先日、12月18日(火)、19日(水)の2日間かけて、平成25年度 卒業論文発表会を行いました。
研究室数は11と昨年より少ないものの、発表する学生数の関係により今年度は実施日を2日に分けました。

はじめに学科長・井ノ内教授よりご挨拶をいただきました。
c0166720_10494726.jpg

緊張感でいっぱいになりながらも、5分という短い時間にこの1年の研究を詰め込んで発表する学生たち。
c0166720_1050252.jpg

発表後の質疑応答も3分間しっかり行いました。
c0166720_10501238.jpg

自分で行った研究に関してより深く知識を深めた上で発表の場に臨みますが、「演者として前に立つと緊張してしまい、質問に対してきちんと答えられているかわからなくなった。」と悔しそうに言う学生もいました。

講評では、及第点ではあったものの質問に答えきれない学生が多かったことから、今回の質疑応答の内容も含めて卒業論文ではさらに内容を充実させて提出するように、となりました。

提出は年明けすぐとなります。
ラストスパートを頑張っていただきたいと思います。
[PR]
by seimei-eiyou | 2013-12-21 10:57 | 行事 | Comments(0)

3年生も研究室配属が決まり、すでに研究室での実験等はじまっているところもあります。
そんな彼らも就職活動がはじまろうとしています。

企業での仕事はどのようなものがあるのか、国家試験の勉強や卒業研究とどのようにバランスをとって行けば良いのか。
実際に経験者の話を聞く機会として、毎年就職体験発表会を開催しています。
今回は11月29日(金)に行いました。
c0166720_1842236.jpg

卒業生3名、在校生2名に話をしてもらいました。
卒業生は管理栄養士として福祉施設で働いていたり、食品企業で働いていたり。
どのように考えて現在の職を選んだのか、就職活動に当たってのアドバイス等をしてもらいました。
c0166720_18501652.jpg


また、現在大学院に在学している学生には、大学院ではどのようなことをしているのか、研究室生活はどのようなものかについて、公務員に決まっている学生は、公務員試験対策について話しをしてくれました。

発表会終了後の懇親会では、各自気になる職場についている先輩の話を聞きに行っていました。
c0166720_18572226.jpg

少しでも話が聞けたでしょうか。
懇親会には栄養科の先生も都合を付けてご参加いただきました。
普段このような話をすることはないと思いますので、就職に関わること以外でも、3年生のこれからの活動における糧となってくれたらと思います。

ちなみに、懇親会では話題作りになればとお菓子を用意するのですが、先輩たちの(お菓子を食べる)勢いに圧倒されていた3年生たち。
福祉施設に勤めている卒業生は今年の臨地実習指導も引き受けてくれましたので、その点でも緊張していたのでしょうか。
先輩たちのように積極的な姿勢で頑張っていきましょう!
c0166720_18581239.jpg

[PR]
by seimei-eiyou | 2013-12-13 19:07 | 行事 | Comments(0)

先生も走る、師走。 いつも走ってるけど・・・
いよいよ今年も押し詰まってきました。

栄養学科の4年生は、来年3月の国家試験はもちろん、今月はフードスペシャリスト試験もあり(卒業研究発表会もある!)、最後の追い込みに熱が入ってきま(した・せん?)。

それはともかく。

必死で勉強するのは当然として、試験合格に役立つのなら、藁にもすがる。
ということで、コクヨさんが出している「マークシート最適セット」が気になります。

マークシートを確実に、速く塗りつぶし、読み取りエラーが無く、しかも間違った所はきれいに消せる。
マークシートに書き込むためにだけに生まれてきた(ということでもないでしょうが)商品です。
http://www.kokuyo.co.jp/com/press/2013/08/1416.html

鉛筆シャープは、0.9mmと1.3mmの太芯で、マークを確実に、速く塗りつぶせます。 しかも折れにくい。 芯の濃さはマークシートに使えるHBで、聞く所によると、マークに要する時間が20%短縮できるとか。 

更に! マークシート読み取り機会社に協力してもらい、読み取りエラーが起きないように工夫したとか。
ついでに机から転がり落ちないよう、鉛筆シャープにはクリップをつけたそうです。 藁にも机にもすがる!

一緒についてくる消しゴムは、こちらも間違えたマークを速く、確実に消すためだけにこの世に生を受けたもので(ほかの使い方もできます)、きれいに消せるほか、狭い隙間のマークも確実に狙って消せるよう細身になっています。 しかも。 力を入れて消しても折れにくいのだそうです。 

折れる! そうです、試験中は、鉛筆と消しゴムと心は、折れてはいけないのです。

http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/pencilsharp/index.html#content0303
上のページによると、消しゴムは「特殊発泡体製法による高レベルの消字性能 しかも軽い力で消せて消しくずがまとまる!」のだそうです(「消字性能!」  うーん、こんな言葉、初めて聞いた)。

まとまる! 試験前は、持ち物をまとめて椅子の下に置き、試験中は、正しい解答をまとめないといけないのですよ。 コクヨさん、こんな所まで気を使っています。 

これだけ揃って、本体価格は500円。 消費税が入ると、税込み希望小売価格は525円になります。 来年消費税が上がると税込み希望小売価格が540円となり、割高です。 

試験が終わってから買っても手遅れ。
買うなら、「今でしょ!」

by 他学科教員

 






 

 
[PR]
by seimei-eiyou | 2013-12-10 19:53 | その他 | Comments(0)