人気ブログランキング |

ブログトップ

生命と栄養のブログ from 福山大学 生命栄養科学科

定食屋に行こう

先日ある国立大学の先生とお話しをしていると、最近大学の周りの定食屋さんが減ってきたと嘆いておられました。 

「学生さんはみなさん学食で食べるのですか?」と聞くと、「最近の学生さんは、みんなコンビニでお弁当を買ってきて食べるんだよ。」 

福山大学は周囲を山に囲まれていて、学生時代にお世話になった定食屋(と赤提灯も)が近くにありません。 個人的にはこれを少々残念だと思っていたので、「でもコンビニ弁当より定食屋の方が、安くて、量があって、美味しいでしょう?」ときくと、その先生は「今の学生は定食屋でしゃべれないんだ。」とのこと。 

「??? 定食屋で、しゃべれない?」

先生曰く、「定食屋に行ったら威勢のいいおばちゃんが話しかけてくるだろう。 『アンタ、学生さん? ちゃんと食べてる? バイトばっかりして、勉強しないとダメよ。 今日はサービスでご飯大盛り。』とか。 今の学生さんはこれができない。 話しかけられるとどう返していいかわからず、段々苦痛になって、しゃべらなくていいコンビニで弁当を買う。」んだそうです。 

そう言われてキャンパスの学生さん(特に男の子)を観察すると、歩いている時はイヤホンを耳に突っ込んで音楽を聴き、座っている時は携帯とにらめっこをしています。 これでは、こちらから話しかけようとしてもとりつく島がありません。 「オレに話しかけるな!」的なオーラを出しています。

ここは一つ、勇気を出して定食屋に出かけて、おばちゃん(おじちゃんでも可)とお話しをしてみましょう。 世代を超えて話をする練習になり、話題を切り返す頭の体操にもなります。 このようなスキルは、きっと社会に出た時に役立つでしょう。 

c0166720_11442779.jpg
PS この点、我が栄養学科の学生さんは鍛えられています。 授業中でもどんどんしゃべります。 (`血´)g  よく食べ、よくしゃべり、よく眠る。 健康の証であり、自然の摂理です。
by seimei-eiyou | 2009-05-28 11:45 | その他