人気ブログランキング |

ブログトップ

生命と栄養のブログ from 福山大学 生命栄養科学科

たいやき

昨日の「プレスシード」(福山地区のプリーペーパー)の一面に、たいやきが特集されていました。 なんでも、全国的にたいやきがブームで、この福山地区でもどんどん増殖中だそうです。 手前味噌になりますが、本ブログでも以前「白いたいやき」の事を書きました。

さて東京にはたいやきの名店が何店かあります。 世に言う「東京のたいやき御三家」です。 私の一番のおなじみは、四谷の「わかば」さんです。 四谷と言えば、四谷怪談のほか上智大学、迎賓館が有名です。 上智大学の一角にあるカトリック麹町 聖イグナチオ教会(恐らく東京で一番大きな教会)に行き、サンパウロ書店、ドン・ボスコ(いずれもカトリック関係の書籍、小物)をのぞき、「わかば」でたいやきを食べるのはお気に入りの散歩コースです。

 「わかば」さんの場所は、ちょっと説明しにくいのですが、四谷見附から新宿通りを新宿方向に少し歩いて、細い路地を左に折れてしばらく行ったところです。 近くまで来ると行列が見えるのですぐわかります。 行列は比較的スイスイ進みます。

こちらのたいやきは皮が極限まで薄く、あんこがシッポの先までぎっしり詰まっています。 ほとんど、「全身あんこ」です。 お店で食べる事もできますので、お買い求めになる際はそう伝えるとお皿に載って出てきます(多分)。 ただしとても熱いので、火傷にはご注意下さい。


PS 福山はたいやきならぬ鯛網が有名です。 ポニョの舞台になった鞆の浦では、この季節に鯛網ショーが毎年ひらかれ、乙姫様が登場します(5月中)。 このように、福山はせっかくのタイの産地なので、他にない福山オリジナルなたいやきが登場して欲しいところです。
c0166720_1751343.jpg
PS 最後に宣伝です。 平成21年度の大学見学会・体験入学会の案内をホームページに載せましたのでご覧下さい。 今年はスポーツ栄養学なども体験できます。 
by seimei-eiyou | 2009-05-22 17:12 | その他