H28年 第2回体験入学会

8月21日(日)
第2回目の体験入学会が行われました。
日差しが強くとても暑い日となりましたが、たくさんの高校生、保護者の方々に参加していただきました。

第1回と同様、大学会館にて受付・全体説明の後、各会場にて学科紹介が行われます。

c0166720_8591084.jpg

菊田学科長のご挨拶から始まり、高橋准教授から学科の紹介、生命栄養科の学生から学生生活の紹介が行われました。

c0166720_9015.jpg

生命栄養科で履修する実験・実習の話や通学方法、女子学生寮のことなど、丁寧に説明してくれました。

次の施設見学では、調理室・臨床栄養学実習室と給食室の見学をしていただきました。
この教室で行われる実習や、教材・機器類について学生が説明してくれました。
臨床栄養学実習室の教材や給食室の調理機器類は、普段目にすることのないものばかりなので、皆さん興味津々といった様子でした。

c0166720_903469.jpg

c0166720_904563.jpg

ここまでで午前の部は終了。
学生会館で昼食をとったら、午後はいよいよ調理科学実験です。
生命栄養科学科で、実際に大学生が授業で行う実験の1つであるバター作りを行います。

ここでも、実験の説明は大学生がしてくれます。
c0166720_911888.jpg


牛乳と生クリームの重量を量り、保冷剤で冷やしながらひたすら振ります。
c0166720_913966.jpg


高校生に負けじと大学生も振ります。
c0166720_921486.jpg


しばらく振り続けると・・・

c0166720_924739.jpg

大成功!
生クリームから、しっかりバターが取れました。
写真の奥側が出来上がったバター、手前は分離した水分です。

出来上がったバターは、クラッカーに塗って試食しました。
自分で作ったバターのお味はいかがでしょうか?

試食を終えたら、バターが出来る原理について模擬講義を受けます。
c0166720_93941.jpg

以上で、第2回体験入学会は終了です。
暑い中ご参加いただきありがとうございました。
次回は、9月3日に見学会があります。
ご参加お待ちしております!



最後に・・・
体験入学会を手伝ってくれた大学生の皆さん、お疲れ様でした!
c0166720_932142.jpg

[PR]
by seimei-eiyou | 2016-08-22 11:59 | 行事 | Comments(0)

※はじめに※  ※   ※   ※   ※
それぞれのどんぶり全体写真の右側がやや切れて表示されることがありますが、写真を選択すると全体画像を見ることができます。
うまく表示されない場合は、それぞれの写真を選択してご覧ください。
※   ※   ※   ※   ※   ※

ではでは、今回、惜しくも上位入賞を逃してしまいましたが、170件の中から二次審査に進んだ作品をご紹介したいと思います!
掲載許諾を頂いた方の作品をPR順にご紹介致します!
お腹が空いているときに見てしまうと、空腹が増してしまいますのでご注意!

比治山女子高等学校 金井咲樹さんの
「キーマカレー丼」「季節のサラダ」です!
c0166720_22560173.jpg
c0166720_22555903.jpg
夏野菜であるオクラとなすとをたっぷり使ったどんぶり!
カレーでぴりっとした舌をサラダのみずみずしさで休めます。
野菜がたっぷりとれる献立です!

倉敷鷲羽高等学校 永井瑠さんの
「夏バテ解消丼」「シュワッとデザート」です!
c0166720_22591738.jpg
c0166720_22591856.jpg
岡山県連島産の連島れんこんをふんだんに使ったどんぶりですが、どこに隠れているかわかりますか?
左側のれんこんチップス、上にあるつくね、さらに、じつは山芋と混ぜてとろろとしてかけています!
上には星型のオクラを乗せ、デザートのスイカもハートの形に抜いていて、かわいらしく仕上げました。

次は世羅高等学校 入江一樹さんの
「もも肉のピラフおもどん♪」「オニオンスープ」です!
c0166720_23055776.jpg
c0166720_23055618.jpg
ピラフに玉子焼きを載せてオムライス風にし、さらにトマトソースで絡めたもも肉を乗せています。
もも肉をたっぷり使った ザ・肉!
レタスでシャキシャキした食感を間に交えながら頂けます。

同じく世羅高等学校 上神田初音さんの
「甘辛たれのたこ天丼」「3層ゼリー」です!
c0166720_23120993.jpg
c0166720_23120730.jpg
三原産のたこを天ぷらにし、ネギをたっぷりと添えた天丼です。
副菜のゼリーはグレープジュースやオレンジジュースでクラッシュゼリーを作り、層を作るように仕上げました。
こってりしたどんぶりとアッサリしたゼリーの組み合わせがばっちりです。

続きまして 大門高等学校 山手仁さんの
「香る!!改良型親子丼」「夏野菜のガスパチョ」です!
c0166720_23173601.jpg
c0166720_23173767.jpg
こちらの親子丼は煮るのではなく、とり肉と卵を別々に炒め、さらにズッキーニを添えて洋風に仕上げました。
味付けにはクミン、コリアンダーなどのスパイスを使用し、食欲増進を意識したとのことです。
ガスパチョはトマト、きゅうり、パプリカをミキサーにかけて作り、野菜たっぷりです!

続いて、広島桜が丘高等学校 岡村克彬さんの
「夏バテ知らずのサッポリ丼」「夏野菜の冷製スープ」です!
c0166720_23234398.jpg
c0166720_23234110.jpg
サラダ菜の上に炒めた牛肉、明太マヨネーズをかけ、周りに散らしているのは梅かつおたくあんです。
レモンでさっぱりと、さらに食感が”ぽりぽり”と楽しいどんぶりです。
冷製スープにはトマトやきゅうりが入っておりさらっと頂けます。

次の方の作品は
「れんこんの蒲焼き丼」「お麩とニラのお吸い物」です!
c0166720_23284380.jpg
c0166720_23284183.jpg
れんこんをすり下ろして揚げ、うなぎのように仕上げたどんぶりです。
安価においしく鰻丼気分が味わえます!
副菜のお吸い物であっさりと頂けます。

広島観音高等学校 沖元誠淳さんの
「ガパオライス風丼」「プルプルレモンゼリー」です!
c0166720_23332739.jpg
c0166720_23332662.jpg
ガパオライスをどんぶりにアレンジしたものです。
とり肉、パプリカをいためたものにしそを加えて夏らしくしています。
さらにレモンゼリーでさっぱりと!

廿日市西高等学校 尾㔟アリスさんの
「カラフル塩カルビ丼」「みそ汁」です!
c0166720_23374749.jpg
c0166720_23374543.jpg
牛肉をメインに、添えているのは大根、ニンジン、山芋をすり下ろしたものです。
野菜をすり下ろしてさらさらっと、さらにキムチ、ネギ塩も添えてがっつり食べられるよう工夫したどんぶりです!
みそ汁も野菜が入っていてほっこりします。

11名の方に一次審査入選賞の賞状と、副賞のおもしろUSBメモリが贈呈されました!
そして最後の集合写真をぱちり!

既に第6回を迎えた高校生アイデアどんぶり選手権ですが、高校生のみなさんの発想はまだまだ驚かされてばっかりです!
食について、健康について、また、地域の食材について考えるきっかけになればと思います。
本当にお疲れ様でした!

[PR]
by seimei-eiyou | 2016-08-13 09:00 | どんぶり選手権 | Comments(0)

※はじめに※  ※   ※   ※   ※
それぞれのどんぶり全体写真の右側がやや切れて表示されることがありますが、写真を選択すると全体画像を見ることができます。
うまく表示されない場合は、それぞれの写真を選択してご覧ください。
※   ※   ※   ※   ※   ※

さて、審査が終了したら、気になる結果発表です!
表彰式では、まず審査委員長である石﨑教授より、全体の講評が行われました。
今回の審査では特に、アイデアの斬新さなどが上位入賞の鍵となったようです。
c0166720_18542040.jpg
ではまずは…審査員特別賞から!
審査員特別賞は2名の方が選ばれます!
1人目は総合技術高等学校 良江杏月さんの
「和風おろし南蛮丼」「ほっとひと息 わが家のお味噌汁」です!
c0166720_21200540.jpg

c0166720_18591357.jpg
唐辛子をきかせた甘辛タレをカラッと揚がった天ぷらにかけていただきます。
夏の食欲がないときにでも箸が進みそうです!
使用した地産の食材は白ねぎ。
揚げることで甘さが増しています。

同じく審査員特別賞の2人目は
廿日市西高等学校 石田ひなのさんの
「夏に食べたい!11品のたっぷり丼」「もちもちだんごと色どりフルーツ」です!
c0166720_21200479.jpg

c0166720_19053268.jpg
野菜をふんだんに使って、食べやすく切ることで、さらさらっと一気にかき込めそうな丼です!
夏の暑い中、火を使わなくても良い丼を考案してくれました。
地産の食材は釜揚げしらすとレモン、さらにかき醤油を使っています。

お二人には賞状と共に副賞であるスマイルベイカーが贈呈されました!
c0166720_19121961.jpg
c0166720_19132022.jpg
続いて、優秀賞の発表です!
優秀賞もお二人の方が選ばれました。
お一人目は安芸高等学校 香川雅裕さんの
「こぶ茶鯛とトマトのさっぱり丼」「オクラとはんぺんとピーマンの酢の物」です!
c0166720_21200897.jpg

c0166720_19180737.jpg
今年から生の魚介類の提供はなし、とルールが変更になったのですが、こちらの丼は鯛をゆでて提供するのでOK!と一次審査を通過した作品です。
鯛をゆでる前にこぶ茶と塩麹で下味を付けることで、鯛のゆで汁をどんぶりの味を変えるかけ汁として使用する、という鯛のおいしさを存分に味わえるものでした。
地産の食材はもちろんレモン鯛とトマト、副菜のオクラです。

優秀賞2人目は同じく安芸高等学校 坂本春菜さんの
「広島のいいとこ丼」「甘酒風味BYS(バナナ・ヨーグルト・ストロベリー)スムージー」です!
c0166720_21200289.jpg
c0166720_20483566.jpg
メインは厚揚げに広島菜と下味を付けた豚肉を巻き米粉をつけて焼いたものです。
米粉を使うことでカラッとし、豆板醤の入った甘辛だれを絡めて味を付けました。
豆腐をメインに据えながら、ボリュームたっぷりに頂けるものでした。
地産の食材はもち豚、広島菜漬、そして広島産大豆で作られた厚揚げでした。

お二人には賞状と共に、副賞であるハンドブレンダーが贈呈されました!
c0166720_20544854.jpg
c0166720_20544655.jpg

そして最後は…、最優秀賞の発表です!
最優秀賞はもちろんお一人のみ!
それは…
総合技術高等学校 中元淳奈さんの
「カラフル☆タコミート丼」「ももヨーグルトムース」です!
c0166720_21200789.jpg
c0166720_20562007.jpg
タコとミートソースを合わせた意外性と共に、どんぶりのあとに食べる副菜のヨーグルトムースのさっぱりさとのバランスも評価されました。
盛りつけの彩りもとっても鮮やか!
辛いものが好きで、また、甘いものが苦手なご家族の方に召し上がって頂けるよう考案されたそうです。
地産の食材はタコ、アスパラガス、ももでいずれも三原市産とのことです。

優秀賞を受賞された中元さんには賞状と共に副賞であるホームベーカリーが贈呈されました!
中元さんの素敵な笑顔!
c0166720_21013398.jpg
そして、高校生アイデアどんぶり選手権に後援頂いている、本学第1食堂で提供するどんぶりが、渡部料理長より発表されました。
c0166720_21141491.jpg
大学生に提供するため、また、男子学生が多いと言うこともあり、基準はご飯と合うかどうかと、ボリュームと肉!
あとは、どれだけ提供までの時間を短くできるかどうかです。
順位と全く関係なく選ばれる「食堂賞」。
こちらに選ばれたのは…?
総合技術高等学校 良江杏月さんの「和風おろし南蛮丼」です!
c0166720_18591357.jpg
食堂賞に選ばれた和風おろし南蛮丼(再掲)
食堂賞は大学祭が終わった10月下旬頃提供されます。
その様子はまたこちらのブログでお伝え致します!

次の更新では、第一次審査入選賞の作品を発表致します!

[PR]
by seimei-eiyou | 2016-08-12 21:32 | どんぶり選手権 | Comments(0)


昨年度に引き続き、お一人あたり1~2分程度のPRを行っていただきました!
今年はよりはっきりとどんぶりの彩りが見えるようにテレビに映して行いました。
その前でみなさん緊張しながらPRを行います。
参加者の番号順に写真を掲載していきます。
資料を使ったり、実際に使用した食材についてわかりやすく表現しながら行う方もいらっしゃいました。

c0166720_21543452.jpg
c0166720_21543480.jpg
c0166720_21494589.jpg
c0166720_21544982.jpg
c0166720_21550233.jpg
c0166720_21550274.jpg
c0166720_21550122.jpg
c0166720_21550178.jpg
c0166720_21550288.jpg
c0166720_21550224.jpg
c0166720_21552284.jpg
c0166720_21552251.jpg
c0166720_21552201.jpg
c0166720_21552206.jpg

緊張するPRタイムが終わったら試食です!
自分の料理のできばえ、PRタイムを見て気になった他の参加者のどんぶりなど、好きなものを召し上がっていただきました!
自由にとって頂く形にするとなかなかとりにくいようだということがこれまでの流れで分かってきましたので、とりわけは各台についた大学生が行いました。
c0166720_21000244.jpg
終わった後の安心感からか、笑顔もこぼれます。

c0166720_21011686.jpg
希望のものはしっかり食べられましたでしょうか?

存分に召し上がっていただいている隣の部屋では黙々と試食審査中。
c0166720_21030515.jpg
今年は大学生2名も審査員に加わってもらい、審査を行いました。
c0166720_21031688.jpg
c0166720_21025927.jpg
気になる結果は・・・次回「結果発表!」編にて!

[PR]
by seimei-eiyou | 2016-08-11 21:59 | どんぶり選手権 | Comments(0)

さて、いよいよ号令と共に調理開始です!

制限時間は30分。

c0166720_19252799.jpg

事前調理したものを持ってきていただき、大学では仕上げのみを行っていただく流れです。

c0166720_19261143.jpg
仕上げのみとはいえできたてを提供したいもの。
調理する上での時間は短いので、事前にしっかり段取りを組まれてきています。


c0166720_19261090.jpg
作っていただくのは2人前。
少ない量を焼きすぎないよう丁寧に仕上げていきます。
c0166720_19260979.jpg
c0166720_19263751.jpg
c0166720_19265868.jpg
c0166720_19265730.jpg
こちらは揚げ物です。
油跳ねに気をつけて!

合間に大学生のサポートが入ります。

大学生の役割は調理器具の置き場の説明や、洗い物の補助などに限り、調理補助は致しません。

c0166720_19263472.jpg
c0166720_19263447.jpg


時間はあっという間にすぎていきます。

最後に急いで盛りつけ!




基本的な調理器具やどんぶりの器などは用意しておりますが、どんぶりの器や副菜の容器、お盆など、こだわって持参される参加者の方もいらっしゃいました。

c0166720_19265974.jpg
c0166720_19263857.jpg
c0166720_17421402.jpg
ずらっとならんだできあがり作品の前で審査員が見た目の盛りつけチェック。
調理中も見回って調理技術のチェックを行っていました。
c0166720_20065551.jpg
一部調理時間をオーバーした参加者もいらっしゃいましたが、無事調理終了!
次はPRタイムです!




[PR]
by seimei-eiyou | 2016-08-11 20:09 | どんぶり選手権 | Comments(0)

どんぶり選手権の様子を順次お伝えして参ります。
写真たっぷりでお届け致しますので、少しずつ数日に分けて更新していきます。

まずは開会式前の様子から!
調理開始前から勝負ははじまっています!
受付が終わればまずは担当学生がご挨拶。
c0166720_16413759.jpg

高校生お1人に対し、1人ずつ大学生が補佐につきます。
参加される高校生の皆さんができる限り万全の体制で臨めるよう、調味料の場所や調理器具の用意など一緒に行いました。
c0166720_1642146.jpg

c0166720_16443726.jpg


初めて使われる方ばかりですので、教員から調理室使用についての説明が入ります。
c0166720_16421039.jpg

皆さんが早めに集まっていただき、さらに準備も終わりましたので、少し予定を前倒しして開会式を行いました。
菊田学科長によるご挨拶。
c0166720_16421974.jpg

それを聞く緊張でいっぱいの高校生たち。
調理の様子は、その2に続きます!
[PR]
by seimei-eiyou | 2016-08-10 16:45 | どんぶり選手権 | Comments(0)

本日8月9日(火)、高校生アイデアどんぶり選手権を行い、無事終了致しました!
暑い中、高校生の皆さんにお越し頂き、また、大学生スタッフにも多大なご協力を頂き大変感謝しております。

今日は無事終了しました、という報告のみで、明日より順次時系列に沿ってブログにてご報告したいと思います。

今回は、写真部所属の学生に撮影をお願いしたので、今までの教員目線とまた違った写真がお送りできると思います。
お楽しみに!

c0166720_18483565.jpg

[PR]
by seimei-eiyou | 2016-08-09 18:49 | どんぶり選手権 | Comments(0)