<   2011年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧

Trick or Treat!

今日はハロウィンです。

c0166720_16451019.jpg
変装してきたよい子先着30名に、お菓子をあげます。 

c0166720_1645272.jpg
こんなお菓子です。 ハロウィンチョコレート。

c0166720_16453592.jpg
学生さんは、思い思いに変装しています。

c0166720_16454719.jpg
能面をかぶっています。 夜道であったら、マジ恐い感じです。

c0166720_16455640.jpg
能面を取ると、ちょっとスタイリッシュです。 服も決まってます。

c0166720_1646635.jpg
別の能面が、血を吸われています。 ↑ 吸われているように見えます。
[PR]
by seimei-eiyou | 2011-10-31 16:48 | 出来事 | Comments(0)

Trick or Treat! 番外

c0166720_17351629.jpg
こちらは一年生です。 このために、わざわざ百均まで言ったそうです。 それにしても、前髪のかかり方なんてとてもリアルです。

c0166720_17352449.jpg
こちらは4年生の集合写真。 日頃の国家試験勉強のストレス発散をしているものと思われます。 しかし、ストレスの発散があまりに頻繁で、ストレスが蓄積するヒマが無いんじゃないか、という説もあります。 
[PR]
by seimei-eiyou | 2011-10-31 16:36 | 出来事 | Comments(0)

平成23年10月29日(土)、JR福山駅前の福山大学社会連携研究推進センター(宮地茂記念館)において、『集まれ! 理系女子 第3回女子生徒による科学研究発表交流会』が開催されました。 

主催はノートルダム清心学園 清心女子高等学校で、今年で3回目となります。 これまでの3回は、いずれも本学の駅前校舎をご利用頂いております。 新幹線「のぞみ」が停まる駅の真ん前という立地と、会場費の点で優位性があるからだそうです。 スケジュールなど詳しくはこちらの頁をご覧下さい。 下の写真ではわかりにくいのですが、参加者は100数十人の後半でしょうか。

c0166720_18574610.jpg
内容は、お昼を挟んだ3時間ほどが研究のポスター発表、それから金沢大学名誉教授の田崎和江先生による「放射能除去の話」、女性研究者の研究発表が3題、最後に東大分子細胞生物学研究所の加藤茂明先生による「研究室における女性研究者の活躍の話」でした。 

c0166720_18564370.jpg
女性研究者の研究発表は、東大分子細胞生物学研究所の藤山先生、大阪府立大獣医学科の大学院生の方、そして本学科の中浦先生がお米の話をされました。 写真では中浦先生、まるでカラオケで熱唱しているように見えます。

c0166720_18572390.jpg
講評2題のあと、参加各校に表彰状が授与され、清心学園の小谷校長のあいさつで、長い1日が終わりました。 参加された女子高校生の皆様、付き添いで来られた高校関係者の皆様、そして準備運営に当たられた清心女子高校のみなさま、どうもご苦労様でした。 また来年お待ちしています。
[PR]
by seimei-eiyou | 2011-10-29 19:04 | 行事 | Comments(0)

報告と予告編

1. 福山大学と高校・専門学校をつなぐ広報誌『さん・サン メルマガ』第8号(平成23年10月1日)が、大学ホームページ上でお読み頂けます(pdfファイル)。 こちら

最新号の最初の特集記事は、本学科の木村准教授による「第1回 高校生アイデアどんぶり選手権 開催!」です。 また8頁の、高校からの便り(広島県立大門高等学校編)では、本学科のことにも言及して頂いております。 ぜひご覧下さい。


2. 次のご紹介は、平成23年11月19、20日(土・日)に福山平成大学前のビッグローズで開催されます「じばさんフェア2011」 ~省エネを考えよう~ です。 本学科も、ブースを出展しますので、ぜひお越し下さい。 詳しくはこちらまで。 チラシもダウンロードできます(pdfファイル)。


3. 『福山大学発! リレー講座』 「第7回 イモの調理を科学する ―ジャガイモからダイジョまで― (渕上倫子本学科教授)」は、おかげさまで平成23年10月27日(木)に無事終了しました。 多くの方にご参加頂き、誠に有り難うございました。 
[PR]
by seimei-eiyou | 2011-10-29 18:05 | 行事 | Comments(0)

目指せ神宮!

昨日の昼休みに野球部の優勝報告会がありました。
c0166720_11345270.jpg

硬式野球部が中国6大学秋季リーグで優勝した報告と、土曜日に開かれる大学選手権(神宮野球大会)への出場決定戦にむけた決意表明を行っていただきました。25年ぶりの優勝で、前回のことを知っている人も少ない中での報告会でしたが、無事に終わって後は土曜日の決戦に備えることになります。
c0166720_1135619.jpg

また、今回は関係なかったのですが、サッカー部のほうも秋季リーグで優勝を決めていて、12月に全国大会に出場することが決まっています。全国大会には、大学から無料のバスが出ますので、応援に行きたい方はぜひご参加ください。ただし、0泊3日の弾丸ツアーになります。

生命栄養科学科ができてから、学科の先生が選手の食事改善や筋肉量の測定に尽力されています。今回のダブル優勝に少しですが栄養学科が貢献できたのではないでしょうか。

頑張れ、福大!



[コメント by HI]
すごいですねぇ、リーグ優勝。 25年も優勝してなかったんですねぇ。 この数年、野球部はサッカー部の陰に隠れ気味でしたが、歴史あるクラブとして面目躍如です。 

一方のサッカー部もリーグ優勝とのこと。 ダブルでおめでたいことです。 こう言っちゃなんですが、福山大学、地域のスポーツ強豪校です。 スポーツ好きな高校生のみなさん、福山大学で野球やサッカーに情熱を燃やしてみませんか? スポーツと食・栄養の好きな方、熱烈歓迎。
[PR]
by seimei-eiyou | 2011-10-28 11:35 | 出来事 | Comments(0)

日経トレンディーという雑誌を見ていたら(食料経済学という講義のネタ探し)、「名古屋発! デコおにぎり」という記事がありました。 ネットで写真が見られます、こちら

このおにぎり、もう、見るからにショートケーキ。 見かけたら、話のネタに買ってしまいそう。  ただ、自分で買うにはご飯が全然足りません。 1個230円なので、5個も食べるととんでもない金額になってしまいます。 次善の策として、このデコおにぎりをおかずに、白飯を食べるとか。 

それにしても、いろいろな事を考える人がいるものです。 見習いたい。
[PR]
by seimei-eiyou | 2011-10-28 11:30 | その他 | Comments(0)

タイへん

11月上旬に予定されていた、タイで開催される国際学会が中止になり、この学会に参加を予定していた井ノ内先生の渡航も中止になりました。 井ノ内先生は、これで3回目の渡タイの中止です。 1回目はSARS(サーズ)、2回目は暴動・政情不安、そして3回目は今回。 よくよくタイとは縁がないのかも。 

学会中止の原因は、もちろん洪水です。 日本では考えにくいのですが、タイでは一度洪水になるとなかなか水が引きません。 「50年に一度」と言われるこの洪水。 始まったのは7月ですので、もうかれこれ4ヶ月も続いていることになります。

洪水の原因となっているチャオプラヤ川は、全長372キロもあるのに、高低差はわずか25メートルという超なだらかな川です。 わかりやすく換算すると、1km進んで、6.7cmしか下がりません。 100メートルなら0.67cmです。 しかも高低差のほとんどは上流域ですので、下流ではほぼ田んぼのように水平です。 これではで水が流れません。 

またチャオプラヤ川の流域面積は16万平方キロメートルと、日本最大の利根川の10倍もあります。 つまり、川の下流域は大きなデルタ地帯だといえます。

夏のオープンキャンパスに、たまたま日本に来ていたタイ人研究者に、タイの紹介をしていただいたことを覚えていらっしゃいますでしょうか? こちら 実は、彼女たちともメールで連絡が取れません。 聞くところによると、命に別状はなく、回線が水没したのかも。 被災された方には、誠にお気の毒です。

c0166720_1981520.jpg
今やタイはアジア有数の工業国。 身近なところでは、日本で走っている現行型の日産マーチは全車タイ製です。 またホンダなど、ほかの自動車会社もタイに工場を持っており、洪水による減収額は2500億円規模になるそうです。 またパソコンなどのハードディスクの半分以上はタイで作られ、ニコンやソニーのデジタル一眼カメラもタイ製産です。 キヤノンの損害額も500億円だとか。 また食料品では、エビや砂糖の国際価格が上昇しています。 

こうしてみると、今年は本当に水難の多い年です。 地震はともかく、タイの洪水は地球温暖化の影響でしょうか。 こうした艱難も、人類の知恵と叡智で乗り切っていくしかありません。 
[PR]
by seimei-eiyou | 2011-10-27 19:12 | その他 | Comments(0)

さくら

季節外れの「さくら」の話題。

先日久しぶりに新幹線に乗ると、「さくら」という列車でした。 どうやら九州新幹線開通により、これまでの東海道・山陽新幹線の「のぞみ」、「ひかり」、「こだま」に加え、「みずほ」と「さくら」というのが走っているようです。 ああ、ややこしい。

「みずほ」、「さくら」に乗ると、新大阪から鹿児島中央まで直通で行けるようです。 今まで寡聞にして知りませんでした。 便利になったというか、ややこしくなったというか。 子供の頃の、「ひかり」と「こだま」だけの頃が懐かしい。 

「みずほ」と「さくら」の違いは、福山駅に停まるか停まらないか(そんな勝手な分類?)。 「みずほ」は停まりません(「みずほ」の方が、停まる駅が少ない)。 今回は、「さくら」で福山から岡山に行き、そこで「のぞみ」に乗り換えです。 帰りも同じパタンでした。 

c0166720_20421836.jpg
帰りの岡山から福山まではあっという間なので、座席に座らず(混んでいたので)、車両のデッキ部分にいました。 ちょっとわかりにくいのですが、上の写真はデッキ部分に掲げてある時刻表です。 その左側が喫煙室。 

この喫煙室、なんと数名の行列ができています。 1人が出ると、1人が入って中でタバコを吸います。 最近は分煙が徹底されていて、乗客マナーがいいなと最初思いましたが、この喫煙室のドアが開く度に、燻製(くんせい)室のドアが開いたのかと思うぐらい煙がガバーッと出てきます。 いくら換気されているとはいえ、喫煙室の中の喫煙者の健康が心配になりました。 私はとても入れません。

タバコの煙は、日常的に接する健康被害因子としてはかなりリスクが高いので、非喫煙者の健康を守るために分煙は当然だと思う反面、あの燻製室の中でタバコを吸うおじさんの健康はどう守ればよいのかと思ってしまいます。 もちろん、タバコをやめるのが一番。 でも、そうもいかないようですね。

 


そろそろ福山大学でも、秋のマナーアップキャンペーンが始まるようです。 タバコのマナーやあいさつ運動などなど。




  
[PR]
by seimei-eiyou | 2011-10-26 20:56 | その他 | Comments(0)

PTA参観

本日、地元広島県の高校PTAの皆様が大学見学に来られました。

c0166720_15111763.jpg
生命工学部には19名の方が来られ、主に生命栄養科学科の実習食堂と大量調理室を見学されました。 ナビゲーターは木村准教授です。

c0166720_15113161.jpg
見学後、菊田学生委員長が、学科の市民フォーラムやリレー講座の案内をしているところです。 明日の木曜日には、渕上学科主任による「福山大学発! リレー講座」、第7回 『イモの調理を科学する -ジャガイモからダイジョまで-』が、JR福山駅前の宮地茂記念館で行われます。 こちら



また、11月19、20日(土・日)には、広島県立ふくやま産業交流館(ビッグ・ローズ)で開催される『じばさんフェア2011 ~省エネを考えよう~』に出展します。 詳しくはこちらをご覧下さい。
[PR]
by seimei-eiyou | 2011-10-26 15:14 | 出来事 | Comments(0)

お供え物

大学祭には多くの卒業生が遊びに来てくれました。 もちろん最近卒業された方が多いのですが、20年以上前の学科設立時の方も来られ、なつかし時間を過ごすことができました。

c0166720_12302766.jpg
卒業生には気を遣っていただき、皆さん思い思いにお土産を持ってきてくれます。 

c0166720_12304424.jpg
それ以外にも、農産物などを頂き、よほど食うに困っているように見えるのかなあと思ったりします。 

c0166720_12305430.jpg
このお土産、木村先生によるとお供え物に見えるそうです。 そう言われると、何となくお地蔵さんになった気分です。 お地蔵さんのように、体は硬く、頭も硬い。 ただし、お地蔵さんのようなお慈悲の心は持ち合わせていません。

考えてみると、卒業生の皆様にはいろいろな所でお世話になることが多く、慶応大学の三田会ほどではないにしろ、卒業生が、卒業生のネットワークを活かして、幅広く社会で活躍できるような取り組みができればと思います。  
[PR]
by seimei-eiyou | 2011-10-25 12:35 | その他 | Comments(0)