<   2011年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧

下のつづきです。

たくさんあるニューのうち、生命栄養で担当した3つのテーマのご報告。

c0166720_161352.jpg
まずペクチンゼリーです。 村上隊長が仕切り、おいしそうなゼリーができました。 みなさん、色とりどりのバンダナがカラフルです。

c0166720_16135883.jpg
次は、りんごの褐変の実験です。 里内教授が仕切りました。 

c0166720_16143836.jpg
つかみでは、「♪りんごの気持ちはよくわかる♪」といって、ある年齢層以上の方の心を掴みましたが、高校生には何の事やら・・・

c0166720_16161069.jpg
最後は米粉パンです。 石井准教授がリーダーです。 給食実習室のオーブンで焼いています。 やはりプロ仕様のオーブンはすごいですね。 私もパン、ピザ作りにかけてはちょっとしたモンですが、家庭のホームベーカリ-とは段違いです。

c0166720_1618639.jpg
小さいお子様が作られたパンでしょうか。 かわいらしいですね。 この年になると、もうこんなパンは作れません。

c0166720_16184888.jpg
最後に、ヘルプで入った1年生のS君です。 ブログに載せろとうるさいので、アップで掲載します。 これでどうだ!
[PR]
by seimei-eiyou | 2011-07-30 16:22 | 行事 | Comments(0)

本日、平成23年7月30日(土)、生命工学部最大?のアウトリーチ活動である「第11回 福山大学生命工学部「公開授業」 楽しいバイオ実験が始まりました。 その速報です(現在進行中)

c0166720_14132033.jpg
まず受け付け風景です。 受付はいくつかの経路があり、ちょっと複雑です。

c0166720_14142199.jpg
午後1時半、海洋生物科学科の三輪教授による司会進行で始まりました。

c0166720_141568.jpg
この会の首謀者、秦野生命工学部長による挨拶です。 普段の教授会の様子からは考えられないような垢抜けた挨拶でした。 君子豹変?です。 この会を心から楽しんでいるのがよくわかります。  

※君子豹変す、は悪い意味ではなく、本来良い意味です。 この言葉は中国の『易経』の中にある「君子は豹変す。小人は面を革(あらた)む」に由来します。 意味は・・・ また今度。

c0166720_14202748.jpg
この会の特徴は、「老若男女」です。 1歳のお子様から、ウン十歳の方まで、参加者の層がとにかく広い! ちなみに、参加者総数は160名ほどだそうです。 実際はもっと申し込みがあるのですが、こちらのキャパシティーが追いつかず、お断りしている状況です。

c0166720_1422593.jpg
出番を待つ担当教員です。 直接担当する教員だけでも相当な数で、学生さんの助けがなければとても回りません。 その学生さん、今年は試験期間のまっただ中。

c0166720_1424789.jpg
参加者を先導する生物工学科の原口教授です。 両手を広げて、さて何を言っているのでしょうか? 吹き出しを付けて、その中に入る言葉を考えよ。 

例) 「さあ、みなさん。 これから飛んで見せます!」

つづくかも・・・
 
[PR]
by seimei-eiyou | 2011-07-30 14:32 | 行事 | Comments(0)

今夜はノンストップ

本日から期末試験期間が始まりました。 昨年より試験開始と終了が約1週間遅くなっています。 姉妹校の福山平成大学は昨年通りなので、なぜうちだけ遅いのかという学生さんがいます。 これは、授業回数をきっちり15回するようにというお上の指令に従ったためです。 ちなみに岡山大学も同じスケジュールで試験期間に突入したそうです。

さて、今日の試験にはこんな問題がありました。 分子生物学です。

問) mRNA(メッセンジャーRNA)には開始コドンはあるが終止コドンがない。 マルか×か?

正解)は×です。 

ちょっと解説しましょう。 生物が持つ遺伝情報は、細胞の中心にある核の中にDNAの形で蓄えられています。 DANはA、T、G、Cという4つのアルファベットで書かれた設計図の全集本みたいなものです。 

この設計図の中から、例えば歯車を作ろうとすると、歯車の設計図をコピーして使います。 これがmRNA(メッセンジャーRNA)です。 この設計図のコピー(mRNA)には、ここからここまでが歯車の設計図ですよと言う印があって、これが開始コドンとか終始コドンとかいうものです。 この印があるから、ちゃんとした歯車が作れるのです。

一方、生物にも時々ミスプリントがあって、この終止コドンがなくなっているメッセンジャーRNA(ノンストップmRNA)が生まれます。 そうするとどうなるか? 本来止まるべきところで止まらないので、歯車の後ろに書いてあるネジの設計図まで続けて作ってしまい、半分歯車、半分ネジのような異常なタンパク質(ノンストップタンパク質)ができてしまいます。 これは困った! で、どうする?

生物はなかなか賢くて、異常なノンストップタンパク質ができると、そこにユビキチンというラベルを貼り、そのラベルを目印にプロテアソームという壊し屋が壊してくれます。 生物って、ホントよくできていますね。 一体誰がこんな事考えたんでしょう?

待てよ? そうすると、先ほどの設問は×とは言えないのではないか? そうです。 厳密にはマルのケースもあるのです。 まあ、そんな細かい事を言ってたら、問題になりませんが・・・


PS 研究室の水槽にいるゴールデングラミーが赤ちゃんを産みました。 正確には卵を産んで、その卵が孵化したのです。 何十匹いるでしょうか? 今日はだいぶ自分で泳げるようになりました。
c0166720_16561559.jpg
 
c0166720_16562635.jpgお父さんはこちら。

魚の赤ちゃんも学生さんも立派に育ってくれたらいいのですが。 
一緒にするなって? 同じ生物。
[PR]
by seimei-eiyou | 2011-07-29 17:01 | サイエンス | Comments(0)

女性のリーダーシップ

このすぐ下にある記事「オープンキャンパス参謀本部」の写真をご覧下さい。 この写真では、中央に陣取る学生委員長の菊田さんが会議を仕切っているように見えますが、実は違います。 彼が座っているのは窓際の席です(ちなみに、写真を撮っている私の席は末席です)。 

うちの学科の会議は、井戸端会議のように進んでいきます。 「そんなのでうまくまとまるのか?」と他学科の先生からはいぶかられますが、うまくいきます。 事実、とてもフラットなシステムです。


さて、ここで話は変わります。 先日ある会合で愛知大学の板東昌子先生と同席しましたので、お話を伺いました。 板東先生のご専門は素粒子論、非線形物理で、日本物理学会の会長も務められました。 ちなみに「非線形物理なんて何かの役に立つの?」と思われるでしょうが、交通流の理論化や経済学に応用できます(経済物理学)。

先生がおっしゃるには、「女性が多い組織のリーダーシップは、男性中心のリーダーシップとはちょっと違うんです。 そこを、よーく考えなあきません。」と流ちょうな関西弁を操って話されます。 

「乳牛の群れってメスばっかりなんですけど、オス牛の群れとは様子が違うそうですよ。 必ずしも力の強いヤツがリーダーになるとは限らないんですねぇ。」 
「女性は、周りとコミュニケーションを取りながら繋がっていくのがうまいんです。」

どちらのリーダーシップが良いのかという問題ではなく、リーダーシップにも色々あって、男性的なリーダーシップがうまくいかないときでも、女性的なリーダーシップならうまくいく場合があるということです。

さしずめ、うちの学科は女性的なリーダーシップの比率が高いと思われます。
c0166720_17341427.jpg

[PR]
by seimei-eiyou | 2011-07-28 17:38 | その他 | Comments(0)

おかげさまで、今年の体験入学会は、学科への来場者数が昨年のだいたい倍のペースで推移しています。 わざわざ学科までお越し頂きました生徒さん、保護者の方々、関係各位、どうも有り難うございます。 学科一同ただ感謝。

今年の体験入学会は、昨年までと異なり、途中での出入りが自由な方式で運営されています(昨年までは学科に来られた方を集めて、レールの上をプログラムが走る『ライド方式』でした)。 そこで考えたのが『屋台方式』です。 出し物の屋台を参加者が自由に訪れるというスタイルです。 

c0166720_14273948.jpg
屋台と言えば夜店。 夜店と言えば祭。 ということで、今年のテーマは『栄養 夏まつり』となりました。 また、祭と言えば浴衣です。 学科では、浴衣を着た学生さんが学科の説明をしてくれます。 この浴衣、学生さんには大人気で、「私も浴衣が着たい!」という学生さんで一杯です。 

一方、体験入学会には課題もたくさんあります。 システム変更により始めた屋台方式は、めちゃめちゃ人手がかかります。 また予想外に来場者が増えたので、待ち時間が長いなどの問題点が毎回見つかります。 そこで学科では各回が終わる毎に作戦参謀会議(反省会)を開き、問題点を一つずつ解決して、少しでも来場者に喜んで頂けるよう議論を続けています。
c0166720_14275048.jpg

学生さんも教員も限られた人員、時間の中でぎりぎりの運営をしていますので、正直なかなか大変です。 ということで、ぎりぎりの学科を見に、1人でも多くの方のご来場をお待ちしています。 次回は8月20日の土曜日です。
[PR]
by seimei-eiyou | 2011-07-27 12:57 | 行事 | Comments(0)

昨日の臨地実習出発式に続き、本日(2011年7月24日)はオープンキャンパス2011の1回目です。

c0166720_16365078.jpg
午前中の説明会は、追加で椅子を入れたのですが会場が満席になってしまいました(午後は参加者が更に増え、立ち見でした。ご不便をおかけしました。)。 

c0166720_16382921.jpg
こちらは、今回から追加された味覚当てクイズです。 けっこう正解率が高かったみたいですよ。

c0166720_1639461.jpg
そのパネルです。

c0166720_16393757.jpg
こちらは高圧加工ジャムのパネルです。 

c0166720_1642409.jpg
こちらは、高校生アイデアどんぶり選手権応募作品の展示風景です。 1次審査合格者の生徒さんも見に来てました。

c0166720_1644243.jpg
こちらは、浴衣を着て頑張った学生さんです(3,4年生)。 この後、浴衣5人組は文書課のS氏に拉致されていきました。 なにやら次回予告のための収録にかり出されたようです。

c0166720_16445043.jpg
こちらはファンキーな2年生。 右端のK君は、大学のCMに出ています。

c0166720_16452824.jpg
オープンキャンパスがはねてから。 ちょうど中浦先生の誕生日ということで、みんなで米粉ロールケーキを食べながら法被バースデーを歌いました。 中浦先生、バースデーガールですね。

c0166720_16471781.jpg
最後に、今日来て下さった高校生に描いていただいた漫画です。 「描いて!」とお願いしたら、サラリと1分ほどで描いてくれました。 絵や漫画の才能は、栄養士にとってとても有利です。 ぜひ、栄養教育用のマンガを描いて下さい。 ※上のマンガは、ご本人の許可を頂いて掲載しております。
[PR]
by seimei-eiyou | 2011-07-24 16:56 | 行事 | Comments(0)

臨地実習出発式2011

本日(平成23年7月23日、土)午後1時より、大学会館にて臨地実習出発式が挙行されました。

c0166720_15232737.jpg
まず松田学長の挨拶です。 「しっかり行ってらっしゃい!」という激励のご挨拶でした。

c0166720_15241057.jpg
次に、秦野生命工学部長、管理栄養士養成施設長による挨拶です。 「気配りを忘れずに」というご挨拶でした。

c0166720_15251855.jpg
次に、渕上生命栄養科学科主任による挨拶です。 えーと・・・、どんな内容だったか聞いてませんでした。 思い出せません。

c0166720_15262297.jpg
3年生代表のMさんによる宣誓です。 ハプニングもあり、心のこもった良い宣誓でした。

c0166720_1528873.jpg
出発式が終わって緊張が解け、ジャンプしているところです。 天井から落下している様子ではありません。

c0166720_1529982.jpg
その天井に向かってVサイン!

c0166720_15293493.jpg
私たちが臨地実習に伺います。 受け入れ先施設の先生、よろしくご指導の程お願いいたします。
[PR]
by seimei-eiyou | 2011-07-23 15:32 | 行事 | Comments(0)

現在生命栄養科学科では足場固めをしています。

何の足場かって? 
国試対策のための勉強とか、足場にゃ色々ありますが、ペンキ塗りの足場ですよ。 
ほらこんな感じ。
c0166720_192818100.jpg


管理栄養士の先生にとってはなんてことの無い足場ですが、structure(構造)好きの私にとっちゃ、ワクワクするわけです。 ホヨー!とか思うんですねぇ、これが。

ほら。
c0166720_1930392.jpg

見事な物です。 

オープンキャンパスを控えて、なんでこの時期に足場なの? というご意見もたくさんありますが、組んじゃったものは仕方が無い。 これを活かさない手はないね。

ということで、日曜日のオープンキャンパス。
生命栄養科学科を目指す若人のみなさん! この足場が目印です。

PS こんな写真出しちゃうと、また各方面から苦情が来るんだろうな・・・


 
[PR]
by seimei-eiyou | 2011-07-22 19:36 | 行事 | Comments(0)

下の記事にもあります通り、明後日は体験入学会です。

 7月9日に行われた見学会であったコーナーはもちろん、今回からの新しいコーナーもご用意しています。また米粉ロールケーキの試食は、前回は食べやすいサイズのプチケーキでしたが、今回は、さらにブルーベリー、パインなどのフルーツたくさんの豪華なケーキになる(予定)です。

 見学会のときには紹介しきれなかったコーナーについて、一部簡単にご紹介します。
味覚クイズコーナー; 塩・甘・酸・苦・旨味?  
 このテストでは水に基本五味(塩味・甘味・酸味・苦味・旨味)を示す薬品を、人が感じることのできる限界の薄い濃度に溶かし、それを味わってどの味か当てていただきます。各々の味に対して、自分がどの程度の感度を持っているか、ぜひ体験してみてください。
c0166720_141670.jpg
 
☆ 食事バランスチェックコーナー; あなたの食事はOK?それとも…?
「1日の始まりは朝食から!」朝食は、充実した1日を過ごすための大切なエネルギー源です。皆さんの朝食は、栄養バランスがとれているでしょうか?フードモデルを選んでお盆にのせるだけでサッと瞬時に栄養バランスが分かります。星5つを目指し、理想の朝食メニューを考えてみましょう。
c0166720_14194444.jpg

 7月24日はぜひ福山大学 生命栄養科学科へお越しください。
[PR]
by seimei-eiyou | 2011-07-22 14:04 | Comments(0)

今週はなでしこジャパンが「来たーッ!」り、台風が来たりと大変でしたが、気がついたら週末の日曜日には今年第1回目のオープンキャンパス is coming! です。

学科では趣向を凝らしたメニューをご用意しておりますので、ぜひお越し下さい。 きっと楽しい一日になると思います。 とりあえずマップはこちらです。 前回の見学会と会場が一部変更なっていますのでご注意を。


PS 今週は超多忙で、明日の土曜日は木曜日の振り替えで終日授業があります。 また午後からは3年生の臨地実習出発式、その後就業力育成講座など、目が回る忙しさ。 

PS2 写真がないので、日本丸の写真を一枚。 先週の海の日にちなんで、福山港に日本丸がやってきました。 

「なんだ、横浜のみなとみらいにつながれているあの帆船、動くのかよ?」といぶかっていたら、あれは先代で、現在の日本丸は二代目だそうです。 同じ形をした海王丸とともに、日本最大の帆船だそうです。 見分け方は、船の舳先に着いている女神像。 手を合わせていれば日本丸、笛を吹いていれば海王丸とのこと。 そういえば、魁皇も引退です。 
c0166720_11365814.jpg

[PR]
by seimei-eiyou | 2011-07-22 12:00 | 行事 | Comments(0)