ご退職

今年3月に本学科を卒業し、4月から研究支援者として各種機器のメンテナンス、研究支援をしてくれていたEg君が、本日付けで退職することになりました。 

そこで職務が終了した午後5時過ぎに、Eg君を囲んでクラッカーを集中放火することにしました。 あちら側に2名、こちら側に4名が待機し、同時にひもを引く手はずになっています。

c0166720_1831811.jpg
クラッカーに備え、耳をふさぐEg君。

c0166720_18311927.jpg
飛び散ったリボンにすがるEg君。 リボンが飛び散る決定的瞬間は撮り逃しました。 残念! 
※井ノ内先生、仁王立ちです。

c0166720_18313160.jpg
Eg君は、明日から神辺にあるパン屋さんで修行の身となります。 厳しい店長さんに仕込まれて、立派なパン職人になる日を夢見て。 

c0166720_18313990.jpg
お近くにお住まいの方は、ぜひパン屋さんにお立ち寄りください、との事でした。  
[PR]
by seimei-eiyou | 2011-11-30 18:34 | 出来事 | Comments(0)

タニタの食堂 実写版

このブログをお読みの方で、タニタの食堂をご存じない方はよもやいらっしゃらないと思いますが、もしご存じなければ検索してみて下さい。

タニタの食堂。 500kcalでも工夫次第で満足のランチができるというレシピ集「タニタの食堂」は、420万部も売れたそうです。 ただし、自分で作らなければいけません。 誰かに作ってもらおうと思っても、お願いできる人がいない方はどうするか・・・ 金に物を言わせるのです!

ということで、タニタの食堂が東京は丸の内に実写版の店舗をオープンするというニュースを見ました(こちらも検索してみて下さい)。 500kcalで塩分控えめ、健康が気になるひとにはぴったりのランチを提供するそうです。 

問題はお金。 日替わりランチが800円、週替わりランチが900円とのこと。 とても社員食堂の値段ではありません(せめて半額?)。 場所が丸の内(家賃が高く、曜日によって来客数が大きく変動)、営業時間が午前11時から午後3時などの点を考えると、この金額でも儲からないだろうなと思います。 

お客さんは、健康に気をつかう丸の内の一流ビジネスマンでしょうから、値段は問題無いか。  私も、もし丸の内で食事をすることがあれば、話のネタに一度行ってみようと思います(DEAN & DELUCA CAFESもいいけど)。 

c0166720_134429.jpg


PS 私の場合、問題は量。 このところ毎木曜日にオープンしている生命栄養科学科の給食実習では、大体800kcal台の食事が提供されます。 私はこれでは足りず、おむすびを最低1つ加えているので、多分1000kcal以上ランチで食べていると思います。 年齢的には絶対カロリーオーバーでしょう、ハハハ。

PS2 本日は「第4回 市民フォーラム 『人もペットもダイエット』」@JR福山駅前キャンパス
1) 犬と猫の栄養管理 ~効果的なペットの減量~         
  神尾 匡恵(日本ヒルズ・コルゲート㈱ 獣医師・ペット栄養管理士)
2) 食のちから ~ダイエットのヒント~ 
  石井 香代子 (福山大学生命栄養科学科 准教授)

タニタの食堂、ペット版とか! ない、ない。



    
[PR]
by seimei-eiyou | 2011-11-26 13:15 | その他 | Comments(0)

神宮野球大会

神宮球場で大学野球の応援に行ってきました!
神宮外苑といえば、銀杏並木が有名ですが、まだ十分に色づいておらず、写真には収めてきませんでした。
c0166720_20484814.jpg

最初の写真は、応援バスです。左端が選手の東京での移動用スクールバスで、これも福山から持って行きました(選手は新幹線移動)。右の赤い3台が応援団のバスで、その左隣は愛工大名電(イチローの母校)の野球部専用のバスです。そして、後ろに映っている建物は聖徳記念絵画館で、国の重要文化財に指定されているそうです。
c0166720_20492668.jpg

こちらは球場の正面入り口です。今のプロ野球の球場としてはかなり古い物になります。そのため、施設が古くなっていて、トイレはちょっと・・・でした。ただ、学生野球の聖地としての重みは十分に備えています。
c0166720_20532279.jpg

こちらは応援団の様子です。選手には生命栄養科の学生はいませんが、応援団として5人も来てくれました。みんなで一生懸命、スタンドを盛り上げてくれました。
肝腎の試合は0-19の完敗でしたが、完全アウェーの中みんな精いっぱい頑張っていました。
c0166720_20554485.jpg

応援していての印象ですが、明治の野球部が強いのがよくわかりましたが、それ以上に手慣れた応援の様子にも感心しました。
次に来るときは、福山大学のもっと強い野球ともっと楽しい応援を期待しています。

追加:実は今回私は、学生指導に関する研修会に出席するために東京に来て、同時に試合の応援にも参加しました。ところが、試合のの開始時間が1時間近くも遅れたために、福山大学の試合を最後まで見ることができませんでした。一緒に応援させていただいた皆さん、先抜けしてすみませんでした。今頃は帰りのバスの中と思いますが、明日の授業はさぼらずに頑張ってください。私は明日の夕方に新幹線で帰ります。
[PR]
by seimei-eiyou | 2011-11-24 21:00 | 出来事 | Comments(4)

トップをとれ!

本日から『第42回 明治神宮野球大会』が明治神宮野球場、神宮第二球場で始まりました。 学生委員長でもある本学科の菊田教授は、吹奏楽部やチアリーディング部ほかの学生共々、弾丸バスツアーで東京まで応援に出向いています。  

我が福山大学は明日の金曜日(11/24)、初戦を迎えます。 完全アウェーでの闘いで大変だと思いますが、ぜひ頑張ってきて頂きたいものです。 

「相手だってアウェーだろう?」って。 実はそうでもないのです。 初戦の相手は東京六大学の明治大学で、明治神宮野球大会、明治神宮野球場ですから完全にホームでしょう。 しかも相手のエースである野村祐輔投手は、岡山県出身で高校は広島の広陵高校、今年のプロ野球ドラフトでは広島カープの1位指名ということで、このあたりが地元じゃないですか。 なにか縁を感じますね。

明治神宮野球大会でも、ぜひトップをとってきて下さい。


PS トップと言えば、本学科の卒業生がトップオーサー(第1著者)で書いた論文が、Biopolymersという学術雑誌の12月号のトップ(表紙)を飾りました。 もちろん彼女1人で行った研究ではありませんが、ジャーナルの表紙に採用されるなんて滅多に無いことです。 祝!
c0166720_20134334.jpg
展示用に引き延ばしたポスターを掲げているところ。
[PR]
by seimei-eiyou | 2011-11-23 20:19 | おしらせ | Comments(0)

地震

昨夜(2011年11月21日、月曜日)午後7時頃、広島県三次市付近を震源とする地震があり、三次市周辺で震度5弱、福山でも震度3だったそうです(”そうです”というのは、昨日は出張で不在だったので)。

ここ福山大学も揺れたそうですが、おもしろいことにメインキャンパス内でも揺れ方に大きな違いがあったようです。

まず18号館4階にいらした井ノ内先生は、ものが落ちてくるんじゃないかと心配になり、部屋から飛び出されたそうです。 もっとも、井ノ内先生のお部屋はドンキホーテかと見まごうばかりに上へ上へと物が積み上げられていますので、少しの揺れでも落下の危険があります。

一方3号館の事務室はほとんど揺れず、誰も地震に気づかなかったそうです。 18号館と3号館は直線距離で100~200mぐらいでしょうか? 意外です。 ちなみに18号館は崖っぷちに建っています。

一方因島の南先生のお話では、地震の前に「ゴーッ」という地鳴りのようなものが聞こえ、「アブナイッ!」と思ったら地震が来たそうです。 内海町、沼隈町に住む学生さんの家もかなり揺れたとのことで、海の方は揺れがきつかったのかもしれません。

最後に、本部キャンパスで一番揺れたのは学部長室かもしれません。 学部長室は28号館という建物にあり、急な斜面に細い柱で宙に浮かんだ構造になっています。 ほら、こんな風に・・・
c0166720_1916835.jpg
さすがにこれだと強い地震ではひとたまりもない気がします(もちろん強度計算をして建ててあるので生半可な地震では倒れないと思いますが、見かけは頼りなさげです)。

28号館を下から見上げてみると、スター・ウォーズのオープニングみたいに見えてきます。 巨大戦艦スター・デストロイヤーが画面上方を通過するシーンのような・・・
[PR]
by seimei-eiyou | 2011-11-22 19:24 | 出来事 | Comments(0)

じばさんフェア2011

本日、明日と、広島県立ふくやま産業交流館(通称:ビッグ・ローズ)で『じばさんフェア2011 ~省エネを考えよう~』が始まりました。 福山大学は、この催しに大々的に参加しています。

c0166720_1642768.jpg
こちらは生命工学部のブースです。 海洋生物科学科、生物工学科、生命栄養科学科、グリーンサイエンス研究センターが出展しています。 その奥は、薬学部のブースです。

c0166720_1651082.jpg
c0166720_1652537.jpg
こちらは生命栄養科学科のブースです。 ことしも、骨密度測ってます。下は応援に来ている2年生です。

c0166720_1672515.jpg
こちらは生物工学科のブースです。 ろ紙、水性サインペン、アルコール、ドライヤーを使ったしおり作りです。 花の球根ももらえます。

c0166720_168352.jpg
こちらは海洋生物科学科のブースです。 リボンを付けた小さな女の子がタツノオトシゴをみています。 ほほえましいですね。

c0166720_1683977.jpg
こちらはグリーンサイエンス研究センターのブースです。 パネルの展示です。

c0166720_1693398.jpg
こちらは福山大学三蔵太鼓のパフォーマンスです。 室内はよく響きます。 



PS 最後に。 今朝は大変な大雨でした。 おかげで、荷物の搬入ではずぶ濡れになりました。 さて、下の写真はなんだかわかりますか? これはビッグローズの立体駐車場の最下層部分です。 大雨になると水が流れ込んで池のようになるようで、水面に天井が映っています。 ちょっと幻想的です。 立体駐車場が浸水しているなんてあまりみたことがないので、見とれてしまいました。 洪水のタイもこんな感じなのでしょうね。 バンコク共通です。
c0166720_1613716.jpg

[PR]
by seimei-eiyou | 2011-11-19 16:21 | 行事 | Comments(0)

長谷部選手と栄養士

先週末の日曜日、『情熱大陸』という番組を見ていたら、サッカー日本代表の長谷部誠選手が取り上げられていました。 長谷部選手は現在、ドイツのプロフットボールリーグでヴォルフスブルクというチームに所属しています。

長谷部選手が、フォルクスワーゲンのトゥアレグという大きなSUVに乗っているのは、長谷部選手が書いた本『心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣』がベストセラーになったためではなく、チームの親会社であるフォルクスワーゲンから新車が提供されるからだと本に書いてありました。 ふーん・・・
c0166720_20321.jpg

長谷部選手はマジメ、几帳面、きれい好きです。 番組ではアパートの部屋も写っており、さすがにきれいに片付いていました。 さて、栄養学科として気になるのは食事です。 番組では、長谷部選手は近くの食べ放題レストランで食事をしていました。 好きなものを盛りつけていざ食べようとしたその時、ポケットからiPhoneを取り出して写真を撮っています。 なんでも栄養士と契約していて、食べたものを全て写真に撮って送り、栄養指導を受けているとのこと。 一流のスポーツ選手なら、個人で栄養士を雇うのは当たり前なんですね。

さてこの栄養士さん、長谷部選手に一体どんな食事指導をしているのでしょうか? 単にカロリーの計算や栄養素のバランスを計算するぐらいなら、栄養士さんを雇うまでもない? かも。 プロスポーツ選手の個人栄養士さんがいったいどんなアドバイスをしているのか気になります。 もし私がプロスポーツ選手で栄養士さんを雇うなら・・・、私の生活(仕事)スタイルや生活(仕事)パタン、食事の好みなどにあわせて、無理なくバランスの良い食事を提案できる企画・提案型の栄養士さんでしょうね。 

普通の人はマンツーマンで指導してくれる栄養のスペシャリストを雇うなんて贅沢はできませんので、自ら食の知識を身につけ、自分の健康は自分で守るしかなさそうです。 

PS 生命栄養科学科では、地域の健康拠点として食と健康に関するイベントを色々開いています。 ちなみに明日、明後日(11/19,20)は、ビッグローズで開催される『ビンゴじばさんフェア』に出展します。 骨密度などを測定していますので、よろしければお越し下さい。
[PR]
by seimei-eiyou | 2011-11-18 19:54 | その他 | Comments(0)

デジタルヘルス

上の記事で、「スマホで食事の写真を撮って送っても、カロリーや栄養素のバランスだけを教えてくれるような栄養士さんならいらないかも・・・」みたいなエラそうなことを書きましたが、これぐらいの事ならスマホのアプリでできるんじゃない?というのが本音です。 「そこまでは無理でしょう!」とおっしゃる方、時代は進歩しているんですよ。

例えば、スマホ向けのアプリ「FoodLog Cal」は、食事の写真を撮るだけで摂取カロリーを管理できるそうです(foo.log)。 この技術は、東京大学大学院 情報学環 相澤研究室で研究開発された食事写真解析技術を応用しているとのことです。 夢のような技術ですが、栄養士にとっては悪夢かも。 だって、商売がたき?
c0166720_20312487.jpg


仕組みは、画像認識技術の応用だと思います。 カメラで撮った画像が何であるか? 料理だという前提で、画像に映し出されたものがどんな料理なのか、データベースに照合して画像認識し、そのカロリーの合計を計算しているのだと思います。 よってデータベースにない料理は識別できない? 

このように、ヘルスケアをICT技術と組み合わせて生産性を高めていく産業分野が勃興しており、デジタル・ヘルスなどと呼ばれています。 この技術は栄養士の敵と考えるのか、栄養士の生産性を高める技術だと考えるのか。 答はすでに出ていますね。 ICTに強い栄養士、求む!


 
[PR]
by seimei-eiyou | 2011-11-18 19:03 | その他 | Comments(0)

駅前キャンパスの夜景

福山城のライトアップ(夜景)が出ていたので、便乗して駅前キャンパス(福山大学社会連携研究推進センター、通称「宮地茂記念館」だったかな)の夜景をアップします。

c0166720_192326.jpg
最近のデジカメはすごいですね。 万歳した格好で手持ちで撮影しても、ぶれずにきれいに撮れるんですから。 ちなみに右側の建物が駅前キャンパスで、左側の建物は隣のキャッスル・インというホテルです。 高さが全く同じなので連結しているように見えますが、別の建物です。

こうしてみると、野球部とサッカー部はアベックで全国大会に出場しますよ!、という大きな垂れ幕が掛かっており、PRに熱がこもっています。 空手道部の1年生が「差別されている!」と文句を言うのももっともです。 でも、競技のメジャーさから言うと、やはりサッカーと野球は別格でしょう。 空手道部も、全国優勝とかすると話は変わってきます。

いずれにしろ、みなさん頑張って下さい。 
菊田学生委員長はじめ応援団は、0泊3日の弾丸応援ツアーで神宮に行くそうです。  
[PR]
by seimei-eiyou | 2011-11-15 19:33 | その他 | Comments(0)

昨夜福山城の前を通りかかると、お城がブルーにライトアップされています。

「福山市もしゃれたことをするな。」と思ってよく見ると、城壁になにやら丸いものが映し出されており、その画像がどんどん変わっています。 それが、これです。

c0166720_13545294.jpg
『11月14日 世界糖尿病デー』と書いてあります。 そうです、昨日の11月14日は、国連が定めた『世界糖尿病デー』なのでした。
※ちなみに、後の建物は本丸(天守閣)ではなく、月見櫓?でしょうか・・・

c0166720_1357885.jpg
そして、この丸印(ブルーサークル)は、そのロゴマークなのです。 丸の中には「ブルーサークルは 糖尿病への団結を表すロゴマーク」と書いてあります(よく読めないと思いますが・・・)。

c0166720_1359079.jpg
ブルーサークルの中の文字はどんどん変わり、この写真では「ブルーサークルは世界で広がっています」と書かれています。 ブルーサークルが世界で広がっているのかどうかよくわかりませんが、糖尿病は世界で広がっています。 

”糖尿病は今や世界の成人人口のおよそ5~6%となる、2億4600万人が抱える病気です。一般的に死に至る病気との認識は薄いですが、年間実に380万人以上が糖尿病の引き起こす合併症などが原因で死亡しています。これは世界のどこかで、10秒に1人が糖尿病に関連する病で命を奪われている計算となり、AIDSによる死者に並ぶ数字です。”だそうです(引用元はこちら)。 

c0166720_140935.jpg
ブルーサークルの中には、文字ばかりではなく、図柄も表示されます。 これはお城みたいに見えるので、もしかして福山城?

惜しむらくは、このブルーサークルが投影されているのが城壁のため、現場では一体何が書いてあるのか全然わからなかったことです。 写真に撮って家に帰ってパソコンでみて、はじめて糖尿病の事だと気づきました。 関係者以外で、糖尿病のブルーサークルだと気づいた人は少なかったんじゃないでしょうか。

でも、あとから気づいてブログに書くような人もいるかもしれないので、少しは効果があったかもしれません。 ちなみに東京タワーもブルーにライトアップされたそうです。 こちら

糖尿病がご専門の平松先生、ご覧になりましたか?
[PR]
by seimei-eiyou | 2011-11-15 12:51 | 出来事 | Comments(0)