人気ブログランキング |

ブログトップ

生命と栄養のブログ from 福山大学 生命栄養科学科

駅前の一等地!

福山大学に新しく駅前学舎(宮地茂記念館)が誕生しました。福山駅の新幹線ホームからすぐ目の前に見える、とても便利の良い一等地に完成しました。オープニングは今週の土曜日(8日)です。今は事務室が開いているだけですが、これからは、ここでいろんな催し物が開催されます。
昨日は、このオープニングイベントの準備のために、初めて館内に入ってきました。夜だったので、学舎の全体写真が撮れませでしたが、福山大学では一番背の高い9階建てのビルです。
入り口にはまだ青いシートがかけられていて、工事中にしか見えません。受験案内などはすでにここの事務所で行っていますが、工事関係者以外は人がほとんど入ってこないそうです。
c0166720_1113507.jpg


この建物の本名は、写真の看板のように「福山大学 社会連携研究推進センター」です。これだと長すぎるので、フルネームを呼ぶ人は少なそうです。ただし、ここが「社会連携」のための拠点であることは間違いありません。
c0166720_11142595.jpg


ロビーに入ると左手に銅像が見えます。これはこの建物の別名の元になった、大学の創設者の宮地茂前総長の像です。
c0166720_11145744.jpg


ここは8階で、学科のポスターを貼ったところです。岩本先生の作ったポスターで、アメリカ感覚のスッキリしたデザインです。これを使って、オープニングイベントの際に学科の宣伝を行います。
c0166720_11152141.jpg


こちらは、9階の部屋から外を見たところです。眼下に新幹線のホームが見え、なかなか良い景色です。以前に私が大きな天婦羅屋の看板と間違った、百貨店のネオンもすぐそこに見えます。
c0166720_11154089.jpg


この建物に入って最初に気になったのは、階段の色でした。たぶん、安全に配慮した色使いなのでしょうが、少々派手に見えます。
c0166720_11155733.jpg


それから、建物の南西側の角にある非常階段で面白いものを見つけました。緊急用の滑り台で、これで一階まで一気に降りることができるそうです。試してみたかったのですが、入り口のアクリル板を壊さないと鍵は開けられないようになっているので、今回はあきらめました。
c0166720_11161232.jpg


この他に、肝腎の研修室がいっぱいあったのですが、あまり面白くなかったので(ブログ的に)、今回はパスしました。興味のある人は一度のぞいて見て下さい。

By KY
by seimei-eiyou | 2008-11-05 09:44 | その他