学内模試

9月27日(土)に、学内で全学年一斉に模試を行いました。
c0166720_18254889.jpg

1、2年生は80問、3年生は200問、4年生は別の教室で外部模試の200問でした。
c0166720_18275233.jpg

c0166720_1826426.jpg

時間指定された中で、多くの問題を解く国家試験形式(マーク式)は1年生にとっては初めてのことでしょうか?
マーク式では、いろいろ解答で注意することもあり、このような試験に慣れておく必要があります。
例として、自己採点をするために問題用紙にも印をつけておくというのも特徴です。

c0166720_18263914.jpg

1年生は問題になれるため、2年生上はこれまでの学習の力試しにがんばっていました。
[PR]
by seimei-eiyou | 2014-09-29 18:37 | 出来事 | Comments(0)

福大の秋を散策

最近は朝と夜が冷え込んで、秋らしくなってきましたね。
今年は紅葉も、とてもよいものになると予想されているらしいです。
福大では紅葉の見られる木もありますが、実は四季折々でいろんなところに食べられるものがなっていたりします。
もちろん秋といえば…でキャンパス内を散策してみますと、こんなものがありました。

c0166720_14154977.jpg

赤い実!ですが、これは椿の実で食べられない…
c0166720_14263858.jpg

何のハーブなのか不明ですが、きれいな花も咲いていました。

そして、食べられるもの系をついに見つけました!
c0166720_12503867.jpg

【柘榴(ざくろ)】
そろそろ食べごろですね!

c0166720_1362329.jpg

【柚子(ゆず)】
c0166720_13353429.jpg

【栗】
c0166720_1352384.jpg

【無花果(いちじく)】
こちらはまだまだ青いですが、これからが楽しみです。

この他にも、もう実の時期は過ぎましたが梅やサクランボ、ヤマモモなどもあり、もちろん筆者のいる研究室では学生さんと砂糖漬けなどにして究極の地産地消を満喫しております。
[PR]
by seimei-eiyou | 2014-09-18 12:51 | その他 | Comments(0)

9月6日(土)に本学では見学会が、一方、駅前キャンパスの宮地茂記念会館では、管理栄養士・栄養士のための栄養研究セミナーが開催されました。
今回は、「座位姿勢が与える影響~きちんと座り上手に食べる~」をテーマに、ラックヘルスケア株式会社の藤本忠伺先生をお招きして講演していただきました。
c0166720_1511717.jpg

本年度第2回となる今回も、多くの方にご参加いただけました。
c0166720_13403730.jpg


車いすを、「移動するための車」と見るか「座るための椅子」と見るかによって、車いす自体も様々な形状の違いがあります。
今回は、病院や施設などで普段車いすで生活されている方を想定し、食事の時の適切な姿勢を実際に車いすに座ってみて体験して探っていきました。
c0166720_15114333.jpg

c0166720_15124150.jpg

こちらは様々な部位を調節できる「座ること」に特化した高性能な車いすです。

c0166720_15281740.jpg

車いすに乗ったままでも体位変換でき、個人に合わせた調整ができるので、うまく調整するととても安定感が感じられました。
c0166720_15283687.jpg

座るのに楽なポジションは見つかりましたが、さて食べ物を飲み込む時に安定する頭の位置はどこでしょう?

c0166720_1529175.jpg

こちらは一般的な車いすです。車輪も大きく、自分で「移動する」こともできます。
背中のシートの張りを調整することができますが、先程の物のように横を支えるガイドもなく、座位面は平坦なクッションしかありません。
c0166720_15301630.jpg

ですが、タオルやまくらなどのクッションを組み合わせて使うことで、その人の体に合わせて調整ができました。
c0166720_15304111.jpg

どんな形のいすでも、工夫次第で安定感のある、負担の少ない形を作れることが体験できたかと思います。
座り方のコツをつかんで、いろいろな場面に応用できるようになれたらいいですね。
[PR]
by seimei-eiyou | 2014-09-08 13:59 | 行事 | Comments(0)

26年度 第2回 見学会

9月6日(土)に、第2回見学会がありました。こちらは7月5日と同様、午後から半日のオープンキャンパスです。
まず、山本先生より学科全体のご挨拶、石崎先生から学科の説明がありました。
c0166720_839257.jpg

c0166720_83983.jpg

続いて、本学4年生の学生からキャンパスライフの紹介がありました。
c0166720_8391338.jpg

全体への説明が終わった後、人工イクラの調理科学実験を行いました。学生スタッフが一つ一つの台について模擬実験の方法やコツを説明しました。
c0166720_8391813.jpg


こちらができあがった人工イクラです。色とりどりのイクラができました。
c0166720_8392273.jpg


その後、各コーナーに分かれて施設見学や、教科書の紹介、食育媒体の体験などをしていただきました。
c0166720_8392733.jpg


こちらは米粉クッキーの試食です。レシピも配布しています。
c0166720_8393538.jpg

c0166720_8393193.jpg


こちらはSATで朝食のバランスを機械が評価した結果から、学生スタッフがアドバイスをしております。
c0166720_8393960.jpg


本ブログや学長室ブログ、学校・学科HPを閲覧できるコーナーもありました。
c0166720_09143915.jpg


夏のオープンキャンパスはこれにて終了です。今回も途中からあいにくの雨で、天候が不安定な日もありましたが、たくさんの方にお越しいただきありがとうございました。
今後もイベントをたくさん企画しておりますので、ぜひ遊びにいらしてください!
c0166720_8394579.jpg

[PR]
by seimei-eiyou | 2014-09-08 08:46 | 行事 | Comments(0)

 8月29~30日、広島県で開催されました、日本調理科学会 平成26年度大会で、渕上教授が功労賞を、桒田助手が奨励賞を受賞しました。
 功労賞は、永年にわたり調理科学の発展、普及、教育に貢献した会員に授与される賞、奨励賞は、優れた研究業績を挙げ、将来一層の発展が期待できる40歳以下の会員に授与される賞です。

 渕上教授は、日本調理科学会の発足当初より会員となり、主として、野菜・果実などの加熱・冷凍・高圧・乾燥などの調理操作による物性・微細構造の変化とペクチン質の関係に関する研究に取り組んでいます。
 また、学会理事、副会長、学会誌編集委員、副編集委員長、および平成18年度大会実行委員長、特別研究「行事食」の責任者としても尽力し、学会に貢献したことが高く評価されました。

 また、桒田助手の奨励賞の受賞テーマは「柑橘類の調理加工特性に関する研究」です。高圧処理法で色、香りの良いマーマレードを作製できることを明らかにし、その成果を学会や論文で発表を行ったことが評価されました。
c0166720_1730509.jpg

[PR]
by seimei-eiyou | 2014-09-03 17:31 | その他 | Comments(0)