福山大学の交際交流事業「海外語学研修」の引率で、University of California Riversideに来ている井ノ内です。 8月いっぱいで帰国しますので、アメリカからのレポートはこれで最後になると思います。 今日はオプショナルツアーの写真を紹介します。

c0166720_9342456.jpg
まずLos Angelesです。 LAでは有名なビーチがたくさんありますが、上の写真はその中の1つのMalibu Beach(マリブビーチ)です。 

c0166720_9345262.jpg
アメリカでは、カモメも糖分たっぷりのソフトドリンクを飲んでいます。

c0166720_9353513.jpg
世界で最も有名な映画館、グローマンズ・チャイニーズ・シアター前です。 ハリウッドブルーバード6925にあります。 私の前の手型、足型は、ハリー・ポッターのものです。

c0166720_9355997.jpg
ジョニー・ディップ演じる、ジャック・スパロウ船長(パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち)にそっくりのキャスティングです。

c0166720_9362033.jpg
こちらはかなり無理がある、ランボーなキャスティングです。

c0166720_9371091.jpg
同じくLAにあるユニバーサルスタジオです。 アポロ13のトム・ハンクスらのクルーと一緒にパチリ。

c0166720_9374170.jpg
こちらはシュレックです。 日本では、彼も確実にメタボ予備軍です。

c0166720_938991.jpg
次に、San Diego(サンディエゴ)動物園の看板です。 こちらのシマウマの心肺能力は特筆ものです。

c0166720_9383173.jpg
これも同じく看板です。 なんとなく間寛平に似ています。

c0166720_9385551.jpg
最後に、ウォーターワールド(水族館)のシャチのショーです。 イルカにくらべて、シャチはさすがに大きいです。 下の記事のエアバスA380に似ています。

by ino
[PR]
by seimei-eiyou | 2008-08-30 09:41 | その他 | Comments(0)

現実対応

このブログははじめてになります。Kikuです。他に二つブログを持っているので、こちらにまでなかなか手が回りませんが、今回は他所で書いたネタの使いまわしで一つ省エネの紹介です。
前のiwa先生の記事のように、ダイエットに無駄とも思えるようなエネルギーを費やすのが当たり前になっています。そこで私が試しているのが自転車通勤。週に一度、片道13キロほどの道のりを自転車で往復しています。今朝も自転車に乗って学校までやってきました。このチャリ通のきっかけは春に行った学科の施設・設備見学会で、エアロバイクを使ってクッキー1枚分のカロリーの燃焼にチャレンジする企画を受け持ったことです。久しぶりに自転車漕ぎをやってみると、説明担当の私のほうがはまってしまい、ついに古びた自転車を引っ張り出す事態となりました。まだ初めて2ヶ月ほどですが、最初の頃と比べて少し体力がついたように思いますが、肝腎の体重はぜんぜん減りません。運動した後はご飯が美味しいのが原因かも。しかし、ちゃんとガソリンの節約になっているので、“発電”よりは現実的な対応ではないでしょうか。
さて、今日は今夏第2回目のオープンキャンパスです。
c0166720_8181316.jpg
[PR]
by seimei-eiyou | 2008-08-30 08:24 | Comments(0)

井ノ内先生の「アメリカの食事情」が佳境に入っています。 ほかに記事はないのかと言われそうなので、ちょっと書きます。 

それにしても、井ノ内先生の記事の方は太ってますねぇ。 しかし戦後(いつの時代だぁ!)、アメリカ人は今ほど太ってなかったと思います。 当時の食事情が悪かったのか、今が良すぎるのか。 少なくともアメリカ人の体型はどんどん肥大化しています。

肥大化と言えば、先頃成田空港に就航したエアバスA380をご存知でしょうか? 総二階建ての超大型旅客機です(成田に乗り入れたのはシンガポール航空)。 子供の頃伊丹飛行場(現在の大阪国際空港)の横に住み、滑走路を遊び場としていた飛行少年の末裔として、飛行機には興味があります。 このA380、実際に見た人に聞くと、大きいというより、ほかの飛行機とくらべてボテッと太っていて、まるで空飛ぶマグロか空飛ぶシャチだそうです。 「こんなんで、空、飛ぶんやろか?」。 顔もイルカか深海魚みたいで、ユーモラスというか、やや間が抜けているとのこと。 「こんなんで、空、飛べんのやろか?」(乗っている時は顔を見ないので、影響はありませんね)。 これは飛行機の肥大化です。
c0166720_9542490.jpg


コンピュータのOSで何かと話題のWindows Vista。 このバージョンの一つであるUltimateは、インストールするだけで10GBほどHDDの容量を食ってしまいます。 10GBを、途方もない容量と思った時代は、そう昔のことではありません。 これはOSの肥大化です。

再び体型に戻ります。 エネルギーをため込んでいるのは、言わずと知れた脂肪組織です。 この脂肪、もとはと言えば、食べ物の油や糖質です。 現代人は、トレッドミルを漕いだり、ランニングマシンで走ったり、やせるのに莫大なお金とエネルギーを使っています(これはこれで経済波及効果が大きい)。 一方化石燃料の枯渇と、二酸化炭素削減のため、穀物などの糖質はバイオエタノールに、大豆などの油脂はバイオディーゼルに変換され、食べ物と競合しないバイオマスが求められています。 いっそこの際、カラダにため込んだバイオマスをエネルギーに変換し、皮下脂肪発電してみてはいかがでしょう? 

屋根に太陽光発電パネルを並べて、日照と発電量を示すメーターを室内でじっと眺めているような消極的な姿勢だけではいけません。 ここはトレッドミル発電機を漕いで、余分な脂肪で発電し、余った電気は電力会社に売りましょう。 健康増進、家計節約、ダイエット、二酸化炭素排出削減、化石燃料資源の延命につながります。 自分の発電した電気が、町の電線を走っていると考えると、気分がいいじゃないですか。 それに太陽光発電パネルのような高額の初期投資や、高価な天然資源もそう必要ありません。 発電後は、糖質ゼロ発泡酒がうまいかも。 次は、もう少しアカデミックな内容を書きます。 
by iwa
[PR]
by seimei-eiyou | 2008-08-29 09:57 | その他 | Comments(0)

再びリバーサイドの井ノ内です(このところ毎日です)。 いよいよこちらでの滞在も残すところあと少しとなり、そろそろ帰り支度も気になり始めた今日この頃です。

こちらの英語語学研修では、週末にいろいろなオプショナルツアーが組まれており、申し込めば参加できます。 私は結局、大型レジャープール、ディズニーランド、マジックマウンテン、ロサンジェルス近くの海岸のマリブビーチ、ハリウッド、ユニバ−サルスタジアム、サンディエゴにあるシーワールドの7つのオプショナルツアーに参加しました(参加しすぎ? でも、引率ですから、仕方なく)。 どれもそれなりに楽しめました。 下の写真は大型レジャープールの大型滑り台です。 ちょっと日本では考えられない高低差があります。 危なくないんでしょうか?
c0166720_9295232.jpg


やはりどのツアー中にも目にするのは、こちらの人たちの体型と食べ物です。 お相撲さんタイプの人が多く、遊園地内の売店の飲み物も1リットル近いカップに氷と炭酸飲料類が入ったものばかりで、日本でのラ−ジサイズしかありません。 モンゴルでは日本の大相撲が開かれているそうですが、下の写真も、力士に負けず劣らずの迫力です。
c0166720_931056.jpg


またタトゥー(入れ墨)をしている人が多いのにも驚きます。 中にはよくわからない漢字のタトゥーをしている人もおり、本当に意味が分かってしているのか首をかしげたくなります(刹那主義とは身につまされます)。 もっとも、日本のTシャツなどに書かれている英語もへんてこ英語ばかりなので、人のことは言えません。
c0166720_9312035.jpg


オプショナルツアーのない平日には、時々近くの食料マーケットに買い物に行くのですが、そこで私が気に入ったのはパルプフリーのオレンジジュースとビタミンDを強化した牛乳です。 どちらも濃厚でとてもおいしく(油と糖分が多い?)、オレンジジュースはハンバーガーと、牛乳はビスケットや菓子パンといっしょに食べるとよく合います。 このブログのパート1でも書きましたように、ピザとコーラなどの炭酸飲料も合うのですが、炭酸飲料の飲み過ぎは良くないので、この組合せは極力避けました。
c0166720_93212.jpg


炭酸飲料は、確かに飲み心地は良いのですが、やはり糖分以外の栄養素が少なく、ビタミンやミネラルの補給は期待できません。 それに対してオレンジジュースや牛乳はいろんな成分が含まれており、極端な飲み過ぎはどうかと思いますが、こちらにはいろんなタイプのジュースや牛乳も売られていますので、楽しんで選ぶことができます。
c0166720_9323055.jpg


c0166720_9375421.jpg喉が渇くけれどもカロリーが気になる場合には、やはり水かお茶ということになります。ただし、お茶はグリーンティーと書いてあっても日本のような緑茶と違って大抵が糖分入りで甘くてカロリーがありますので、注意が必要です。 世界的に見ると、アジアでも砂糖入りのお茶は一般的なようです。 アメリカのお茶の一例として、arizonaというメーカーを紹介します。 宣伝するわけではありませんが、ホームページを見ると、これでお茶かと驚きます。 さすがアメリカ。 日本とはだいぶ違います。 右の写真は、緑茶(Green Tea)のバリエーションの1つです。 緑茶? どう見てもラベルはザクロです。 一番下の”GREEN TEA”の文字の上に、"CHINESE APPLE"、”POMEGRANATE”と化学物質のような名前が書いてありますが、ザクロの意味です。 発音はポムグラネッに近く、アクセントはポにあります。 ザクロはスペインの国花で、花言葉は「愚かさ」と「おしゃれ」。 どうにも釣り合いません。 上の方には、抗酸化作用(ANTIOXIDANT)とあります。


水は1ガロンのボトルが89セントとか99セントなどのように1ドル未満で売られていますので、日本よりも安いです。 私は水を飲むのが苦手なので、日本から麦茶や緑茶のティーバッグを持って来ました。 しかし麦茶や緑茶はこちらの食事には合わないので、結局、その時のメニューに合わせて、水、ジュ−ス、牛乳、ときどきビールを飲みながら食事をし、ティーバッグを使うことはありませんでした。 やはり日本のお茶は日本食によく合います(でも日本食は高い)。   by ino
c0166720_9384336.jpg


明日は、オプショナルツアーで行った観光地・施設を紹介する予定です。
[PR]
by seimei-eiyou | 2008-08-28 09:43 | その他 | Comments(0)

リバーサイドの井ノ内です。
今日は食べ物の写真を掲載してみようと思います。

c0166720_9484122.jpg
近くのスーパーに行った時の写真です。 こちらではスーパーマーケットはgrocery storeと言います。 お店の大きさは日本とそう変わりませんが、陳列の仕方が違います。 どこが違うかわかりますか? 日本では野菜も果物も、ほとんどビニール袋に入ってますね。 こちらでは陳列棚にそのまま積み上げられています。 もう少し高級で、健康に関心の高いお客さん向けに有機野菜などを扱っているお店では、ディスプレイの仕方も工夫されていて、見ていてとてもきれいです。 日本のスーパーも、陳列にもう少し工夫を凝らしてくれればいいなと思いますが、ビニール袋入りでは限界がありそうです。

c0166720_9491574.jpg
お肉売り場に行きました。 さすがにお肉はパックされています。 もちろん頼めば量り売りもできます。 日本との違いは、パックのサイズです。 アメリカでは重さの単位がグラムではなくポンドなので、感覚が狂います。 ちなみに1ポンドは16オンス、453.59237グラムだそうです。 ポンドの発音はポンドではなく、パウンド。 パにアクセントを付けます。 手前中央のパックで、$13.71。日本円で約1500円です。 大体8ポンド入っています。

c0166720_9495128.jpg
次は挽肉のパック、いわゆるミンチ肉です。 中央にあるのは、アメリカに来る前に生まれて初めて買った携帯電話です。 携帯電話を見せびらかしたいわけではなく、挽肉のパックのサイズとくらべるために置きました(あたりまえですが)。 10 LB(ポンド)入りのパックです(4530 g)。 パックには70%が赤身、30%が脂肪とあります。  “GROUND BEEF”というのは、グラウンド(運動場)のビーフという意味ではなく、”grind(挽く)”という動詞の過去分詞で、挽肉という意味です(これもあたりまえですね)。

c0166720_9501828.jpg
次はアメリカの普通のスーパーで必ず見かけるケーキです。 これを初めて見る日本人は珍しがって驚きますが(学生さんがシャメ撮っている)、決して買いません。 その大きさもさることながら、配色のケバさ(青いケーキなんて日本にないかも)、デコレーションのいい加減さ(右下のケーキにチョコレートで描かれた線のどうしようもないユルさ)、カロリー過多で絶対太るという恐怖感、食べる前に想像がつく単調な味(その期待は絶対に裏切られない)、余った時にどうしようかという不安(ほとんどがそのままゴミ箱行きになる)などが原因でしょう。 これを買われる方は、一体何人で食べているのでしょう。 気になります(結構4人ぐらいだったりする)。

c0166720_9504383.jpg
色々見ていて小腹が空いてきましたので、かるくおやつを食べました。 “Can I get one slice of pizza, and small coke, please? Oh, Thank you”  帰国までに太りそうです。 by ino

明日のPart5では、再び食と栄養の話題を取り上げる予定です。
[PR]
by seimei-eiyou | 2008-08-27 09:55 | その他 | Comments(0)

アメリカ滞在も残り少なくなってきました。 
今日からしばらく、(多分)日替わりでこちらの写真を紹介します。

まず初日の今日は、University of California Riverside(UCR)校の紹介です。 UCRは福山大学と姉妹校提携をしている海外の大学の1つで、Los Angeles 国際空港からバスで1時間少し内陸部に入ったところにあります。 気候は太平洋に面したLAとは異なり、寒暖の差が大きく、乾燥しています。 下はUCRの石碑です。
c0166720_21211494.jpg


次に、宿泊施設の前の道路です。 道路の両側にはヤシの木が植えられています。 浮世絵風に、正面中央に柱を1本入れてみました。
c0166720_21213113.jpg


大学のグラウンドです。 乾燥しているのがよく分かります。 大学の周りは、炭坑のボタ山のようなはげ山に囲まれています。 アメリカで大学のスポーツと言えば、屋外ではフットボール、屋内ではバスケットボールが盛んです。 有力大学になると、チーム運営はプロ並みです。
c0166720_21215216.jpg


窓から見えるオレンジ畑。 フェンス沿いの看板には、「勝手に果物や野菜を盗ったら法律で罰するぞ!」とスペイン語で書いてました(下半分)。 上半分は英語です。 
c0166720_2122920.jpg
c0166720_21222834.jpg


海外語学研修に参加している学生さんと、ベトナム料理店に行きました。 ちなみに写っているのは私(井ノ内)です。 
c0166720_2122428.jpg


それでは今日はこれぐらいにして、明日は栄養たっぷりのアメリカンフードを紹介する予定です。    by ino
[PR]
by seimei-eiyou | 2008-08-26 11:00 | その他 | Comments(0)

決勝戦

c0166720_13475611.jpg

ついにオリンピックが終わってしまいました。

北京オリンピックは、始まる前はチベット問題、大気汚染、食の安全、聖火リレーの妨害などの懸念があり、始まってからは口パクや合成映像などの話題を提供しましたが、始まれば、また振り返ってみれば大変質の高い競技と大会運営のレベルで、中国三千年の歴史と国家の威信を感じずにいられませんでした。 人と文化の厚みが桁違いです。 メダルの数からみても、地勢、政治、経済に加えて、中国がスポーツ大国であることを実感しました。 なかなか日本も大変です。 

オリンピックについてはこれぐらいにして、昨日はもう一つの決勝戦が行われました。 サッカーの第88回天皇杯全日本選手権です。 広島代表を決める全広島選手権(中国新聞社など主催)の決勝が24日、広島市安佐南区の広島広域公園第一球技場でありました。 テレビで試合が中継されましたので、ご覧になった方も多いと思います。 一昨年、昨年、今年と決勝戦は広島修道大学との同じ組み合わせです。 ここ2年は点が取れずに負けていましたので、今年は3度目の正直。 見事3-1で勝利しました。

福山大学サッカー部は、9月14日に福山で行われる天皇杯1回戦で、鹿児島県代表と対戦します。 福山大学は何かと地味な大学で、サッカー部のような活躍は大学としても大変明るい話題です。 ぜひオリンピックのアルゼンチンチームのようなサッカーで、天皇杯でも活躍して下さい。 応援よろしくお願いします。     by iwa

PS 今回は栄養の話がありませんでしたので、こじつけですが、上のサッカーグラウンドの写真の右上に小さく三角形で写っている白い部分が、生命栄養科学科の建物(18号館)です。
[PR]
by seimei-eiyou | 2008-08-25 13:51 | おしらせ | Comments(0)

米粉パン

c0166720_133541.jpg現在、University of California, Riverside校からアメリカの食事情に関するレポートをお届けしている井ノ内教授が、「米粉100%パン 構造解明へアミロースの変化研究/広島・福山大井ノ内教授」という題で、平成二十年八月二十日付の日本農業新聞に掲載されました。 記事は同新聞のオンライン版でも見ることができます。

小麦価格の高騰や食糧自給率を高めるためにおコメが見直されており、コメの国内消費も徐々に増えています。 8月12日の井ノ内教授の投稿にもあるように、ご飯は国内産で安心、健康的でしかも安いということで、日本で暮らす人は美味しいご飯を食べられる幸せをかみしめたいところです。 

一方米粉は、ご飯に比べると流通量は僅かですが、色々な分野に利用できる古くて新しい素材として注目されています。 米粉で作ったパンは、小麦で作ったパンに比べてモチモチしているなどの食感の違いに加え、小麦タンパク質に対してアレルギーを持つ方でも食べられるなど、利点がたくさんあります。 

井ノ内教授は広く広島県米粉利用推進連絡協議会ほかでも活躍しております。 グーグルなどで、「米粉 井ノ内」などと検索してみて下さい。

by iwa
[PR]
by seimei-eiyou | 2008-08-25 13:07 | その他 | Comments(0)

本日、職場体験ということで大成館中学校2年生4人が生命栄養科学科にやってきました


チャレンジウィークは福山市が行っており、
狙いは、生徒にしっかりとした勤労感・職業観を身に付けさせるため
学校・家庭・事業所(地域)の三者が連携し、「地域で進めるみんなの職場体験」として
地域(校区)を中心とした5日間の職場体験を実施することにより、地域の教育力を最大限活用し、キャリア教育の推進を図ることだそうです。


何をしてもらったかというと
058.gif午前中は調理室の食器を洗ってもらいました。
なにせ、すべてが新品ですし、ほとんど未使用の状態ですので汚れています。
c0166720_1649449.jpg


c0166720_1651515.jpg


たくさんの食器を、約2時間、わいわい話しながらもしっかり洗ってくれました。
1セット50枚ずつありますので、何百枚洗ったんだろう・・と計算していました。


058.gifお昼からは、調理室の床掃除をしてもらいました。
一生懸命してくれたので、とても美しくなりました072.gif

その後、少し外の草刈りをしてもらい、

最後にがんばったお礼として、クッキーを焼いて、アイスと一緒に食べてもらいました。063.gif
c0166720_1781450.jpg


中学2年生は平成6年生まれの14歳です。
自分とは10歳近く違うという事実に少し衝撃を受けましたが、いろいろとお話ができて面白かったです。

今は大学生も夏休みですから講義や実験などは無く、
普段の大学とは違う一面をお見せした形になりましたが、
大学教員の仕事の雰囲気を少しでも感じてもらえていたら幸いです。 by uri
[PR]
by seimei-eiyou | 2008-08-21 17:45 | 行事 | Comments(0)

c0166720_12521356.jpg皆さんこんにちは。

Riverside, CA, USAから、井ノ内先生に引き続き投稿して頂いています。 これをご覧になった方から、「もっと写真を見たい」という要望があります。 その場の雰囲気をライブ感覚で味わいたい方は、今年の5月に始まったグーグルの新サービス、“ストリートビュー”をご覧になるといかがでしょうか?

ブラウザでグーグルを開き、左上の「地図」をクリックするとグーグルマップが開きます。検索窓で、例えば”university of california riverside”等と打ちこんで検索すると、UC Riversideのマップが現れます。 ここで上の方にある”ストリートビュー”をクリックすると道路が青く縁取られ、そのどこでもいいのでクリックすると、その場所からの360度パノラマ画像が見られます。 (画像は、UCRの西側を走るIowa Aveからの画像が写っています。 井ノ内先生の投稿にあった果樹園が、道路の両側に広がっています。 上の画像は荒いので、本物を見て確かめて下さい。)

このサービス、日本でも一部実施されています。 例えば「中央区築地」と打てば、築地の路地裏まで見られます。 ここではたと気付きます。 世界中からここまで見られてしまっていいのかと。 プライバシー、保安の観点から疑念が生まれます。 

次の疑問は、「この画像、一体どうやって作っているんだろう?」でしょうか。 詳しいことは知りませんが、グーグルの人が車にカメラを載せて写真を撮りまくり、それを合成しているという気の遠くなるような作業をしているそうです。 これを世界中でやろうとするのですから、とても日本人では思いつかない発想です(しかもただで提供している)。

このグーグル・ストリートビュー号、銀色のプリウスという噂もあります。 写真を撮りまくっている銀色のプリウスを見かけたら要注意です(因みに福山は田舎なので、まだストリートビューでは見られません)。    by iwa
[PR]
by seimei-eiyou | 2008-08-21 13:00 | その他 | Comments(0)