒から寄付してもらったスイカととても豪華なメニューでした✨

では、当日の様子を紹介していきます!
c0166720_11560649.jpg
c0166720_11560697.jpg
c0166720_11560625.jpg
c0166720_11560638.jpg
みんな1限終了後から頑張ってくれました106.png

そして! 流しそうめんの風景です!
c0166720_12404003.jpg
c0166720_11560742.jpg
c0166720_12410318.jpg
c0166720_11560712.jpg
調理はもちろん、設営に後片付け、七夕用の笹を準備したりと頑張ってくれた皆さん、ありがとうございました。おかげさまで大成功でした110.png162.png
c0166720_11560704.jpg
みんなの願いが叶いますように…173.png


[PR]
# by seimei-eiyou | 2017-07-13 12:44 | 行事 | Comments(0)

やや前のことになりますが、6月24日(土)に、福山大学近くの東村町公民館でかしわ餅、ちまき作り交流会が行われ、今年度も本学科有志で参加した学生(Nたまメンバー)より当日の様子をレポートしてもらいました。

c0166720_16410993.jpg
今年度も福山大学からは、私達、生命栄養科学科の「地域交流グループ Nたま」メンバーを中心に行事に参加させていただきました。

毎年、田植えの終わった時期の慰安を兼ねて、この時期にかしわ餅やちまきを作って食べるのがこの地域の習わしだそうです。
このような東村町の様々な行事を伝承し、地域興しをしているのが「誠会」です。
はじめに、誠会の代表の方から開催の挨拶や、行事の由縁、東村保育園の皆さんなど参加者のご紹介がありました。

この地域のかしわ餅の生地は、うるち米:もち米が7:3の割合となっている粉を使い、挟む葉は柏の葉ではなく、サルトリイバラの葉を用いています。
さらに、もっと独特なのが『ちまき』で、この生地はもち麦の粉を用いています。葉はドングリの葉で包み、い草で縛っています。
これらに使用している材料はすべて、この東村町でとれる産物だったり、特有のものだそうです。

以下は作り方の概要です。
まずは、こしあんを30g前後分けて丸めていきます。
c0166720_16503759.jpg
次は、生地となる粉に適量のぬるま湯を徐々に加えます。
ここで水を入れ過ぎると、水っぽい生地になり、おいしくなくなります。
c0166720_16505216.jpg
これをまるでそばを打つときのように、しっかりと捏ねていきます。
最初はぼそぼそとした生地が手についてきますが、だんだんとまとまってくるにつれ、つかなくなりました。
c0166720_16510216.jpg
ある程度まとまってきたら、先ほど丸めた餡を包みます。
生地が薄く、あんこをたっぷりと包んでいるものであるほどおいしいそうです。

その後、隙間がなくなるように数枚のドングリの葉を使って覆ったものをい草で縛っていきます。
c0166720_16512520.jpg
このように包めたら、結んだい草の長く残した部分で5個ごとにまとめて束ねてせいろに入れ、外に用意してあるかまどで蒸せば出来上がりです。
小包のような形状にするのは、昔は井戸などの涼しい場所につるして保存していた名残だそうです。
c0166720_16513542.jpg
こちらは普通のかしわ餅です。
c0166720_16514156.jpg
そしてこちらが、もち麦のちまきです。もちの部分が茶色いのが特徴です。
出来上がった後は、みんなで試食させて頂きました。
c0166720_16535449.jpg
c0166720_16540043.jpg

それぞれに包んでいた葉の香りや、食感の違いや色の違いなど味わい深い風味がありました。

6月ではあるのに、暑い日がが続いていて気分も落ち込み気味でしたが、美味しいものをみんなで作って食べるというのはいい気分転換にもなりました!
次回のNたまの活動予定は秋の「やきいも交流会」です。

[PR]
# by seimei-eiyou | 2017-07-03 17:12 | 出来事 | Comments(0)

第1回 見学会!

7/1(土)に第1回 見学会を行いました。

前日の大雨で天候は不安定でしたが、無事開催できたことに一安心。

天候もよく、暑い日となりました。


大学全体の説明があった後、18号館に移動しました。

まず、井ノ内教授よりご挨拶があり、

c0166720_17100034.jpg


石﨑教授より学科紹介がありました。

c0166720_17101492.jpg


また、4年生に学生生活を紹介してもらいました。

c0166720_17102278.jpg

実験・実習や学科行事など、4年間の充実した生活をイメージしていただけたのではないでしょうか?


続いては、学生による体験・説明コーナーです!

骨密度測定の体験や、

c0166720_17102116.jpg



食育SATを用いて、選んだ食事の栄養バランスを見たり、

体組成計で、筋肉量・バランス、内臓脂肪レベルなどを測定しました。

実際に使っている教科書展示もありました。

c0166720_17102242.jpg


和・洋・中の様々な料理を作る調理実習室では、手元を映すための鏡や、食器をご紹介したり、

c0166720_17102274.jpg


臨床栄養学実習室では脂肪1kgの模型を用いて脂肪1kgを消費するためには……といったお話も…。

衝撃的な大きさです。

c0166720_17102829.jpg


大量調理のための給食実習室では、食材が届いてから給食ができるまでの流れを詳しく説明しました。

c0166720_17102228.jpg



あっという間の第1回 見学会でしたが、夏のオープンキャンパスはまだまだあります!


7/16(日)第1回 体験入学会

8/20(日)第2回 体験入学会

9/16(土)第2回 見学会


を予定しています。是非お楽しみに!



[PR]
# by seimei-eiyou | 2017-07-01 17:22 | 行事 | Comments(0)

6/24(土)に平成29年度市民フォーラム 食と健康のライフサイエンスの第1回目が、福山駅前の宮地茂記念館で行われました。
c0166720_13534657.png
第1回は、生命工学部の公開授業と共催で、テーマは「給食の今と昔」です。
今回も、多くの方にご参加いただきました。
c0166720_13535606.png
まず井ノ内学部長より、開催のご挨拶をいただきました。
c0166720_13540475.png
次に、本学科の石井香代子教授より、「給食における新調理システム(凍結含浸法など)」の講演がありました。

給食と聞くと、多くの方が学校給食を思い浮かべると思いますが、「特定の人たちに食事を提供する」「栄養管理もセットで実施している」という定義より、病院、福祉施設、事業所など、多くの場所で給食は提供されています。
普段目にすることのない給食施設のシステムや、使用される機器、さらには石井教授の行っている研究のことなど、わかりやすくお話いただきました。
c0166720_13541216.png
次に、福山市教育委員会事務局 学校教育部 学校保健課 指導主事 井上美穂先生より、「学校給食の歴史」の講演がありました。

給食が初めて提供された時から、給食の変化とその時代背景、現在の給食がどのようなものか、時折クイズも交えながら、ご紹介いただきました。
自分が食べていた給食を思い出して懐かしんだり、今の給食を見てその変化に驚いた方も多かったのではないでしょうか。
c0166720_13541917.png
講演が終わったあとは、質疑応答も活発に行われました。

第2回市民フォーラムは、11/18(土)「食中毒に気を付けよう」をテーマに行われます。ご興味のある方はぜひご参加ください。
c0166720_13542831.png
最後に、受付を担当してくれた学生の皆さん、お疲れさまでした。


[PR]
# by seimei-eiyou | 2017-06-26 14:12 | Comments(0)

6月13日(火)に、本学科の柴田助教による、第39回グリーンサイエンスセミナーが開催されました。
テーマは「老齢疾患に対する食品・栄養成分の予防効果と作用機構の解明について」でした。
セミナーの様子は、グリーンサイエンス研究センター長ブログに掲載されています。

http://fugsc.blog.fc2.com/blog-entry-192.html

上記のリンクからぜひご覧ください!
[PR]
# by seimei-eiyou | 2017-06-14 16:38 | Comments(0)

6月9日(金)に、あんずの収穫を行いました。

あんずは西日本で数少ない産地の中でも福山市の特産品であり、特にその中でも「田尻町」のあんずは有名だそうです。

田尻町のあんずは瀬戸内海に面する山の傾斜に果樹畑が広がっており、桃色の花が満開に咲く春には「杏まつり」も開催されているそうです。

そんな福山特産物のあんずが、この福山大学の薬草園にもありました。
弱冠まだ収穫には早い時期ですが、本格的な梅雨入り前に旬の味覚を楽しもうと、生命栄養科の4年生達と収穫をしに行きました。
c0166720_10104063.jpg
日差しは6月初旬なのに強いですが、風は涼しくさわやかな木漏れ日の中、薬草園へと向かう坂道の途中。

あんずの木の下から見上げると、はるか上の方にちょうど良さそうなオレンジ色に熟したあんずがなっているのが見えます。
c0166720_10194695.jpg
ただあまりにも高すぎて、はしごに上っても全く手が届かないので、一生懸命に木を手繰り寄せて収穫しました。
c0166720_10212465.jpg
c0166720_10212758.jpg

どうしても上の方の実がほしい学生さんは、すごく原始的な感じで、竹竿でつついて落としてみたりも・・・
c0166720_10213899.jpg
こうして収穫したあんずは、塩水で丁寧に洗っていきます。
c0166720_10214413.jpg
あんずは、とても足がはやい(傷みやすい)果物の1つでもあるので、よく熟れているオレンジ色の濃い、やや柔らかめのものだけ当日中に冷凍保存しました。
その他の、まだ硬く青い実は様子を見ながら常温で追熟させていきます。
c0166720_10214642.jpg
熟れきっていないあんずは、同時期に採れる青梅と見た目があまり変わりありませんね。


次回は、このあんずを加工してジャムをつくりたいと思います。


[PR]
# by seimei-eiyou | 2017-06-10 10:32 | 出来事 | Comments(0)

Let's plant!

田植えの季節になりました!
例年なら生命栄養科学科の出番はなかったのですが、今年から大学に「稲作研究同好会」が発足し、これに学科から七人の早乙女が参加しています。日焼けが気になる晴天のもと、同好会が大学近くの水田で田植えを行いました。

c0166720_12494297.jpg
c0166720_12495185.jpg
田植えは、今時の器械植ではなく、学生が昔ながらに手で苗を一つ一つ丁寧に植えつけます。初めて水田に入った学生も多く、最初はテンションが高めです。

c0166720_12501023.jpg
c0166720_12500471.jpg


全部で50人ほどの学生が一列に並んで順番に植えていきます。慣れない作業で1反足らずの田んぼに2時間以上かかかりました。
足はドロドロですが、、幸い田んぼで転ぶこともなく無事に終わりました。
c0166720_12504460.jpg

大学に戻ってからは、中庭でBBQで昼食。ちゃんと着替えています。
c0166720_12501669.jpg
秋にはたくさんのお米がとれて、美味しいお餅が食べられることを期待しています。
c0166720_12502057.jpg


[PR]
# by seimei-eiyou | 2017-06-03 13:17 | 行事 | Comments(0)

新1年次生と在学生の懇親を深めるために、学科スポーツ大会を毎年企画しております。
今回は、そのときの様子を運営スタッフの4年次生にレポートしてもらいました。



5月27日(土)に大学の体育館で、学科スポーツ大会が行われました。
今年の種目は「ソフトバレーボール」です!!!!

1年生は全員参加!!ありがとう!
2、3年生も数名参加してくれてとても盛り上がりました!
c0166720_16270937.jpg
c0166720_16283962.jpg



まず、開会式では学科長である菊田先生からの挨拶と、
1年生の男子3人による開会宣言!!

そしてチームに分かれて試合開始☆
c0166720_16284145.jpg
c0166720_16283706.jpg

学年関係なくみんな楽しんでますね~
c0166720_16284450.jpg
c0166720_16284635.jpg
c0166720_16284862.jpg
かなり白熱した試合となりました!


最後は順位ごとに、ランク付けされたお菓子をそれぞれ贈呈しました!
c0166720_16285009.jpg

みんな仲良く頑張っていました!
本当にお疲れ様でした!!


[PR]
# by seimei-eiyou | 2017-05-29 16:23 | 行事 | Comments(0)

昨日、福山大学大学院 工学研究科 生命工学専攻の2017年度 中間報告会が行われました。
発表形式はポスター発表で、研究の目的、方法、結果について、わかりやすく説明をしていました。

本学科の助手の神波先生は、大学院生でもあります。日頃の研究成果を発表されていました。
c0166720_08564528.jpg
また、本学科から大学院へ進学した学生の発表もありました。
c0166720_08584340.jpg
本日も引き続き、16:15~17:15に発表が行われますので、興味のある学部生の皆さんは是非参加してみてください。

[PR]
# by seimei-eiyou | 2017-05-26 09:03 | 行事 | Comments(0)

福山大学では、毎年6月ごろにマナーアップキャンペーンと題して、クリーンアップ・マナーアップ活動をしています。
今年は少し早めの、5月22日~26日の5日間で実施されます。
c0166720_15283867.jpg


本日は、生命栄養科学科の学生が集まり、18号館周辺の掃除をしましたので、その様子を紹介します。おおよそ40名の学生さんが、集まってくれました。
c0166720_15291110.jpg

ほうきや火ばさみを使って、落ち葉を集めていきます。

c0166720_15301535.jpg

建物の周辺に生えている雑草も、みんなで手分けして抜いていきます。

c0166720_15304266.jpg

c0166720_15312744.jpg



たくさんの学生さんが参加してくれたおかげで、18号館周辺がとてもきれいになりました。
暑い中、お疲れさまでした。
[PR]
# by seimei-eiyou | 2017-05-25 15:33 | Comments(0)

今年で7回目の開催となります、高校生アイデアどんぶり選手権の実施要項がHPに更新されました。例年と比べてお知らせが遅くなってしまい、参加を予定されていた方にはご心配をおかけしました。

c0166720_951190.png


募集料理は、昨年までと同様、どんぶり物(洋風・和風・中華風)と、どんぶり物に合うもう一品(副菜、汁物、デザートなど)の計2品です。
注意点としては、8月の調理を想定しているため、魚介類を生で食べる献立は不可。また、地元の食材を取り入れる、という条件も大切です。自分の住む地域について、改めて知る良い機会になるのではないでしょうか。

また、昨年度との変更点もありますのでご注意を。
昨年は、2次審査での調理は「事前に下ごしらえをして持参したものを、2人前を30分で調理する」でしたが、今年は「4人前を、下ごしらえを含めて60分以内に作る」に変更となりました。

詳しくは、福山大学HPの生命栄養科学科⇒高校生アイデアどんぶり選手権をご覧ください。

募集要項や応募用紙だけでなく、過去の入賞作品も載っていますので、興味のある方は是非。どの作品もオリジナリティあふれる美味しそうなどんぶりです。

応募の締め切りは6月30日(金)消印有効です。高校生のみなさん、たくさんのご応募を楽しみにしております。
[PR]
# by seimei-eiyou | 2017-05-24 16:50 | どんぶり選手権 | Comments(0)

 今年度4月、生命栄養科学科には2名の新任教員が加わりました。少し遅くなりましたが、今回はそのうちの1人、柴田紗知助教をご紹介します。

 柴田助教は東広島市出身で広島大学大学院教育学研究科を修了し、家庭科教諭の免許も持っています。着任後は、1年次生2クラスの担任や、国際交流部運営委員としても早速活躍しています。

 担当科目は、応用栄養学、応用栄養学実習などです。応用栄養学は管理栄養士国家試験にも出題される分野の1つです。幼児期、妊娠期、高齢期など各ライフステージでの栄養管理について学び、ひいては健康寿命を延ばすためにどうすればよいかを考える学問です。

 柴田助教は、大学院で認知症やロコモティブシンドロームなどの予防に役立つ食品機能成分について研究していたそうで、この応用栄養学とも関連しています。



 ほかにも色々インタビューしました。
 【福山大学生の印象】明るく素直
 【趣味】旅行
 【好きな食べ物】甘いもの
 【好きな花】バラ(福山市の花ですね)
 【行ってみたい場所】スペイン
 【性格を一言で】ポジティブ 

 昔から人に教えることが好きで、教員に憧れていたという柴田助教。大学や大学院で学んだ知識を活かし、未来の管理栄養士を育てていく一助になりたいと話してくれました。
 
 この春に大学院を修了したばかりの柴田助教は、明るく笑顔の素敵な教員で、学生の教育に対する熱意にあふれています。また、学長室ブログのメンバーにも就任しています。今後、柴田助教発信の記事が増えていく予定です。

 新しい教員が加わったことで、生命栄養科学科はさらに明るくなりました。学科が発展する、”新しい風”となることを期待しています。
[PR]
# by seimei-eiyou | 2017-05-11 14:51 | その他 | Comments(0)