人気ブログランキング |

ブログトップ

生命と栄養のブログ from 福山大学 生命栄養科学科

小麦粉 値上げ

世界的な穀物相場高騰をうけ、日本でも小麦粉の価格が上昇するそうです。

日本では、小麦粉は政府が全量を買い上げて、大手製粉会社に売却する仕組みになっています。 この製粉会社への政府引き渡し価格が18%引き上げられるのにともない、食品メーカー向け業務用小麦粉価格が約10%値上がりすると今日の新聞に出ていました(新聞読んでるから ( ̄ー ̄)どや)。 

知らなかったんですけれど、業務用小麦粉の価格って25kgで約3000円ぐらいなんですね。 1キロ120円。 これが1割上がると、約12円の値上げです。 こうなると、おそらくパンや麺やお菓子の値段は上がらないで、ますます内容量が減ると予想されます。 最近買い物をしていて、「昔に比べてお菓子などの量が減ったな!」と思いませんか? そのうちに、箱だけになったりして。

さて、下に書いた薄力粉パンですか、薄力粉でパンを焼くと強力粉より大きく膨らむので得した気分になります。 またフワフワで柔らかく、軽くトーストすると本当に軽い口当たりで、多分摂取カロリーも減らせるのではないでしょうか? また、これが肝心ですが、薄力粉は強力粉よりかなり安い。 とまあ、いいことづくめとは言いませんが、ホームベーカリーでパンを焼いている方は試してみるのも面白いかもしれません。 

c0166720_17465349.jpg
PS 水の量ですが、うちでは強力粉の場合粉260 gに対して180 mlの水を加えるのに対して、薄力粉では150 ml程度です。 塩、砂糖、イースト、スキムミルク、ショートニングなどの量は、まあ適当に・・・ 全体に、少しずつ多めかもしれません。
by seimei-eiyou | 2011-04-22 17:51 | その他