7月23日(土)に、「第16回 福山大学生命工学部公開授業『第2回 楽しいバイオ実験』」が本学で開催されました。
毎年、ちょうど小学生の皆さんの夏休みにあたる時期に開催されているので、今年度も興味を持って親子で参加されている方が多数いらっしゃいました。
c0166720_14485047.jpg

今回の各実験のテーマは、
A.酵母と遊ぼう!
B.野菜や果物の味を調べてみよう!
C.食品の色を見てみよう!
D.アイスクリームを作ってみよう!
E.かわいい!水中の小動物の世界!
F.海藻で押し葉をつくろう!
の6つです。この内、生命栄養科学科では、「C.食品の色を見てみよう!」、「D.アイスクリームを作ってみよう!」の2テーマを担当しています。


ここで当日の様子を、少しご紹介します。

「食品の色を見てみよう!」では、身近な食品に使われている着色料を分離、分析する実験を行いました。
c0166720_101068.jpg


この実験では、石油系の色素の分析手法を用いています。
石油系色素は発色の鮮やかさや安定性、コスト面から、弁当用のソーセージやかまぼこ、駄菓子やゼリー、福神漬けなどの漬物に、今も広く使われています。

ですが最近は、自然派志向の影響で、それらの食品に含まれる着色料も「コチニール、ベニバナ、クチナシ、アナト―色素」など虫や植物由来の原料が多くなっているので、石油由来の「赤104号、青1号、黄色4号」といったいわゆる合成着色料があまり使用されなくなってきており、分析できる食品を探すのだけでも難しくなってきました。

c0166720_10154664.jpg

実験手順は、まず食品の色素を水に溶けださせ、
c0166720_10145236.jpg

その液を酸性にし、毛糸を入れ加熱すると色素成分だけが毛糸に吸着します。
c0166720_1015542.jpg

そして、色素以外の余分なものを洗い流して
c0166720_10401953.jpg

アルカリ性溶液の中で色素を抽出したものを煮詰め、ガラスプレートに色素液をのせます。
c0166720_1043192.jpg

これを専用の液体の中に浸ししばらくすると、絵具のように混ぜ合わせた色素も元の使用された色ごとに分かれて確認することができます。
例えば、紫のゼリーからは1種類の青と赤だけではなく、数種類の赤色・青色、少量の黄色など複雑な組み合わせで色付けされていることも観察されました。


「D.アイスクリームを作ってみよう!」では、簡単にしかも短時間でできるアイスクリームを作る実験を行いました。

普通、アイスクリームを作るにはかなりの手間と時間がかかってしまいます。
生クリームと砂糖と卵とバニラエッセンス(バニラエッセンスを入れない場合はミルクアイスクリームになります)でアイスクリーム液を作り、これをしっかりと泡立て空気を含ませたものをタッパーなどに入れ、冷凍庫に入れて数時間おきに取り出しては凍った表面をかき混ぜまた冷凍、さらにまたかき混ぜ・・・と繰り返し作業します。

その手間をなくすために、今回の実験では氷と食塩を合わせることで温度が下がる性質を利用して、アイスクリームを作りました。
c0166720_1525545.jpg

ステンレス製の容器の中に、アイスクリーム液を入れて密閉し、その容器をさらに大きな容器に入れ、その周りの隙間に氷と食塩を入れます。
これをしばらく振り続けることで、容器の中でアイスクリーム液がかき混ぜられながら、氷と食塩によって急激に冷やされ凍っていきます。
c0166720_1673877.jpg

このときなぜ急激に冷やされるのかというと、氷は水になるときに周囲から熱を奪いながら溶け、また塩が水に溶けるときにも周囲から熱を奪っています。
この「周りの熱を奪う」現象により温度が下がり、さらに周りにできた塩水は水とは違い0℃以下でも凍らないため、塩と氷がある限り最終的に-21℃まで下げることができます。

c0166720_1651555.jpg

最後に、できたアイスクリームを器に盛り付け試食をしました。
自分で作ったアイスクリームの味はいかがだったでしょうか?

アイスクリームを食べた後には、水が凍っていく瞬間を観察して頂きました。
過冷却状態にした水に氷を一粒落とすと、あっというまに全体が凍っていく様子が観察できました。
一瞬で凍っていくのでなかなか写真には残せません。
みなさん歓声を上げながら観察していらっしゃったので、楽しく体験ができたのではないでしょうか。

生命栄養科学科では普段の学生実験でも、このように食品を扱った題材を数多くしています。
このような実験を通して、食べ物に興味関心を持って下さるきっかけになると嬉しく思います。
[PR]
by seimei-eiyou | 2016-07-25 11:40 | 行事 | Comments(0)

H28年度 臨地実習出発式

昨日、7月21日(木)に H28年度 臨地実習出発式を執り行いました。

井ノ内学部長と菊田学科長より激励のお言葉をいただきました。
c0166720_13555441.jpg
c0166720_1356572.jpg


井ノ内学部長の激励の言葉の中に、「A・K・B」をしっかりと心にとめて実習に臨もうというものがありました。
Aは「明るい笑顔で挨拶」
Kは「感謝の気持ちを忘れずに」
Bは「準備」
とのことでした。

最後に、臨地実習生代表の学生が宣誓を述べました。
c0166720_13591212.jpg


臨地実習出発式を終えて、いよいよ実習開始が近づいてまいりました。
気を引き締めて、実習に取り組みましょう!
[PR]
by seimei-eiyou | 2016-07-22 14:00 | 行事 | Comments(0)

H28年 第一回体験入学会

本日、7月17日(日)に第一回体験入学会が行われました。
c0166720_15294026.jpg

まず初めに、大学会館ではロボヴィーちゃんがお出迎え!
近づくと話しかけてくれました。
c0166720_15302785.jpg

そしてロビーには一人乗りの車も展示しております!
大学会館では学科別にブースが設けられています。
c0166720_153304.jpg

何やら楽しそうに談笑しております。
生命栄養科の和気あいあいとした明るい雰囲気が伝わってきますね。

そして18号館に移動しました。
井ノ内学部長のご挨拶から始まり、石井准教授の学科説明、4年生から学生生活について発表を行いました。
c0166720_15354121.jpg

1年生から4年生の授業内容、行事等について元気よく説明してくれました。
学生生活の発表の後は、施設見学を行いました。
c0166720_15362098.jpg

c0166720_15375673.jpg

100食の大量調理を行う給食実習室や、病気の方に対する栄養管理について学ぶ臨床栄養学実習室を学生が説明してくれました。

学生食堂で昼食をとった後、ガールズトークで学生と交流したり、管理栄養士に関するDVDを鑑賞しました。
そして、午後からは待ちに待った体験学習です!
今回は牛乳と生クリームからバターを作り、出来たバターの重量を比較しました。
まずは重量をはかって・・・・・・・振ります!!!
c0166720_154355.jpg

c0166720_15434387.jpg

こちらは生クリームから作ったバターです。たくさんのバターが出来ました。
クラッカーを添えて実食しました。クラッカーの塩気が丁度よかったです。
c0166720_15573816.jpg

c0166720_15445190.jpg

ジャムもご用意しております!美味しかったですね。

その後は、バター作りについて山本教授より模擬講義をしていただきました。
バターを工業的に製造する場合の機械なども講義していただき、実際の大学での授業を体験してもらいました。
c0166720_1546173.jpg

体験入学会に参加していただいた高校生・保護者の皆様、本日はありがとうございました。
夏休み中にも第二回の見学会・体験入学会があります。
ご参加お待ちしております!
[PR]
by seimei-eiyou | 2016-07-17 16:03 | 行事 | Comments(0)

流しそうめん!

こんにちは!4年生のFです!
本日の12時10分~ 毎年恒例の「流しそうめん!」を行いました!
午前中は雨がたくさん降り、一時はどうなることかと思いましたが、雨も弱まり無事開催することができました。

その様子がこちら( `・ω・)ゞ
c0166720_1733527.jpg

c0166720_1735385.jpg

c0166720_174565.jpg

c0166720_174169.jpg

たくさんの方が来て下さり、大変にぎわいました(〃 ̄ー ̄〃)

準備していたおにぎり、ソーセージ、スイカ、ゼリー。そこに先生の差し入れのきゅうりの漬物も加わったのですが...
あっという間になくなりビックリ!
どうやらお腹が空いてたようです(´∀`)

本日の主役!

流しそうめんの様子です。
c0166720_1755239.jpg

c0166720_17221472.jpg

c0166720_1761836.jpg

どんどん人が増えて大渋滞!
皆いい笑顔をしていました(*´∀`*)ノ

毎年恒例となった「流しそうめん」。
先生方のアドバイスを頂きながら生徒主体に企画、実施をしました。色々と大変でしたが大きな達成感を得ることができました。

生徒同士の中もより深まるこの企画。
ぜひ来年も行っていただきたいです!
[PR]
by seimei-eiyou | 2016-07-13 17:22 | 行事 | Comments(0)

以前此処のブログでも紹介した、松永ごはんコンテスト(5月9日のブログ)ですが、その後嬉しいご報告がありました。応募作品の内、生命栄養科学科 2年生の柴田千緩さんの“塩から揚げのあんかけ丼”が、なんと小学校の給食献立になったそうです!
c0166720_15293270.jpg

c0166720_1529473.jpg

 実際の応募作品、そして考案した柴田さんがこちら。(丁度調理学実習中だったため、白衣での写真です)

 以下は、コンテストを主催した福山市 松永支所の方のお話です。
「“松永ごはん”を広く知ってもらうために給食への採用を相談したところ、コンテストの入賞作品は難しいが、応募作品なら給食に出来そうな物がある、という話になりました。その中から、“塩から揚げのあんかけ丼”が 6月17日(金)の松永ブロックの小学校の給食メニューに登場しました!
c0166720_11145363.jpg

写真は、松永小学校の給食時間です。
c0166720_15294688.jpg

この日の献立は「しおからあげのあんかけどんぶり」「プチトマト」「とうふじる」「牛乳」
最初に校長先生から,松永と塩の関係について紹介がありました。4年生は,これから授業で「松永の塩田」について学習するそうで,塩づくりの体験もあるそうです。

おかわりをする子もたくさん。
から揚げは,もともと人気のメニューですが,それに塩の風味が利いていて,野菜もたっぷり入って,みんなおいしそうに食べていました。
c0166720_11134429.jpg

「塩から揚げあんかけどんぶり,おいしかった人?」と問いかけると「はーい!」と,多くの子どもが元気よく手を挙げてくれました。

 柴田さんの「塩からあげのあんかけ丼」は、コンテストでは惜しくも入賞とはなりませんでしたが、こんな形でお披露目されることになるとは…!! 松永と塩の関係を学ぶツールとして大いに活用されたのではと思います。
[PR]
by seimei-eiyou | 2016-07-06 15:32 | その他 | Comments(0)

2016年度 第1回見学会!

先日7/2に第1回見学会を行いました。
雨の日が続きどうなることか心配していましたが、当日は晴れ!
絶好のセグウェイ日和でした。

今年から福山大学公式キャラクターふくりんちゃんがスタッフTシャツの背中でも笑顔を振りまいています。
c0166720_11165279.jpg

さて、学科行事ですが、午後だけの短い時間でも内容はてんこ盛りです。
教員による学科紹介
c0166720_11261757.jpg

学生による学生生活発表の後に
c0166720_11262127.jpg

食事バランスをチェックするSATやエルゴメーターで10kcal消費する運動量はどのくらい?などの体験
c0166720_11262410.jpg

施設見学をして頂きました。
c0166720_11262712.jpg

すべて学生が行いましたので、疑問点を聞きやすかったのでは?と思います。

体験入学会では体験授業もありますのでお楽しみに!
セグウェイはやっているのかな?気になる方もぜひお越しください。
[PR]
by seimei-eiyou | 2016-07-04 11:28 | 行事 | Comments(0)