第2回 高校生アイデアどんぶり選手権にたくさんのご応募を賜り、誠に有り難うございました。

木村先生のお話によると、今年は13校から142件のご応募がありました。 昨年より高校数で3校減、応募件数で68件増だそうです。 正直、こんなにたくさんのご応募があるとは思ってもみませんでした。

さて、問題は審査です。 

木村先生、渕上学科長をはじめ、多くの先生が厳正に審査にあたられました(決してどんぶり審査ではありませんぞ!)。 その中から8件を選ぶのが大変です。 

最終的には1高校から1件のみに絞らせていただきましたので、選ばれた方は高校代表ということになります。
決して、高校対抗アイデアどんぶり選手権というわけではないのですが・・・

総合技術の2連覇なるか、それとも阻止する高校が現れるか!
決勝戦では、レベルの高い闘いが繰り広げられそうです。  

c0166720_20355447.jpg
会場となる生命栄養科学科18号館夜のスケッチ。

[PR]
by seimei-eiyou | 2012-06-28 20:38 | 行事 | Comments(0)

切手

昨日届いた封筒に貼ってあった切手たちです。

c0166720_14343443.jpg

左下は、平成2年の「天皇陛下御即位記念」切手で、左上は平成5年の「皇太子殿下御成婚記念」切手です。 

どちらも初めて見ました。 私なら、こんな切手は使えません。 手元に取っておきます。 

それにしても、平成2年と5年とはいかにも古い。 今年の新入生は平成5年生まれが多く、研究室に配属されている4年生は平成2年生まれが多いですね。 その頃の切手です。 

この封筒、捨てられません。
[PR]
by seimei-eiyou | 2012-06-27 14:36 | その他 | Comments(0)

文創祭

この土曜日に駅前の宮地茂記念館で大学の文化部発表会「文創祭」が開催されました。生命栄養科学科からも文化部所属の多くの学生が参加しましたので、その様子を写真でお伝えします。
最初は、玄関に店を広げていた“調理同好会”です。前日に徹夜で(?)焼いたクッキーをレシピと一緒に無料で来場者に配りました。
c0166720_17231089.jpg


次は書道部です。水で書いても文字の浮き出る紙を使って、書道の体験教室を開いていました。この紙は、乾くと文字が消えるので何度でも使えます。ここも生命栄養の学生が丁寧に指導していました。ただし、私は書道が苦手なのでチャレンジしていません。学生に「板書を見たらわかるでしょう」と言ったら大きくうなずかれてしまいました。
c0166720_1724389.jpg


次は吹奏楽部の演奏の様子です。打楽器担当が栄養の4年生でした。いつもながらの素晴らしい演奏で、忙しく舞台の上を行き来しながらいくつもの楽器をこなしていました。
c0166720_17245992.jpg


これはチアダンス部で、ここでも栄養の学生が活躍しています。元気なダンスに力をもらった気分です。
c0166720_17253879.jpg


最後は、茶道部でいただいた茶菓子です。ここも栄養の4年生が頑張っていましたが、写真を撮るのを忘れてしまいました。お茶をいただきながら気が抜けてしまったようです。それぐらいに紫陽花を模したこの和菓子は絶品でした。
c0166720_17261314.jpg


次回は10月の大学祭でまた日ごろの成果を見せてくれることと思います。楽しみにしていてください。
[PR]
by seimei-eiyou | 2012-06-24 17:26 | 行事 | Comments(0)

ユニット名はBaA

化学系の学生実験の様子です。

c0166720_17491076.jpg
「写真を撮って、どうしてもブログに載せろ!」と言うので載せます。 ユニット名はBaAです。

意味は・・・あります。

他に書くべき事は・・・ありません。
[PR]
by seimei-eiyou | 2012-06-22 17:50 | 実験・実習・授業 | Comments(0)

熱血高校教師 その1

1年生としゃべっていると、高校時代の話をしてくれます。 

その中で、よく高校の先生の話題が出ます。 
中には、あっと驚くような熱血先生もおられて、びっくりしてしまいます。 

その① Skype先生
 大学での勉強がわからないので、高校の先生にメールできいていたら、「メールではめんどくさいので、Skypeのテレビ通話で教える。」と言って、教えてくれる先生がいるんだそうです。

その先生は、夜遅く高校から帰宅後、卒業生である本学科1年生に、Skypeで授業をするそうです。 更に、Skype授業用に自宅に黒板まで買ってしまい、奥さんに怒られたのだそうですよ。

こんな事、とてもできません。 在校生はともかく、卒業生にまで・・・
とても普通の先生にはできないことです。 

ということで、ここに熱血先生と認定させて頂きまする。
[PR]
by seimei-eiyou | 2012-06-20 21:34 | その他 | Comments(0)

父娘の関係

父親が●●だと娘は「自分に対する自信をなくす」と判明
という記事を読みました(MSN・トピックス、6/15 9:00)。

この記事は、「父娘の関係と自分への自信」に関する南九州大学講師春日由美氏の研究を紹介したものです。 

内容は、18歳から23歳の女性110名に調査を行った結果、

娘が父親に対して"怖い"、"厳しい"、"頑固"、"近寄りがたい"というイメージをもっていると自分に自信がもてない。

逆に、娘が父親に対して"自分は父親の役に立っている"、"自分は頼りにされている"というイメージをもっていると自分に自信がもてる。

というものです。

当たり前と言えば当たり前の内容ですが、これを自分の娘や、栄養学科の女子学生さんにあてはめてみると、いろいろなケースが思い当たり、実感が湧きます。

厳しくしすぎるのはよくないとか、かえって甘やかすのがダメなんだとか、難しく考えすぎるときりがありませんので、自然体で接しようと思います。

ご興味の方は、記事をご覧下さい。
[PR]
by seimei-eiyou | 2012-06-18 13:53 | その他 | Comments(0)

学生表彰とクッキー

去る6月12日。
染み渡るヴァイオリンとピアノの演奏の後に、数人の学生さんたちが講堂のステージに上りました。
c0166720_12413386.jpg

今年度より在学生(2年生以上)を対象に新たに学生表彰表彰式が開催され、各学科から2,3年それぞれ1名ずつ表彰されました。
学業部門、文化部門とありましたが、うちの学生さんは2人とも学業部門での受賞です。
c0166720_12435020.jpg

正面からの写真は本業の方が綺麗にとってくださると思いますので斜めからの撮影で失礼します。
後列左から2番目と4番目が生命栄養科の学生さん。
とても緊張した面持ちです。
前列右から2番目が菊田先生です。

実験に実習にと慌ただしい日々を過ごしていますが、これからも管理栄養士を目指してしっかり勉学に励んでくれることと思います。

さて、3年生の子は友達からお祝いとしてクッキーを焼いてもらったというので見せてもらいました。
どちらが本物の賞状でしょうか。
c0166720_13181810.jpgc0166720_134674.jpg


※学生の名前の部分をぼかしております

クッキーも賞状に負けずなかなかの大きさです。
クッキーの制作時間は約2時間!
こういうのをささっと作ってしまうのも料理が大好きな栄養科ならでは、ということでしょうか。

こちらのクッキー、割るのがもったいない!と思っていましたが、笑顔でためらいなく分けてくれました。
c0166720_12444610.jpg

とてもおいしくいただきました。
[PR]
by seimei-eiyou | 2012-06-16 13:24 | 出来事 | Comments(0)

エネルギーとカロリー

皆さんこんにちは。
グリーンサイエンス研究センターの岩本です。

今週土曜日(6/16[土])に、福山駅と東福山駅の間にある備後地域地場産業振興センターで「第12回 福山大学生命工学部 公開授業 ”生きるってすばらしい” 第1回目」が行われます(午後2時から4時まで)。

講師は、生物工学科の山口教授と私です。 案内はこちら

多分参加者は少ないでしょうから、僭越ならがここで岩本分の案内・宣伝をさせていただきます。

講演題目は、

エネルギーって、どうしてこんなに必要なの?

~ヒトと進化と食とエネルギーのお話~


この題では何の話かさっぱりわかりませんね。

そこで、以下にざっくりとした内容の紹介文を掲載させていただきます。
もしご興味があればお越し下さい。 参加費はもちろん無料です。

要旨みたいなもの
 この夏エネルギーと言えば、全国に54基あった原子力発電所がすべて停止したことによる電力不足が話題になり、原発を再稼働させるかどうか、ぎりぎりの判断が迫られました。 原発は、動かしたら動かしたでリスクがあるし、動かさなければ動かさないでまた別のリスクを背負うことになります。さて、私たちは一体どうすればいいのでしょうか? 

その前に時間を少し巻き戻し、子供の頃を思い出してみると、私たちはもっと少ないエネルギーで幸せに暮らしていた気もします。人が社会的に生きていくために、どうしてこんなにも多くのエネルギーが必要なのでしょうか。

 翻って、ヒトは自分自身の体を維持し、活動するためにエネルギー(カロリー)が必要です。 一方、現代人は空調の効いた部屋で暮らし、移動には自動車などを使い、コミュニケーションもネットを使う様になったため、以前と比べて体が必要とするエネルギーは減少し、必要以上のカロリーを摂取しがちです。その結果肥満などの生活習慣病を招き、健康被害に遭ったりします。

 社会生活に必要なエネルギーと、人体の維持・活動に必要なカロリー。 一見別物に見えるこの2つは、ひょっとすると根っこのところでつながっているのかもしれません。本授業では、このことについてヒトの進化の観点から考えてみたいと思います。

エネルギーとカロリーの統一理論でしょうか?
c0166720_20514828.jpg
山陽自動車道から見た緑(グリーン)豊かな福山大学!

[PR]
by seimei-eiyou | 2012-06-13 20:57 | 行事 | Comments(0)

釣りガール

これから夏を迎えるこの時期は、いろんな行事が予定されています。公開授業、文創祭、市民フォーラム、体験入学会などなどが、週末のカレンダーを埋めています。
昨日の日曜日は、生命栄養科学科としての行事はなかったのですが、大学の海洋生物研究会主催の釣り大会が因島であり、栄養からも4年生が二人参加しました。
会場となった因島の公園に行く前に、まずは大浜の内海生物資源研究所の水族館に立ち寄って、釣りに備えて(?)魚の生態についてしっかりと勉強しました。
写真はタッチングプールのウニを観察している栄養の学生さんです。
c0166720_854551.jpg

そして会場の公園に移って釣り開始です。私も写真の竿を出して大会に参加しましたが、食べられる大きさの魚は一つも釣れませんでした。
c0166720_8544361.jpg

この日は潮が悪かったのか、全体に釣果はしぶり気味で、栄養の二人もミニサイズのアイナメが1匹ずつしか釣れなかったそうです。そんな中でも、つり名人の他学科の学生さんたちは、タイやキスなどを釣っていました。やっぱり腕前でしょうか。また、海洋生物科学科の学生さんたちは、魚の知識はもとより、釣り方や扱いもよく知っています。魚の調理の技術もなかなかのものです。
c0166720_855132.jpg

釣果は悪くて、食べ物の話題にまでたどり着きませんでしたが、楽しく海辺で一日をすごすことが出来ました。

PS:この歳になって、一日直射日光の下にいるとかなり疲れました。せめて何かまともな魚が釣れていたらもう少し元気が出るのですが・・・・・。
[PR]
by seimei-eiyou | 2012-06-11 08:55 | 行事 | Comments(0)

本学科主催で7月25日に行われる高校生アイデアどんぶり選手権の記事が続々と掲載されております。

よろしければご覧になってください。

6月23日が応募締め切りです!

*読売新聞 6月6日号

*広報ふくやま 6月号

*リビングふくやま 6月9日号

リビングふくやまを読む学生さん。
c0166720_12242913.jpg

[PR]
by seimei-eiyou | 2012-06-09 12:25 | おしらせ | Comments(0)