昨日につづき どんぶりレポートその2 としまして実技審査の様子を中心にお送りします。

まずは世羅高校の学生さん。
後ろでは福山大学学食の料理長さんが審査されています。
今回も、食堂タイアップ企画があり、選ばれたメニューは期間限定で福山大学学食に登場します!
昨年度も好評だったこの企画。どのメニューが選ばれるのか、こうご期待。
c0166720_18115918.jpg


続きまして総社高校の学生さん。
岡山は総社からはるばる本大学へいらしてくださいました。
何度も練習されてきたとあって、慣れた手つきで進められています。
c0166720_18151789.jpg


御調高校の男子学生さんです。
彩りよく調理されていますね。
c0166720_1816192.jpg


福山葦陽高等学校の学生さんです。
唯一、炊き込みご飯のめずらしいどんぶりを作っておられました。
c0166720_1825971.jpg



つづく・・・
次回は残り4名の調理風景をお送りする予定です。
[PR]
by seimei-eiyou | 2012-07-31 18:26 | 行事 | Comments(0)

先週のことになりますが・・・
7月25日、蝉しぐれのやまないよく晴れた朝、
第二回高校生アイデアどんぶり選手権が行われました。
c0166720_1025438.jpg

c0166720_1045242.jpg


なかなかレポートが書けず、申し訳ありませんでした。
そしてブログ編集長I先生、数々のどんぶりプロローグをありがとうございました。

まずは審査、準備の様子~開会までをお送りします。

さかのぼること一カ月、6月23日第一次審査応募締め切り後の審査風景です。
142件(13校)もの応募があったため、審査関係者はうれしい悲鳴をあげながら、3日間にわたる審査で選考に選考を重ねました。
その結果、8人の応募者を第一次審査通過者として選抜いたしました。
c0166720_10135941.jpg
c0166720_1012916.jpg


さて、当日の朝です。
スタッフとして協力してくれた大学生とどんぶりやご飯の準備風景です。
たくさんのどんぶりたちと、お米を研いでいる大学生たち。
4年生の学生が、高校生1名につき1人サポートしました。
c0166720_10155071.jpg


当日のタイムスケジュールを確認している大学生たち。
分単位でのハードスケジュールです。
引率の先生方、保護者の方からおほめの言葉をいただくほどよくサポートしてくれました。
c0166720_1017791.jpg


高校生が準備に入ります。身支度、食材のチェック、食器選び、調味料の計量など、緊張した面持ちで準備を進めます。
c0166720_10205229.jpg


そして、開会式です。松田学長より高校生に激励のお言葉をいただきました。
c0166720_1030562.jpg


位置について
c0166720_1034242.jpg

調理スタート!制限時間は60分です!
c0166720_1022201.jpg

プロカメラマンの岩本先生も気合十分です。
c0166720_1026411.jpg


高校生、真剣な面持ちで取り組んでいます。
c0166720_102704.jpg

調理中の様子も採点されるため、高校生のみなさん、さぞかしドキドキしたことでしょう。
私だったらあんな緊張感のなか平常心を保って料理できる自信がありません。
c0166720_1028102.jpg

ちなみに審査員の先生方+秦野先生、山本先生です。
今年は、若い男性の意見も取り入れるということで、生物工学科広岡先生にもご協力いただきました。
c0166720_10461441.jpg

一生懸命お家で練習した様子が垣間見れますね。
c0166720_10282298.jpg


さて、ここまで開会直後までの様子をお送りしてきました。

to be continued...
[PR]
by seimei-eiyou | 2012-07-30 10:47 | 行事 | Comments(0)

みなさん忙しく、なかなか『第2回 高校生アイデアどんぶり選手権』の記事がアップできません。

かわりに・・・、と言ってはなんですが、出場された生徒さんのお母様のSNSに、選手権決勝の様子が詳しく書かれています。 写真もよく撮れていますので、どうぞご覧下さい。 こちら

ちなみに、上のサイトの中の、下2枚の写真を撮ったのは私です(集合写真の方は、ご本人が写真に収まっておられます)。 

どんぶりの写真は、審査途中のどんぶりを横入りして盗み撮りしました。 ちょうど試食審査が始まっており、もう食べられる寸前でしたので、構図とか、アングルとか、光の当たり具合とか、考えている暇がありませんでした。 ただアップなだけ。 もう少し良い写真だったらよかったのですが・・・
c0166720_1930623.jpg

[PR]
by seimei-eiyou | 2012-07-29 19:32 | 行事 | Comments(0)

高校生アイデアどんぶり選手権のブログは、書き手の先生が多忙のため今しばらく時間がかかるそうなので、時間稼ぎ。 とは言え、どんぶり作品の写真ではマンネリになりますので別の話題。 そう、この時期なのでうな丼です。

c0166720_19525547.jpg
土用の丑の日にうな丼を食べるなんて誰が決めた!

ウナギは3年連続の不漁で、カカクがコウトウしているそうです。 スーパーでも、一時ほどではありませんが、とても気軽に買えるような代物では無い値札がついていました。 この不漁はいつまで続くのかと海洋の先生に聞くと、この先ずっとだそうです。 つまりウナギ資源が世界的に枯渇していて、ニホンウナギやアメリカウナギは絶滅危惧品種なんだそうです。 この原因は、もちろん日本人によるウナギの食い過ぎです。

私が子供の頃、ウナギは高級品で、おいそれとは食べられない代物でした。 お金持ちのおじさんが、ウナギ屋さんにつれて行ってくれたことをうっすらと覚えています(そんなにおいしかったという記憶はないが)。 それがいつの間にか、パックされたカバヤキがスーパーで山積みされるような時代となりました。 それが、また元に戻っただけとも言えます。

クジラ、クロマグロ、生レバー(これはカテゴリーが違う!)とともに、ウナギも今後徐々に食べられなくなるのでしょうか。 それはそれで特に困りませんが、だんだんと食べるものが少なくなっていくのは少し心配です。

PS 学生さんは、今晩うな丼のタレだけ買ってご飯を食べるといってました。 それは名案です。 うな丼のタレがあれば、ご飯は何杯でも進みます。 しかも極めて安い。 ウナギ資源も守れます。 お金の節約のためではなく、生物多様性のために私もウナギのタレだけ買って帰ります。 スーパーでウナギのタレだけ買っている私を見かけても、決して声は掛けないでください。
[PR]
by seimei-eiyou | 2012-07-27 19:55 | その他 | Comments(0)

高校生アイデアどんぶり選手権、優秀作品第2弾は、こちら。

『たこ唐サラダ丼』です。 岡山県立総社高等学校の女子生徒さんの作品。

c0166720_1564770.jpg
野菜たっぷりのヘルシーメニュー。 タコ、レンコン、韓国海苔の揚げ物と野菜サラダのコラボです。 ここに特製のタレをかけて食べます。 大きく切ったタコがとっても柔らかく、さわやかな逸品でした。
[PR]
by seimei-eiyou | 2012-07-26 15:10 | 行事 | Comments(0)

本日(平成24年7月25日)開催されました、第2回高校生アイデアどんぶり選手権のブログがアップされる前に、優秀作品の写真を少しずつ掲載します。 

第1弾はこちら。

c0166720_195645.jpg
「タコとまらねー丼 ひんやりレモンゼリー」 広島県立瀬戸田高等学校の男子学生さんの作品です。 タコとキュウリを豪快に切る様は、まさに男の料理。

引率の先生も大喜びでした。
[PR]
by seimei-eiyou | 2012-07-25 19:08 | 行事 | Comments(0)

龍谷高校大学見学

午前中においしそうな記事が上がっておりますが、そのころ28号館給食室では、龍谷高校の大学見学が行われていました。

なんと、今回の来校人数は 3 0 人 !
c0166720_15542687.jpg

多いですねー。

まずはじめに、菊田先生による大学と栄養科学科の分かりやすく愉快なご紹介に始まり、
c0166720_1557521.jpg
(白熱するジェスチャーに写真がぶれ続けた中の奇跡の1枚)

高橋先生の高校生の栄養についての講義がありました。
c0166720_16171553.jpg
c0166720_1618796.jpg

高校生男子、女子の1日に必要なエネルギー量はいくらでしょう? という質問に、競り市のように徐々に上がっていくエネルギー量の中で、自分が予想するところで手を挙げてもらっているところです。

さて、みなさんの予想通りに正解しましたか?

かなり少なく予想された方も、まさにちょうどだった方もいたと思います。
この高校生という時期は大人の体を作り、その後の生活に大きく関わってくるときですから、普段の食事もしっかりとバランスよく食べるように心がけていきたいですね。
(ちなみに…A. 男子:2,750 kcal  女子:2,250 kcal *身体活動レベルは普通)

と、ここでバランスということに注目して、「食事バランスガイド」についてのお話に入ります。
c0166720_16412457.jpg

栄養教育教材として、バランスガイドのコマを折り紙で作ってみたり、実際に自分が食べた朝御飯のチェックをしてみました。
c0166720_16414851.jpg


そして、毎回恒例の給食施設の見学とSATの体験で終わりです。
c0166720_173329.jpg

SATはやはりうけもよく、みなさん楽しそうに頑張って満点の☆5つを出そうと取り組んでいますね。

夏本番の暑い中、お疲れ様でした!
[PR]
by seimei-eiyou | 2012-07-24 17:05 | 出来事 | Comments(0)

本日は前期授業最終日です。
明日からテスト週間を迎え、また本学科主催の「第2回高校生どんぶり選手権」が行われます。
どんぶり選手権では、調理室を使い慣れた頼もしい4年生が調理器具を探したり、調理後の片付けをお手伝いしたりしますので、参加の高校生の方々は安心していらしてください!

さて、臨地実習出発式も終えた3年生が最後に行う実験・実習が食品工学実験です。

こちらはテスト直前の本日までが実験期間で、前半が調理実習パート、後半が実験パートの二部構成です。

ご紹介するのはメロンパンの回です。
ただパンを作るのではなく、ホイロ(最終発酵)の前後でどのくらい膨張するのか、焼くとどのくらい大きくなるのか、という実験を踏まえながら行います。
c0166720_106161.jpg

パン生地と上に乗せるクッキー生地との2種類の生地を作る少し難易度の高いパンですが、2年生の実験でも一度パンを作ったことがありますので、学生の手つきも慣れたものです。
c0166720_1061030.jpg

今回はメロンパンの生地を多めに作り、自分たちの好きな具を入れる創作パンも作ってもらいました。
c0166720_1061834.jpg

この前の回でレトルトパウチを使用したあずきを作っていたので、それを使ったあんパンを作る班が多かったです。

そんな中、いろんな色の具を混ぜる班がありました。
c0166720_106261.jpg

左上:カスタードクリーム 右上:卵のマヨネーズ和え
左下:豆板醤+辛子 右下:あずき

お気づきの方もいらっしゃいますでしょうが、ロシアンルーレットパンを作成しておりました。
アウトはもちろん豆板醤+辛子です。
とても鮮やかな色味をしております。
c0166720_1063694.jpg

こちらは焼く前の写真ですが、焼き上げるとほとんど違いがわかりませんでした。
3年生の勇気ある7名が挑戦。
c0166720_1064881.jpg

一斉にほおばります。
c0166720_1065710.jpg

見事当たってしまった学生さん。
やはり豆板醤と辛子の組み合わせは刺激が強すぎたようです。
辛い辛いと言ったパンを平気で食べる、とある学生さんもいました。
c0166720_1072066.jpg

多種多様な味を楽しめると言うことは、いろんな味の献立を作ってくれるのではないでしょうか。

そしてこちら。
c0166720_107289.gif

「これ撮らないと損するよ!」と呼ばれて写真をぱちり。
生地を丸めて目と鼻と口とを作ったようでかなりの力作。
もちろん中身はあんこです。
もう1班同じキャラクターを作っていたのですが、残念ながらそちらのできあがり写真は撮りそびれました。
来年はもしかするとカレーの入ったパンができるかもしれません。
[PR]
by seimei-eiyou | 2012-07-24 10:20 | 実験・実習・授業 | Comments(0)

第一回 体験入学会

7月22日、県内5大学が一斉にオープンキャンパスをする日曜日、本学でも第一回体験入学会が行われました。

先週の見学会とは異なり、今回は午前中からの1日コースです。
じっくり大学を見ることができるとあり、14日の見学会も出席されていたリピーターも多数おられました。

まずは渕上学科長からのご挨拶です。
c0166720_17464443.jpg


続いて、村上講師からの学科紹介です。勉強、進路、就職、学費等について分かりやすくかつ詳細な説明がありました。
c0166720_1749367.jpg


次は、学生さんによるキャンパスライフのご紹介です。学生さんならではの目線でキャンパスライフをフレッシュにご紹介いただきました。
c0166720_17535693.jpg

c0166720_183433.jpg


続いて、公衆栄養学実習で市の保健所で発表予定の学生さんグループによる発表です。
学生さんオリジナルキャラクター「野菜王子」と「ゆいちゃん」のほのぼのしたストーリーがたいへん好評でした。
c0166720_1892641.jpg

c0166720_1893551.jpg


ここでいったんお昼休憩タイムです。
大学会館で学食を無料体験していただきました。

昼食会場と同じ大学会館では、学科教員による相談コーナーがあります。
本学科からは渡邉先生と山本先生がご担当です。看板とピンクのエプロンを背景にとても目立っていたとのことでした。思わず学生と記念撮影。
c0166720_1832871.jpg

c0166720_17565319.jpg


午後は、栄養学科のアトラクションでお楽しみいただきました。
アトラクションの紹介をしてくれた司会の学生さんです。
c0166720_18135534.jpg

前回と異なる点は、野菜入りヘルシークッキーが仲間入りしたことです。
調理同好会の協力のもとつくられたおいしいクッキーが大好評でした。
c0166720_1861659.jpg


もうひとつ、食育クラフトが仲間入りしました。
くるくるエンドレスに回るクラフトの仕組みに、学生さんはとても驚いていました。
真剣につくる女子高生。
c0166720_188652.jpg


学科長、学生さんによる個別相談コーナーも順番待ちが続くほど大人気でした。
c0166720_18124365.jpg


教科書の紹介も、先輩から勉強のことが聞けるとあって隠れた人気コーナーです。
c0166720_18141289.jpg


食育サットシステムで食事バランスチェックコーナー。
c0166720_18144885.jpg


体まるごとチェック!TANITAの体組成計コーナーも人気ですね。
c0166720_18151972.jpg


このような大充実の体験入学会でした。
高校生のみなさん、大学生の先輩や教員との交流を通して、学科の雰囲気をつかんでいただけたでしょうか?


一仕事終えて休憩している学生さんたち。
スタッフとして協力してくれた大学生のおかげで大盛況に終えることができました。
それにしてもみんな緑でインパクトがあります。
c0166720_18163474.jpg


恒例の記念撮影。
お疲れ様でした!
c0166720_18164629.jpg

[PR]
by seimei-eiyou | 2012-07-22 18:24 | 行事 | Comments(0)

今日は、大塚食品のマンナンヒカリを使ったおにぎりコンテストの2次選考会が行われました。見事、2次選考に進んだ5名が、アイデアいっぱいのおにぎりを作り、審査員の前でプレゼンです。

あ~、緊張する~っ!!と言いながらもカメラを向けると満面の笑顔!さすが、管理栄養士のたまご。どんな時でも笑顔は忘れません!
c0166720_14543178.jpg


折角なので、自分で作ったおにぎりを持って写真撮影!ってこの子たち、本当に緊張してるのか・・・。
c0166720_1502252.jpg


と思っていたら、始りました、プレゼンテーション♪♪
c0166720_1523956.jpg

c0166720_153045.jpg


緊張すると言っていたわりには、みなさん上手でした。企業の方々に十分アピールできたのではないでしょうか。どのおにぎりが商品化されるのか、今から楽しみですね。
c0166720_1572893.jpg

[PR]
by seimei-eiyou | 2012-07-21 15:08 | Comments(0)