6/19(木)に、3年生の総合演習、栄養キャリア演習の一環として小学校、病院の2施設より管理栄養士の先生をお招きして講演会を行いました。

まず、福山市立湯田小学校の栄養教諭でいらっしゃる柳田先生より、「学校栄養士の役割と実習への心構え」と題してお話いただきました。
c0166720_09512256.jpg
国民の健康問題、児童生徒の健康課題・食生活の変化、食育基本法、学校栄養職員の実際の仕事内容、広島県・福山市での給食の取り組みなどについて、現場のお話を交えながら分かりやすく教えていただきました。

<学生の感想より>
・年間200日の給食の時間を教育の時間として、食べ物の大切さや、はしの持ち方、食器の扱い方、食べる時の姿勢等、基本的マナーを指導されていると聞いて、学校給食はただ食事をするだけでなく、とても大切な食育の時間ということを学びました。
・給食作成の流れを見せていただけたので、一連の動きをイメージしやすくなりました。実習では、教えていただいたことを生かして頑張りたいと思います。
------

次の時間は、尾道市立市民病院 前川先生より、「病院栄養士の役割と実習への心構え」についてご講演いただきました。
c0166720_09513089.jpg
病院における給食管理、栄養管理、チーム医療、栄養教育について、病院での実際の様子を交えながらお話しいただきました。
c0166720_09513671.jpg
また、学生に質問して下さる場面も多々あり、緊張感を持ちながら熱心に耳を傾けていました。臨地実習に行くまでに復習すべき事柄が、見えてきたでしょうか。

<学生の感想より>
・「カルテを読み込む力」を、実習までに身に付けておきたいと思いました。
・NSTを実際に行っている場面の解説で、医師や看護師、言語聴覚士、薬剤師、理学療法士、管理栄養士がそれぞれの観点から意見を言う様子がとても分かりやすく勉強になりました。
-----
お忙しい中、大変貴重なご講演をくださった先生方、ありがとうございました。

[PR]
by seimei-eiyou | 2014-06-21 10:31 | 実験・実習・授業 | Comments(0)

6月14日(土)に平成26年度市民フォーラム 食と健康のライフサイエンスの第1回目が、福山駅前の宮地茂記念館で行われました。
c0166720_11173033.jpg

第1回目となる今回は、生命工学部の公開授業と共催という形で、「食と健康の科学」をテーマに2名の先生が講演しました。
c0166720_11185474.jpg

地域の方たちにも広く認知されてきたこの市民フォーラムは、今回も多くの方のご参加をいただけました。


c0166720_11283074.jpg
まず桒田 寛子助手より、「身近な調理の科学」の講演がありました。
食卓の上の献立から例にとって、考えていきました。

c0166720_11274530.jpg

調理の科学とは、
「なぜほうれん草をゆでるのに塩を入れるのか?」
「温泉卵、半熟玉子、ゆで卵は何が違うのか?」
「調味の“さしすせそ”の理由ってなんだろう?」
といった、普段何気なくしていることでも“なぜそうするのか?”と聞かれても“・・・?”になることが多いかと思います。
ですが、これらの裏にはしっかりとした科学的根拠がありました。


c0166720_11285251.jpg
次に山本 英二教授より、「食と健康に役立つ結晶の科学」の講演がありました。

c0166720_11311352.jpg

“結晶”といってもピンと来るものがなかなかないかもしれませんが、まずは水の状態変化を思い浮かべてみてください。
水は水素2個と、酸素1個の原子が結合した分子です。
気体(水蒸気)、水(液体)、氷(個体=結晶)とそれぞれ変化するのは、分子同士の密度や並び方に規則性が出るためです。
このように食品や物質、例えばチョコレートの口どけの違いや胆石なども分子同士の並び方や結合の仕方、密度が変化することでいろんな特徴をもった結晶になっているそうです。

c0166720_11164419.jpg

最後にこの講演会の陰で、とてもよく働いてくれた受付ガールズの皆さん、お疲れ様でした。
[PR]
by seimei-eiyou | 2014-06-16 11:24 | 食と健康 | Comments(0)

6/12(木)に、3年生の学生が履修している総合演習Ⅰ、栄養キャリア演習の一環として、管理栄養士の先生をお招きし、各施設での栄養士の役割と臨地実習への心構えについてご講演いただきました。
管理栄養士・栄養士の活躍の場は多彩で、病院、保健所、福祉施設、学校、企業、保育所等と幅広いため、将来の自分のキャリアプランを考える良い機会になるはずです。

6/12は、保健所、福祉施設、引き続き6/19は小学校、病院の管理栄養士と計4施設の先生よりご講演いただきます。この4施設へは、3年生がこれから臨地実習へ行かせてもらう予定になっています。

まず、福山市保健所の森川先生より、「行政栄養士の役割と実習への心構え」と題してお話をいただきました。
「行政栄養士は具体的にどんな仕事をしているのか?」について、食育推進事業を中心に国民健康・栄養調査、給食施設指導、人材育成(食生活改善推進員)、栄養指導、栄養関連企業への指導、学食産業への指導など幅広く関わられていることについて、具体例と併せてお話いただきました。
時折、学生をご指名して問いかけていただいたく一幕もあり、学生たちも一生懸命考えを巡らせながら学びました。
c0166720_18040752.jpg
<学生の感想から>
行政栄養士の仕事は非常に多岐にわたることを学びました。全てのライフステージにおける福山市民の健康を支えるため、様々な政策をもとに他職種連携で行われているため、業務内容は難しい印象を持っていましたが、先生のお話を聞いてとてもやりがいのある職種だと感じました。
・市民のために一丸となって努力されている先生のお話を伺い、自分も将来栄養士になった時には先生のように頑張りたいと感じました。
------------
臨地実習へ向けて、服装のチェックも併せて行うため、全員スーツ着用しています。
スーツを着るとみなさん雰囲気が変わりますね。
中には、やたらと貫禄?風格?が出てしまい、キャンパス内を歩いていると何人もの知らない人から挨拶をされてしまった、というエピソードを披露してくれた男子学生もいました。
c0166720_18045633.jpg
------------
次の時間は、特別養護老人ホーム くすのき・めぐみ苑の末国先生より、「福祉施設栄養士の役割と実習への心構え」と題してお話をいただきました。
くすのき・めぐみ苑の施設は特別養護老人ホームだけでなく、サービス付き高齢者向け住宅、地域交流スペースといった地域密着型の施設も備えていることをご紹介いただき、学生たちも印象に残った様子でした。また、新調理システムの実際についても教えていただきました。「食事がおいしいからくすのき・めぐみ苑を選んだ」といった利用者さんのお声があることが仕事のやりがいや喜びにつながるというお話に、学生たちも熱心に耳を傾けていました。
c0166720_18165635.jpg
<学生の感想から>
授業で習ったこと(調理方式、福祉施設について等)を、現場の先生に伺うことにより、より理解が進みました。
・「みなさんに食事を美味しく食べてもらい、食事の時間を楽しみにしてもらうことが大切」といった実際に現場で働かれている先生から重みのあるお言葉を聞くことができて、私も利用者の方に喜んでもらえるような献立を立て、作れるような管理栄養士になりたいと思いました。
------------
貴重なご講演をくださった先生方、ありがとうございました。


[PR]
by seimei-eiyou | 2014-06-14 10:31 | 実験・実習・授業 | Comments(0)

6月11日(水)に庄原実業高校が生命栄養科学科に来ました。
ちょうど2年生が食品科学実験をしていたので、今回はその実験の一部を体験してもらいました。

食品科学実験とは、食品関連物質の調整や基本的な物性の測定、構造解析を行い、食品開発の基礎を理解する実験です。
食品はそれぞれ固有の味や香り、食感があります。
これらを評価するためには、『官能検査』という試食・試飲による感覚的評価がよく用いられますが、それ以外にも再現性のある客観的な評価で化学分析や物理的測定が行われています。

以下は実験の様子の写真です。
c0166720_175172.jpg
食品の凍結乾燥をしています。
いわゆるフリーズドライですね。

c0166720_17512361.jpg
c0166720_17513412.jpg
小麦粉の物性についての実験です。
強力粉と、薄力粉に水を入れて練った『ドウ』には、どのような違いがあったでしょうか?

c0166720_17514539.jpg
こちらはシュークリームのシューの物性の比較実験です。
きれいに膨らんだシューができましたね!
さて、これは薄力粉で作ったものか、コーンスターチで作ったものか分かるかな?
[PR]
by seimei-eiyou | 2014-06-13 10:13 | 実験・実習・授業 | Comments(0)

神宮球場で野球の応援

福山大学の硬式野球部が地区のリーグ戦を勝ち抜いて、神宮球場で行われた全国大会に出場しました。
学科としても何かとお世話になっているクラブですが、この試合の応援団に栄養科から7人の学生が参加してくれました。

c0166720_18282898.jpg

まず、出発は前日の夜10時です。行きは夜行バスになります。
c0166720_18291064.jpg
サービスエリアでくつろぐ一年生
途中はサービスエリアで休憩しながらの旅で、時間調整に 上野にも立ち寄りました。
c0166720_182941100.jpg
博物館を探索する二年生

そして、午後2時に試合が始まりました。
c0166720_18301326.jpg
三塁側からの応援です
そして、しっかりと応援して球場を盛り上げました。試合は残念ながら負けてしまいましたが、応援は完全に勝っていました。
c0166720_1834210.jpg

c0166720_18344055.jpg

c0166720_18351235.jpg

明日はまた、昼便のバスで大学に戻ります。
帰ったら、講義や実験がたくさん待っています。

ついでに、神宮球場のすぐ近くの国立競技場を外から見てきました。もうすぐ取り壊し工事が始まるそうで、これが見納めです。写真は聖火台です。
c0166720_6323621.jpg

[PR]
by seimei-eiyou | 2014-06-10 17:35 | 行事 | Comments(0)

管理栄養士国家試験対策の勉強風景です。

c0166720_10523749.jpg


見慣れない大きな紙にびっしり書いているので、何の紙か尋ねたら、「カレンダーの裏紙です。」とのことでした。なんとエコな勉強法でしょう。
彼女曰く、「つるつるしているので書きやすいんです。」とのことでした。

そういえば、卒業生の中にカレンダー裏紙を愛用して勉強していた学生さんが過去にも何名かいました。どの学生さんも成績優秀だったと記憶しています。

勉強法は人それぞれですが、カレンダー裏紙、おすすめかも!?
[PR]
by seimei-eiyou | 2014-06-04 10:53 | 出来事 | Comments(0)