2月18日(火)に、H25年度生命栄養科学科の年度末行事がありました。
1~4学年が一堂に会すると、教室もこのように。国家試験対策補習講座の直後です。
c0166720_17101933.jpg


今年度も残すところあと一か月余りとなりましたが、今年度をもって退官される渡邉先生の退任式が行われました。
研究室の学生さんよりスピーチがあり、花束を贈呈しました。
c0166720_17104123.jpg


これからの夢についてお話くださり、若い学生さんへの激励のお言葉をいただきました。
生命栄養科学科設立時から6年間、大変お世話になりました。
今後のご活躍をお祈りいたします。
c0166720_1711598.jpg


その後、今年度のエンカレッジポイント制度の表彰式を行いました。
学内外の行事やボランティア活動に特に貢献した学生さん11名に、学科長の井ノ内先生より表彰状とプレゼントを贈呈しました。
がんばったで賞の3名の学生さんです。
c0166720_17121944.jpg


司会は2年生のクラス委員の学生さんです。

ベストエンカレッジポイント賞を獲得した学生さんは、昨年度に引き続き見事二連覇を果たしました。
臨地実習等で忙しい中、よく行事に参加してくれました。
c0166720_17122917.jpg


学内外の行事(セミナー、オープンキャンパス、フォーラム等)にスタッフとして参加するメリットとして、他学年、教員とのコミュニケーションが図れた、マナーが身についた、といった意見がアンケートで見られましたが、そう考えると貴重な機会ですね。
これからもぜひ積極的に活動して大学生活を有意義に過ごしてほしいと思います。
[PR]
by seimei-eiyou | 2014-02-21 17:55 | 行事 | Comments(0)

2月15日(土)に卒業後の教育の一環として、福山地区病院栄養士研究会と共催で宮地茂記念会館にて、管理栄養士・栄養士のための栄養研究セミナー『嚥下障害と誤嚥性肺炎について』の講演会がありました。
講師は、独立行政法人国立病院機構 長崎医療センター 脳神経外科 医長 高畠 英昭 先生です。
c0166720_17552092.jpg

寒い日が続く中、とても多くの方にご参加いただけました。
c0166720_1755297.jpg


基本的な嚥下のメカニズムや、その原因疾患についてなどのご説明の後、実際の症例のご紹介をして下さりました。
患者さまの状態をみて、今まで学んできた治療ガイドラインに記載している嚥下機能についてのスクリーニングテストは、本当にその方に合っているベストなものなのか、いろいろと疑問が投げかけられる内容でした。
まだまだ脳卒中後の嚥下障害治療に関する科学的根拠に基づいている評価法・介入法などの研究が少ない中、現場で行われているケアについて具体的な例を挙げられており、予後がどのように変化するのかがより分かりやすくイメージできました。

c0166720_1812557.jpg

c0166720_18121825.jpg

最後には活発な質疑応答も行われ、とても充実したセミナーになったと思います。
講師の高畠先生をはじめ、関係者の皆様、そしてご参加くださった皆様、ありがとうございました。
[PR]
by seimei-eiyou | 2014-02-17 18:19 | 行事 | Comments(0)