今日はハロウィーンです。 
c0166720_1872191.jpgc0166720_187368.jpg左は研究室入口のドアのガラス窓に貼りつけられたハロウィーンの飾り。 右は研究室の水槽の上のハロウィーン小物とガンダム小物。

c0166720_1893425.jpgc0166720_189512.jpgスタイリッシュなWさん

c0166720_1811544.jpg
c0166720_1812611.jpg
 うちの研究室のDesperado Sくん、Eくん、Tくん

c0166720_1814893.jpgc0166720_1816894.jpg こちらは隣の研究室のDesperado Kくん、Yくん
この後1年生のTさんとOさんがやってきて、Trick or Treatということで柿の種をお持ち帰りになりました。 ハロウィーンさん、また来年。   
[PR]
by seimei-eiyou | 2008-10-31 18:23 | その他 | Comments(0)

ハロウィーン イヴ

今日はハロウィーンイブです。 
c0166720_21243481.jpg


c0166720_21221431.jpg最近はハロウィーンもすっかり日本に定着しました。 Wikipediaによると、ハロウィーンはもともとカトリックのお祭りだそうです。 アメリカではハロウィーンが終わると11月の終わりに感謝祭が来て、感謝祭が終わるといよいよ1ヶ月間のクリスマスシーズンとなります。 日本では感謝祭がないせいか、町ではもうクリスマスツリーが立ってたりして、個人的にはかなり違和感を覚えます。

c0166720_21223811.jpgハロウィーンにつきものは、オレンジ色をしたカボチャ(カボチャ色のオレンジとは言いませんね)をくりぬいたジャコランタンで、10月ともなるとアメリカのファーマーズマーケットなどには、持てないぐらい大きなカボチャがゴロゴロと積み上がります。 これを食べたという話は聞きませんので、ジャコランタンのためだけに育てられているのでしょうか。


もう一つは仮装です。 子供達が思い思いに仮装して家をまわり、“Trick or Treat”と叫んでお菓子をせしめる行事です。 この習慣も日本に輸入されて、結構定着しています。 先週の日曜日は町内の子ども会でハロウィーンの催しが行われたようです。 朝から子供達がカボチャのマークのある家をまわり、お菓子をねだる遊びです。 我が家では、ハロウィーンシーズンはドアにカボチャのドア掛けをかけますので、この日は間違われないようにカボチャをはずします(参加してないので)。 

生命栄養科学科ではハロウィーン行事は行いませんが、玄関入口にハロウィーンの飾りつけがあります(トップの写真)。 これは一部のものの仕業です。   by iwa

c0166720_21233748.jpg
こちらは夜バージョンです。
[PR]
by seimei-eiyou | 2008-10-30 21:29 | その他 | Comments(0)

キリンの「ボルビック」に異臭。 57万本自主回収。
伊藤ハム。 地下水シアン化合物検出で回収対象は26品目の計約328万袋。 
日清の「シーフードヌードル」から防虫剤成分のパラジクロロベンゼンを検出。
これらすべて、たった1日のニュースです。 

伊藤ハムと言えば、「あらびきポークウィンナー」からトルエンも検出され、こちらも回収対象です。 水はともかく、こんなにハムやウィンナーが返ってきたら、どう処分するのでしょう? そもそも会社に返品を置く場所があるかさえ不明です。

「ボルビック」、伊藤ハムのハム・ソーセージ、日清のカップ麺といえば、これらすべてが無い家庭の方が少ないぐらいメジャーな製品です。 こうなってくると、安全・安心な食品を確保するのは不可能に思えます。 

でも考えてみると、塩でさえ食べ過ぎると死に至る危険な化学物質といえないこともないので、食品に100%の安全性を求めるのは無理です。 それがどれぐらい危険か、リスクはどれぐらいなのかを正しく評価・管理し(リスク管理・評価)、消費者に正しい知識を伝えること(リスクコミュニケーション)がますます求められる時代です。

カップ麺といえば、昨日の国会で質問に答えた麻生総理が、「1個400円ぐらいですか。」とおきまりの答弁をしてくれました。 「総理、カップ麺がいくらするかご存知ですか?」などという質問はよくやる手であまり感心しません。 もし「昔は特売で68円で買えたが、今では100円以下では買えません。 でも最近うちの近所のスーパーで、98円で特売してましたよ。」なんて、学習院卒の首相に答弁されたらかえって興ざめです。 「1個400円?」というのは、いい線行っていると思いますよ。 

麻生さん。 もうそろそろ庶民派をアピールするのはおやめになってはいかがでしょうか。 ほんとうの庶民は、「庶民だよー。」なんてアピールしませんから。  by iwa
[PR]
by seimei-eiyou | 2008-10-29 13:30 | その他 | Comments(1)

総理の晩ごはん

c0166720_1361268.jpg「突撃! 隣の晩ごはん」という番組(コーナー)があります(今でもあるか?)。 ヨネスケさんが巨大なしゃもじを持って夕食時の家庭にズカズカと踏み込み、晩ご飯を食べちゃう(紹介する、調査する)というものです。 基本的に関東ローカルなので私はあまり見たことがありませんが、本当に突然、突撃されるのか、それとも仕込みなのかわかりません。 東京の下町なら可能かも。

最近の晩ご飯でちょっとマスコミをにぎわしたのが、麻生首相の晩ご飯です。 麻生首相は毎晩のようにホテルのレストランやバーに出入りしており、マスコミ突かれると「ホテルのバーは安い!」と言って、民主党から「庶民感覚がない。」などと非難されています。 では麻生首相はどれくらいホテルのレストランやバーに出入りしているのでしょうか。 そんなことは個人のプライバシーなので公表できないと思いきや、そんなことはなく、首相のスケジュールは首相付きの記者さんなどは誰でも知っています。 またネットを見れば、いつどこで食事したかもわかります(こちら)。 

c0166720_13102077.jpg麻生首相は就任以来の一ヶ月間にホテル内のレストランが11回、ホテル内のバーが12回、そのうちレストランからバーにハシゴが6回とかなりの回数にのぼっています。 これだけをみるとホテルに入り浸りとか、庶民感覚がないとか言われても仕方がない気もしますが、言うまでもなく麻生首相は一国の総理です。 政治家は人に会うのが仕事の大半で、総理ともなるとなおさらです。 また警備の都合上どこで食べてもいいというものではなく、当然多忙ですので、ホテルのバーやレストランは安全で、快適でしかも安いというのも、あながち的はずれではないかもしれません。 

人の食事をとやかく言う前に、自分の食事の心配でもした方がよさそうです。 by iwa
[PR]
by seimei-eiyou | 2008-10-28 13:11 | その他 | Comments(0)

調理学実習Ⅰ(5回目)

 4回目(10/22)が飛んでいますが、4回目は実習でなくビデオ学習だったので割愛します。
10月は2回しか調理実習がありませんでしたが、後半(洋食)が怒涛の様に来るので、なんとなく中休みになっております。

 5回目の今日はこのような様相でした。

c0166720_1727262.jpg


 炊き込みご飯、鯖の煮付け、吉野汁、白和え、利久まんじゅうです。
 前回に引き続き、今回も鯖はまるまる1尾きました。ただ、今回はおろすのではなく、1・鱗を軽く落とす、2・頭をおとす、3・内臓をとる、4・ぶつ切り という流れなので前回よりは簡単でした。

 オマケとして(写真ではありませんが)、以前オランダへ出張された山本先生のお土産であるエスカルゴもオーブン焼きにして配布しました。意外にいけます。

by kw
[PR]
by seimei-eiyou | 2008-10-27 17:32 | 実験・実習・授業 | Comments(0)

この1週間

10月も後半となりました。

大学祭も終わり、学内もどことなく落ち着いた雰囲気です。 今年は暖かいせいか、学内の紅葉は例年より心なしか遅れ気味かも知れません。

さて今週木曜日に、広島県の県立高校のPTAの皆さん30名が大学見学に来られました。 福山大学はマンモス大学とは言えませんが、それでも全学をざっと見て回るだけで1日かかります。 ということで、今回は生命栄養科学科がツアーコースに入っていたようです。 ただし学科説明与えられた時間は15分。 この時間で、全体説明、給食施設、調理実習室、臨床栄養学実習室、実験室を回ります。
c0166720_16332253.jpg
ツアーコンダクターは例によって石井先生です。 まず28号館のピロティーで全体説明後、給食実習室を見学します。

c0166720_16333379.jpg
次に18号館に移動し、2階の調理実習室と臨床栄養学実習室を見学します。

c0166720_16334295.jpg
最後に3階に上がって、化学・生物系の学生実験室を見学します。 本学科は生命工学部に設置されている管理栄養士養成施設なので、化学・生物系実験が充実しています。

このような調子で、あわただしく見学が終わりました。 次はメディアコミュニケーション学科です。 10月の主な行事はこれぐらいで終わりでしょうか。 11月に入ると、11月8日(土)に福山大学福山駅前キャンパスの完成竣工式が行われます。 またその次の週の週末には、福山市ビッグローズにて、びんご産業市場が開催されます。 こちらにも学科から出展を予定しておりますので、お時間とご興味のある方はぜひ足をお運び下さい。 内容などについてはまた後日おしらせします。    by 学科
[PR]
by seimei-eiyou | 2008-10-25 16:42 | 行事 | Comments(0)

そんな、バナナ

c0166720_1974355.jpg先日の健康ふくやま21フェスティバルで、食事チェックにこられた方の中に何人か朝バナナダイエットをやっている人がおられました。 私は寡聞にしてバナナダイエットのことを知りませんでしたので、帰りに本屋さんに立ち寄ると、ありますあります、バナナダイエットの本。 平積みです。

バナナダイエットについては皆さんの方がよくご存知だと思います。 かいつまんで言うと、朝食をバナナだけにして、水を飲む。 昼と夜は特に制限がないというシンプルなものです。 これなら誰でもすぐできそうです。 学生さんにきくとみんな知っていて、みのもんたが「おもいっきりイイ!!テレビ」で取り上げてから、店頭からバナナが消えたらしい。 そんなことも、私は知りませんでした。

なぜやせるのか。 普通に考えるとバナナは結構栄養食なので、たくさん食べると太りそうです。 それが、1)バナナに含まれる酵素が脂質を分解する、2)朝食べると良いのは、前日の夜食べたものがまだ消化し切れていないから、3)バナナ単品を食べると内臓にやさしく、胃を休めるから・・・などなど。 うーん、よくわかりません。 詳しくは「おもいっきりイイ!!テレビ」のweb siteなどをご覧下さい。

人間誰でも楽して最大限の利益を得たいものです。 「あまり働かないで高収入を得る方法」などの本は枚挙に暇がありません。 一方、「シャカリキになって修行僧みたいに頑張るばかりが成功の秘訣でもないだろう。」という意見も一理あります。 どちらが正しいかわからなければ「私は楽したい」、「いやぁ、努力するプロセスこそが貴重だ!」と、人それぞれです。 一つたしかなことは、テレビ的には朝バナナダイエットは数字(視聴率)がとれたということです。 どこかで当たれば、次々と番組に取り上げられ、瞬く間にブームに成長していきバナナが消えます。 一方、私がテレビを見る夜の時間帯にはまず出てきません。 同じテレビとは言え、朝・昼と夕方・夜では取り上げる話題の選定基準が違うようです。

さて問題は朝バナナダイエットに効果があるかどうかです。 どうやら、近くにいる方で、朝バナナダイエットですごくやせたという方はいらっしゃらないようです。 効果が少ないのか、やり方が悪いのか。 朝バナナダイエットにそれほどリスクはなさそうですし、バナナはもともと健康に良い食品なので、成果を気にせずやりたい方はやられたらよいと思います。  「朝はお腹に酵素が少なく、補充してやらないといけない」とか、「バナナには糖質分解酵素が多く含まれるので、代謝を高め脂質燃焼を活発にする」というのは、少々引っかかりますが・・・。      by iwa
c0166720_198036.jpg

[PR]
by seimei-eiyou | 2008-10-21 19:11 | その他 | Comments(0)

大学祭と同日の10月18日の土曜日、福山市緑町屋内競技場、通称ローズアリーナで開催されました「健康ふくやま21フェスティバル2008」に出展しました。

c0166720_15153768.jpg

本催しは福山市保健所などが中心になって開催されている祭典で、「ふるさと福祉まつり」も同時開催される大規模な催しです。 学科では「食事診断ソフト(ダイエットナビ)をもちいて食事チェック」ということでブースを出しました。 ブースでは石井先生がパソコンを使って食事の診断と栄養指導を行われ、高齢者から小学生まで幅広い年齢層の方がブースに来られました。

c0166720_15161518.jpg

パネルでは学科の紹介とメタボリックシンドロームの紹介を行いました。 何しろ今回が初めての出展で様子がわからず、手探り状態でしたが、福山市保健所の方をはじめ多くの方々に助けて頂きました。 皆様どうも有り難うございました。 また来年も出展するかも知れませんので、その時はどうぞおこし下さい。 by iwa

c0166720_15281041.jpg

[PR]
by seimei-eiyou | 2008-10-20 15:26 | 行事 | Comments(0)

三蔵祭 最終日

三蔵祭も最終日です。
わが栄養科学科の大学祭は、おかげさまで無事終了しました。

昨日は暑かったせいか、豚汁の売れ行きが今ひとつ。 10食分ほど売れ残ってしまいました。 そこで本日は価格を300円から200円に値下げしての販売です。
c0166720_1785146.jpg
 
昨日は食材をややけっちたせいか、少々淡泊な味付けでしたが、今日はなかなか美味しくできました。 具も沢山入っていて、200円なら結構安いかも。 ご飯が欲しかったです。 ちなみに、薬学部のS教授は「大変美味しかった!」と絶賛でした。
c0166720_17105251.jpg

気温が高かったので、アイスクリームは好調な売れ行きです(毎年好評、タダだし)。 ワラビ餅も途中で黒糖蜜が無くなったりでしたが、無事完売しました。
c0166720_17132849.jpg

展示は28号館ピロティーで行いましたので、連年より難しい面がありました。 それでも風船作りやノーベル化学賞の蛍光タンパク質の展示など、色々工夫の跡が見えました。
c0166720_17152739.jpg
c0166720_17154085.jpg

まあ、色々ありましたが、生命栄養・応用生物学科としての初めての大学祭は、このように無事終了しました。 お忙しい中おこし頂いた皆様、卒業生・関係者の皆様、学生の皆さん、どうも有り難うございました。 では、また来年。  by 学科一同

c0166720_17185453.jpg

[PR]
by seimei-eiyou | 2008-10-19 17:21 | 行事 | Comments(0)

大学祭

待ちに待った大学祭が昨日から始まりました。昨日は学科の展示に約700の人が来てくれたので、今日は1000人が目標です。二日とも天気に恵まれたので、もう一頑張りです。
学科の展示内容は、食事診断や骨密度の測定、体組成系による筋肉や脂肪の分布の測定などに加えて、研究室研究室内容の発表や恒例のアイスクリームやわらびもちの無料配布など盛りだくさんになっています。それに今回から、新しくできた調理同好会(生命栄養の学生中心のサークル)の豚汁の販売も一緒に行われているので、なかなかの賑わいです。大学全体から見れば、極東地域と呼ばれる東の端に位置する生命栄養科学科ですが、大学祭の賑わいはここを中心に回っています(たぶん)。
写真は給食室で、ここでは食品の試食と栄養診断等を行っています。向こう側の廊下のほうで研究室展示をしています。
c0166720_13364838.jpg

今の時間帯は「かりゆし58」のコンサートをメインステージでやっているせいか、少し人の流れが緩やかになってきました。今のところ順調に進んでいますが、そろそろ店じまいのタイミングを計っているところです。早く片付けて、昨日見れなかった「ブラッディ・マンデイ」のビデオを家でゆっくり見たいものです。
By KY
[PR]
by seimei-eiyou | 2008-10-19 13:36 | 行事 | Comments(0)