人気ブログランキング |

ブログトップ

生命と栄養のブログ from 福山大学 生命栄養科学科

生命科学公開講演会

 クリスマスも終わった先週の土曜日に、岡山県高等学校教育研究会・理科部会・生物分科会(簡単に言うと、岡山県の高校生物の先生の勉強会)に参加してきました。この講演会は今年で5回目になるそうで、生命工学部の教員が毎年講師を務めています。今回は、生物工学科の秦野先生が「微生物のパワーでジェット機を飛ばす!?」、生命栄養科学科の石﨑先生が「高校スポーツ選手の栄養管理」という題目で、それぞれ講演を勤めました。20名以上の参加者いましたが、高校先生の前で話をするのは少し緊張している様子でした。
 秦野先生の講演は題名だけ見ていると、微生物が力を合せて飛行機の羽を回している(アンパンマンで見たことがあるような?)みたいに思えますが、実際はジェット燃料を作り出すことができる微生物の育種の話でした。一方、石﨑先生は、これまでの運動選手に対する栄養指導の経験やデータを基に、高校アスリートの食生活についてのお話でした。両講演とも、“実に興味深い”027.gif内容でしたが、時間が限られていて少し残念でした。
 講演会の後は「座談会」があり、新しい学習指導要領についても話し合われました。生物の新しいカリキュラムでは、大幅な変更が行われるため、これを教える高校の先生も大変そうです。学問的に言えば、現代の生物学に合せる形での改定ですが、分子生物学の色彩が強く、そんな科目を学生時代には全く習ったことが無いベテラン教員にはちょっと大変かもしれません。そんな中で、私は大学に与える影響ばかり考えていて、高校の先生方の討論にはほとんど参加できませんでした。

By KY
c0166720_17594666.jpg

by seimei-eiyou | 2009-12-28 17:35 | 出来事