食品工学実験発表会

昨日 5月28日まで、3年次生は食品工学実験を履修していました。

豆腐、こんにゃく、アイスクリーム、チョコレートなど、様々な食品調理を通じて、食品製造上どのような反応、変化が起きているのか学習しました。

この実験発表会を大学会館3階CLAFT教室で行いました。
c0166720_19574511.jpg

発表時間は5分間。
各班の発表後に質疑応答時間を設けました。

CLAFT教室のすごいところは、もちろん前は発表スペースなのですが、
c0166720_2011164.jpg

見えにくい後ろの方は横のディスプレイでも同じ画面が見られる、と言うことです。
c0166720_2014555.jpg

これにより、学生全員が発表内容を理解しやすかったのではと思います。

発表に際して事前に課題も提示していたのですが、各自が調べた内容、実験を行った中で疑問に思った点など、とても活発に議論がされていました。
c0166720_2093142.jpg

c0166720_2094677.jpg

わざとではありますが、質疑応答時間に区切りを設けていなかったので、授業時間内に終わるのかとどきどきしながら見ておりました。
レポートがとても楽しみです。

最後に、今年の創作パンです。
c0166720_20182999.jpg

メロンパンは提示課題ですが
c0166720_20195085.jpg

こちらは完全な創作パン。
ホワイトソースから全部お手製です。(右はトマトソース)

ぱっと思いつく発想、それを実行する行動力。
今後の学内実習や臨地実習でも、ぜひ発揮してもらいたいと思います。
[PR]
by seimei-eiyou | 2013-05-29 20:26 | 実験・実習・授業 | Comments(0)

府中産業メッセ出展

 5月25日、26日に府中産業メッセが開催されました。場所は、府中市のウッドアリーナ(府中市立総合体育館)です。我が生命栄養科学科は今年も参加いたしました。
c0166720_18344416.jpg

 内容は恒例の体組成測定です。機械で自分の体重、筋肉や体脂肪率等が一目でわかります。家庭用の簡易のものより、より正確に測定でき、なおかつ結果もプリントアウトしてお持ち帰りいただけます。
c0166720_18345185.jpg

 体組成測定後、結果をお渡しする時に簡単に結果を説明します。未来の管理栄養士の2-4年生の学生さんが主体に行いました。
c0166720_18345884.jpg

 昨年度末から学生さん主体でデザインを考案した学科Tシャツも初のお目見えでした。黄色のTシャツは遠目でもよく目立ちました。
c0166720_1835438.jpg

 今年は当日2日間、晴れて非常に盛況でした。夏日で非常に暑い中、生命栄養科学科のブースに来て下さった皆さん、ありがとうございました。
[PR]
by seimei-eiyou | 2013-05-27 18:36 | 行事 | Comments(0)

5月23・24日の午後、「管理栄養士への意識付けとモチベーションアップ行事」として、1年生を対象に講演会と病院見学が行われました。

【5月23日】
まず、病院、事業所、役場の各分野で奮闘中の若手管理栄養士の先生方を講師にお迎えし、各分野での業務について講演をいただきました。
写真は病院管理栄養士の2年目の上野先生です。今は修得すべきことが多くあり大変だけど、知識が増えそれが役立つことに充実感を感じるとのこと。

c0166720_1846968.jpg


続いて、事業所管理栄養士の山下先生、役場管理栄養士の森原先生です。お二人は上野先生と同じ2年目の管理栄養士であり、生命栄養科学科の第1期卒業生でもあります。山下先生が務めている事業所では1回に5000~6000食のお弁当を作っているそうで、大学にあるものとは桁違いの大きさの大量調理機器をご紹介いただきました。
森原先生は役場栄養士としての幅広い業務とともに、本学への編入学後の2年間、一生懸命勉学に取り組んだことなどをお話しされました。

c0166720_18463218.jpg

講演を聞きに来た4年生(写真後列)



c0166720_18465743.jpg

学生からの質問に答える3名の先輩管理栄養士

1年生からは「栄養サポートチームにおける言語聴覚士の役割は何か」など、中には鋭い質問もありました。国家試験対策については、どの先生も4年次に必死に取り組んだこと、1年生からの基礎的項目の理解が大事など、後輩への言葉に力が入っていました。

1年生の皆さん、先輩方もこの前まで大学生だったんですよ。先輩からのメッセージを胸に、この4年間で大きく成長してくださいね。



【5月24日】
翌日24日、午後より川崎医科大学附属川崎病院と現代医学教育博物館の見学にバス2台で出かけました。
c0166720_18471661.jpg

新しいスクールバスでテンションも上がります。
c0166720_18483634.jpg


大きくきれいな施設にびっくりした学生さんも多かったのではないでしょうか。この中から将来、病院管理栄養士として活躍する卒業生が出ればうれしい限りです。
施設見学にご協力いただきました、病院、博物館スタッフの皆様に心よりお礼申し上げます。
c0166720_18473753.jpg

[PR]
by seimei-eiyou | 2013-05-24 18:51 | 実験・実習・授業 | Comments(0)

イベントポスター

珍しく、このブログが10日以上も更新されないままになっていました。決して、ネタが無かったわけでも、さぼっていたわけではありません。ただ、スタッフがちょっと忙しすぎるのかもしれません。
ブログの更新が止まっている間にも、いろんなイベントが行われたり、新しいイベントの計画が進んでいたりしています。これらの行事には、告知のためのポスターが作られます。もちろん、ポスターはすべて教員の手作りです。安く、早く、そしてインパクトのあるポスターを作るために、PowerPointを駆使しています。しかし、スマートなポスターを作るのは大変です。そのため、最近はデザインセンスの良い瓜倉先生と西山先生がもっぱらポスター製作に当たっています。
そこで、今回はお二人がデザインしたポスターをご覧いただきます。大学だけでなく福山市内のあちこちにも貼られているので、見かけた人も多いのではないでしょうか。

最初は、6月1日から始まる市民フォーラムポスターです。
c0166720_17222946.jpg


こちらは、市民フォーラムのチラシになります。昨年までのポスターが、とても情報量が多くてどちらかと言うとチラシに近かったので、今年は少しシンプルなポスターにして、その代わりにチラシを作りました。
c0166720_17214691.jpg


次が、今年で第3回目となる「高校生アイデアどんぶり選手権」のポスターです。こちらも、今年はちょっとシンプルにまとめました。
c0166720_17375570.jpg


大学のスクールバスにもどんぶり選手権のポスターが貼られています。
c0166720_17452677.jpg


まだまだ続くので、ここからは簡単な説明で。
これは学科で実施しているエンカレッジポイント制のポスターです。
c0166720_1741750.jpg


こちらは、ポスターではなく幟(のぼり)です。今週のイベントで立ててきます。
c0166720_1742538.jpg


今年の1月に温室のトマトを食堂で提供した時の案内です。
c0166720_17465947.jpg


実は、センスのよさを買われて学科の行事以外のポスターを手がけることも多くなっています。ここからは大学イベントのポスターです。
これは、昨年の神楽公演の際に作製したものです。
c0166720_17503222.jpg


先日の音楽イベントのポスターです。となりにどんぶり選手権のポスターも貼られています。
c0166720_17514062.jpg


最後が6月13日に予定されている教養講座のポスターです。他のポスターの製作は、情報をたくさんのせようとして苦労することが多いそうですが、これについては情報量の少ないシンプルなものを求められました。これもかえって大変だったようです。このバージョンは、学外向けなので情報量が少し多くなっています。
c0166720_17595316.jpg


イベントの数だけポスターがあります。これからも楽しいポスターをお願いいたします。

そう言えば・・・・、さっき今年の生命工学部の公開授業のポスター作製を西山先生にお願いすることが決まりました。ご多忙中とは存じますが、よろしくお願いいたします。
[PR]
by seimei-eiyou | 2013-05-20 18:00 | その他 | Comments(0)

桜の塩漬け

先日お伝えしました桜の塩漬けですが、今年は葉も漬けることになりました。
c0166720_192625100.jpg


ソメイヨシノと
c0166720_19171458.jpg

八重桜の二種類です。
c0166720_19172928.jpg

写真では違いが分かりにくいのですが、八重桜の方がやや茶系統の色味でした。
大きさは約10cm。
ソメイヨシノも同じくらいの大きさでした。

葉っぱが鮮やかな色をしているのは、漬ける前にお湯をかけたためなのですが、その際に桜餅を彷彿とさせるいい香りがします。
写真では香りは伝わらないと思いますが、こちらのイメージ写真を。
c0166720_19185756.jpg

八重桜の写真ですが、こちらが桜餅のイメージにぴったりではないでしょうか。
関西以西に住んでおりますので、クレープタイプの長命寺と呼ばれる桜餅にお目にかかったことはないのですが…同様に桜の葉を使用するそうなので、風味は道明寺と一緒だと思っております。
こちらのイメージ写真にあるような葉も、お湯をかけると鮮やかな緑色になります。

今回、葉っぱの収穫時期が違ったのでソメイヨシノと八重桜と分けて漬けていますが、桜の種類によってできあがりの味に違いはあるのでしょうか。
少し試してみたい気がします。
c0166720_19315777.jpg

乾燥のため酢漬けにした花を分ける学生たち

[PR]
by seimei-eiyou | 2013-05-09 19:42 | その他 | Comments(0)